« ミカグラ学園組曲・第3話 | Start | 暗殺教室・第14話 »

パンチライン・第3話

冒頭が今迄の話と繋がらなかったが、小惑星衝突の話が進むうちにやっと気が付いた。アレか、遊太がぱんちら見てゲージを突破させると小惑星が衝突して人類滅亡ってヤツか。ちゃんと観測されているとか、それを暴こうとする団体Q-may会があるとかなのか。ところで仮に現実で小惑星が衝突するのが分かったとして、それが回避出来ないとする。その場合、世界中に告知した方が人類にとって幸せだろうか。多分「来週小惑星が地球に衝突します。でも逃げる術はありません」と言われたらどうしようもないよね。シェルターがあるのが暴露されたとして、それを争って結局はみんな死ぬんじゃないのか。だったら何も知らずに死ぬ方がマシな気がする。

Q-may会の主張は一笑に付されるが、遊太とチラ之助から見たらQ-may会の主張は正しい。それはそれ。

引きこもりの愛の所にみかたんがサンタコスでクリスマスツリーを持って来て、クリスマスパーティーをやろうと言い出す。これは愛でなくとも何故ここで?って思うだろうなあ。暗いし物は多いしこの古来館の中で一番相応しくない部屋なのに。そもそもみかたんがクリスマスツリーの事を薬師丸なんちゃらとか言っていたネタが分からない。どうもツイッターのパンチラインTLを見ると意味が分かる人がいるみたいだが、「クリスマスツリー 薬師丸」でぐぐってもよく分からなかった。

こうしてずけずけと入って来たみかたんに対して写真を取り出してみかたんとストレンジジュースは同一人物なんじゃないのかと問う愛。ラブラと何か関係あるみたいだしと。これで困ったみかたんが明香に助けを求める。その結果があのイカの着ぐるみだった。透明化・・・透明イカ。

みかたんはこれを使って自分がストレンジジュースと無関係なのを証明しようとする。と言う事で、愛をみかたんの部屋に呼び、そこでストレンジジュースが愛と会う。ストレンジジュースは自分とみかたんは別人であるが昔からの知り合いであると言い、その証拠を見せようとするがその前にトイレへと。でもトイレのドアを閉めない。自分はオープンな性格だからと言うのだが、誰だって何だそりゃと思う。何をしてるんだと思った遊太が見に行くと愛がトイレで着替えている。ここで本日の1ぱんちら。
参考資料

透明イカに着替えたみかたんは姿を見えなくして自分の部屋の中へ。そして部屋の中に潜り込んでベッドから出現。愛にしてみればストレンジジュースはトイレに入ったままだし、そちらとは逆方向からみかたんが出て来るので一応は別人扱いで渋々納得。

その頃、そんな事をやっているとは知らないラブラが愛の部屋に行っていた。何だ居ないじゃないと思った所へ不審者が侵入して来る。悲鳴を聞いてストレンジジュースが駆けつけるが、ラブラを人質に取られていたものの、透明イカでやって来た明香が隙を作ってラブラ脱出。ストレンジジュースはそれを見て侵入者を蹴り上げるものの、亀にひるんで逆に外に蹴り飛ばされる。

また、透明イカの明香も牛乳を浴びて透明が破られて蹴られて沈黙。ラブラが例のシナモンの瓶を投げつけて侵入者がそれを破壊したおかげで室内にシナモンが充満。これで遊太が侵入者と格闘できるが、クマが一緒にそいつに噛み付いたからそれを目的にしていた侵入者はクマを抱えて逃げ出した。

外に出ちゃったから遊太の霊力は効かない。しかしここで意外な展開が起きる。正義のスーパーお助けマン宮沢賢治登場。出た瞬間は遊太が遂に実体化に成功したのかと思ったのだが違う。登場時はメチャ弱いのだが、ちょっと部屋に戻って再登場したら今度は強い。なんだそりゃ。

結局侵入者は宮沢賢治が撃退してクマを取り戻す。一度は吹っ飛ばされたストレンジジュースが戻って来るが、マスクが破壊されているからみかたんだとモロバレ。
参考資料

この事件で一応みかたん・ストレンジジュース・明香の件はある程度ラブラと愛には話をしたらしい。しかし単に明香がみかたんを援助しているだけみたいな話だったと思われる。だが、明香には凄い秘密が隠されていて、実はロボット。

ああ、もう、なんでもありだなw

侵入者に蹴飛ばされて一部に故障が起きたのを修理するが、その修理中のみかたんとの会話をラブラと愛が盗み聞きして勝手に妄想。月に一度来るのが「月刊 逆立ち入門」とか、無理がありすぎる。

我慢出来なくなってラブラと愛は明香の所に突撃するが、明香の機械の身体を見て気絶。ラブラが気絶したまま明香は愛にここの経緯を語って聞かせる。明香はこの古来館の持ち主だった台初天華が20年前に発明したロボット。数年かけて人間生活が出来る様に教育したと言う。そして8年前にこの古来館と明香を残して亡くなったのだそうだ。

天華は明香にやがて出会う少女を助けて世界の正義をなせと言い残した。それが明香とみかたんのコンビ。

うん、まあ、言いたい事は分かった。そんなのありかよとも思うが。

そう言う過去が記録されたアルバム。明香が未だ幼いみかたんを育てている写真なのだが、うっかりそれを遊太が見てしまう。パンツ姿の幼いみかたんを。遊太自信はこんなガキのなんて言うが、身体の方は反応しちゃって、
参考資料

人類滅亡。

ようじょのぱんつ姿で今回のルートも人類滅亡しちゃったよ。


うーん、なんだこの掴み所のない話の進み方は。
パーツ、パーツは面白そうなのに。やっぱり龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の時みたいだなあ。

|

« ミカグラ学園組曲・第3話 | Start | 暗殺教室・第14話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61488161

Folgende Weblogs beziehen sich auf パンチライン・第3話:

« ミカグラ学園組曲・第3話 | Start | 暗殺教室・第14話 »