« 山田くんと7人の魔女・第3話 | Start | 響け!ユーフォニアム・第4話 »

ハロー!!きんいろモザイク・第4話

買い物に出かけるのにひとりで出ては危ないとか子供扱いする忍に不満のアリスだったが、津田沼の街を歩いてみたら奇妙な格好をした綾を発見。実は綾も中学生に間違えられる事があるからと言う事で、さっきのあの奇妙な格好はイケてる女楓に佇んでみたのだ。

アリスもよく中学生に間違えられると言うので(アリスは小学生じゃないのか)、二人でどうしたら良いかと考えた末、アリスがいきなり一緒に不良になろうよと言い出す。と言うのは勇の言葉の自分は良い子じゃないからねと言うのをそのまま受け取った為だった。ところが綾もそれをそのまま受け取るのだ。

と言う事でスカートを長くして往年のスケバン風。不良ぶってるのかなと見ている忍達だが、日本の不良はこうでーす!と言うカレンの番長風コスプレのポーズがどこからどう見ても艦これの金剛。
参考資料

本人達は不良ぶってるのに、忍とかはかわいいですねなどと見守っていたが、もうちょっと不良っぽくするにはどうしたら良いかと綾とアリスが相談して髪を染めたらどうだろうとなった。綾はパツキンに染めるとして、アリスは金髪を黒髪に・・・などと言ったら、忍がそれを聞き捨てる訳には行かない。

そんな子に育てた覚えはありません!と怒って、ちょっとした喧嘩状態。でも二人ともすぐにそれは後悔する。

すぐに謝ろうと次の休み時間に忍はアリスの教室に行くものの、アリスは居ない。ひょっとしてイギリスに帰っちゃったのかもと狼狽して謝りながら探す忍。それに釣られて綾も探すのだが「胸のことで仲間意識持ってごめんなさい」って、お前は一体何を言ってるんだ。

とまれ仲直りは出来て、アリスも教室に戻る。流石に忍と一緒じゃないクラスも慣れたのかなと思った陽子だったが、アリスはクッシーからとんでもない物を作って貰っていた。抱き枕「シノ2号」。それ、恋愛ラボのマキが持っていたダッキーみたいじゃないか。

花壇に空きがあるから花を育ててみたらどう?と言う烏丸先生の提案でアリスと忍とカレンが花を植えた。芽が出てもうつぼみが出来る位までは育っている。しかし、カレンのが勢いよく花を咲かせているのに対してアリスのは未だつぼみのまま。忍のに至ってはなんだかしょぼしょぼになってしまっていた。

烏丸先生は葉っぱに勢いがあるから大丈夫でしょうとアリスを励ます。まあ確かにそうで、つぼみまで持っていて植物体全体に勢いがあったらそれはこの先に何か無い限り大丈夫。それでも気にするアリスにカレンが元気パワーを分けてあげようとするが、アリスは逃げる。逆に吸われそうだと。他にも実は元気パワーが必要な子が居て、それは綾。大人っぽくなろうとしてヘアカットに行ったら前髪が短くなってしまって恥ずかしいと言うのだ。

恥ずかしがった挙げ句に綾は段ボールを被って隠れるが、それかえって目立つ。これはこれでかわいいがw

翌日は朝から雨。しかも結構強い雨。大丈夫だろうかと花壇に行ってみるみんな。雨よけでもした方がいいのかなと言うからてっきりアリスの番傘をさしかけるのかと思ったが、花に向かってみんなで励ましていた。
参考資料

雨上がりに花壇を見に行くとアリスの花が咲いている。いきなり咲いたなあ、マリーゴールド。マリーゴールドの花言葉は「友情」だよと言うアリスなのに、綾が「嫉妬」と言う花言葉もあるわねとか、空気読まない綾に陽子がつっこむ。


相変わらずアリス=和食、忍=洋食と言う、対照的な入れ替わりのごはん食べてるが、忍が天使の髪の毛ってパスタがあるそうですよと言うと、アリスは錦糸卵は金髪みたいだねと。この禁句は忍の異常性癖をまたも引き出してしまったw
参考資料

|

« 山田くんと7人の魔女・第3話 | Start | 響け!ユーフォニアム・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61508409

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハロー!!きんいろモザイク・第4話:

« 山田くんと7人の魔女・第3話 | Start | 響け!ユーフォニアム・第4話 »