« ミカグラ学園組曲・第2話 | Start | 暗殺教室・第13話 »

パンチライン・第2話

明香がラブラの所に家賃の取り立て。明香って住人の一人かと思ったのに大家代行か何かやってるんだろうか。ところがラブラはインチキ降霊師と言われたとかで飲んだくれていた。祖母や母が降霊師だったのを受け継いだけど肌黒なのが悪いとか、いや、それはそれでミステリアスをアピール出来るんじゃないかな。実はそこに遊太が居た訳だが、明香がそこに幽霊が居ると指差してどきっとするが、単なる冗談だった。ラブラ、この時は遊太の事を全く察知していない。でも前回声を何となく聞いたんだよね。
参考資料

そんな訳で後の場面でラブラがITベンチャーのCEOにふられたと言う世間話を遊太が聞いている場面は、てっきりラブラが酔っぱらっているから遊太の存在が見えても見えなくても適当に聞こえている相手と会話しているのかと思ったが、それは遊太が生前の話だったらしい。遊太の姉とラブラが知り合いだったせいで自ずと遊太はラブラとの話し相手になっていた様だ。この後の愛もそうだけど、何だかんだ言って遊太はこの女性専用アパートの古来館の住民とよろしい仲になっていたんじゃないか。

前回二度人類が滅亡してまた時間を遡った遊太だったが、まだ幽霊として未熟だから戻れる時間がそうそううまく行かないらしい。チラ之助の説明だと時空バレーにしか出現出来ないとか言っておっぱいプリンを例に説明するんだが、よく分からんのでおまえはおっぱい言いたいだけだったんじゃないのかと。またにゃんにゃん動画見せるし。

時間は元と言うか、明香がラブラに家賃の取り立てに来た時点に戻るが、ここで愛の部屋から奇妙な叫び声。明香が飛んで行って何かあったのかと聞いてみるが、愛は外に出てこないで適当な返事をするばかり。どう見ても怪しいが、もともと愛はヒッキーだから外に出て来なくてもその点は怪しまれないのか。

このおかげで家賃の話は立ち消えになったラブラの所に今度はみかたんがアップルパイ焼いたから食べましょうとやって来る。シナモンも携えて。まさかこのシナモンが後で意味あるとはね。因みにこのシナモンは朝岡スパイスのシナモンかな。
参考資料

アップルパイを持って来たみかたんは、ラブラの部屋の亀に驚いて今回のぱんちら。でも遊太は慌てて目をふさいだからゲージの上昇は免れた。とりあえず亀が苦手なみかたんはこれでラブラの部屋から退散。そこにまた明香がやって来るのだが明香は通販番組で相手を幸せにする「幸励術」を見てやって来たのだ。ラブラを幸励する為に。

明香って、愛が奇声を上げた時に大丈夫か?ってすっ飛んで行ったし、今回ラブラを励ます為にあんな幸励術やってみせたり、最初に見た時はマッドサイエンティストみたいなキャラかと思ったのに、イイヤツじゃん。

でも「幸励術」と言うのがまずくてラブラには当然の事ながら「降霊術」にしか聞こえておらず、はあ?何バカにしてんのと言う対立になっちゃった。

でも一人になったラブラはああは言ったものの明香が見てない所で鳥の被り物してデフレスパイラルやってみた。そしてとっくりよ動いてとやるのだが、そこに居た遊太にチラ之助がやってみろよと。あんな大きいの無理だろと遊太は言うが、この部屋にはシナモンの粒子が満ちているから大丈夫だと。シナモンにそんな効能が。それで試してみたらとっくりを割っちゃう。ラブラは驚くし、遊太はまたレベルが上がった。

さて、ヒッキーの愛は、実は親が議会の文教委員をやっているのに不登校になったものだから体面を憚ってこの古来館に押し込められたのだそうだ。遊太が愛を知った切っ掛けはオンラインゲーム。対戦相手の声がたまたま隣の部屋から聞こえたから。それ以来愛は遊太とはオンラインゲーム上で話をする様になった。
参考資料

そう言う孤立状態の愛にもみかたんはアップルパイを持ってやって来る。そのまま部屋に入っちゃったみかたんだが、例の変な叫び声みたいなのが発生したり、床に鮭が置いてあったり、柱にひっかき傷があったりと、やっぱりどう見ても怪しげな雰囲気が充満している。愛の奇行をゆかたんが明香とラブラに訴えると、とうとう隠しきれないクマ出現。しかしよりにもよって、クマ。

ペット禁止だと言って保健所に通報しようとする明香だったが、まあ何とか年内までは置いておける様になる。

今回、古来館の住民同士のいい話で人類滅亡無かったね。

|

« ミカグラ学園組曲・第2話 | Start | 暗殺教室・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61454634

Folgende Weblogs beziehen sich auf パンチライン・第2話:

« ミカグラ学園組曲・第2話 | Start | 暗殺教室・第13話 »