« 純潔のマリア・第10話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第11話 »

ユリ熊嵐・第10話

前回、蝶子が予想外に有能だと思ったが、さらに予想外にちょー有能だった。今迄熊警報が出るだけだったのに、積極的に熊退治を組織的に行い始めた。殺熊光線車が登場。しかも一台じゃなくて何台も。この殺熊光線車、ツイッターで見かけた話では米・インターナショナル社の防弾車がモデルなんじゃないかと。
参考資料

そしてこの殺熊光線車、エネルギーは死んだクマをサイボーグ化して走らせているので発電しているのだそうだ。いや、色々おかしいだろw ところでこのサイボーグ化したクマってEDのキャスト欄見たらどうもあの百合川このみ(cv小清水亜美)らしい。蜜子に心酔していて序盤で紅羽を喰おうとして逆に蜜子に射殺されたあのクマ。

蝶子が率いるクマ狩部隊はクマを捜索。その過程でるるが危うくクマとして撃たれそうになるが、クマなんて知らないがうで回避。

ユリーカ先生が亡くなる直前に紅羽に澪愛が描いた絵本の続きは真ん中の引き出しにあると言い残して、それを紅羽が発見したのだが、その続きでは月の娘と森の娘はお互いの間にある鏡を打ち破って邂逅し、約束のキスをして断絶を超えて旅立ったと言う事になっていた。それを見た紅羽がヒトとクマがそんな事になる訳が無いと。

そこに玄関のチャイムを鳴らす者あり。しかし外に出てみても誰も居ない。いたづらか?と思ったら影からるるが出て来た。この描写はるるの葛藤だろうか。どうせ出て来るなら最初から玄関の前に立っていれば良いのだから。

るるは銀子に託されていた澪愛のペンダントを紅羽に渡す為に来ていた。あの蝶子に見つかった時も、このペンダントを探す為に繁みに入っていたのだ。だから汚れてしまったるるだが、その姿を見て紅羽はお風呂に入っていかないかと。

紅羽は実際に純花を喰ったのは蜜子なのに何故銀子は自分が純花を殺したなんて言ったんだろうと言う。それにはるるが、銀子は紅羽の事が好きでその紅羽の好きが純花に持って行かれるのを妬んで喰われるのを見過ごした、だからそう言ったんだと。そしてるる自身も銀子が好きだからあの場面で銀子が見殺しにしたと言ったとも。

ペンダントを母の遺した写真立てに嵌めてみたら枠が外れて写真の全体が現れる。その写真の下の方にはクマの銀子が写っていた。これが銀子と紅羽とがその昔友達だった証。しかし銀子の事を紅羽は全然覚えていない。その秘密はこの後一緒に逃げながら語られる。

逃げなくてはならなくなったのは、蝶子からの電話だった。撃ち殺したクマの他にもう一頭いるのが分かったから気をつけなさいと言う、あの銀子とるるの写真を元にした電話。それに気のない返事を返した紅羽だが、その雰囲気から蝶子は紅羽の所にクマが居ると確信。だが、紅羽もここに蝶子が乗り込んで来ると察知した、だから逃走を図る。

逃げながらるるは紅羽が銀子に関する記憶を失った理由を教える。クマが人間になって断絶の壁を越えるには代償としてそのクマの一番大切なモノを失わなくてはならない。銀子の場合はそれが紅羽の銀子に関する記憶だった。・・・他のクマさん達は何を代償にしたの?

しかしこの秘密を話してしまった以上、るるはもう人間の姿ではいられない。

クマの姿になったるるを抱えて紅羽は断絶の壁へ走る。ちょうど澪愛が銀子を抱えて走った様に。紅羽の家に踏み込んだ蝶子達だったが、もぬけの殻となったのを見て、総出でクマの捜索。るると思われるクマを発見した殺熊光線車はメーサー光線を発射。ところが蝶子が撃ち取ったと思ったクマは別クマだった。
参考資料

紅羽は澪愛が銀子にした様に断絶の壁でるるを向こうの世界へ逃がす。そして自分はるるの友達じゃない、次にこっちのこんな世界に来てしまったらきっとるるを殺してしまうだろうと。そう、こちらの世界に未練を残させない様にしてるるを向こうの世界へ。
参考資料

この場面を蝶子に見られた紅羽はクマの手引きをした罪人として法廷へ。
事情を知っているあの三人が裁判かい。

|

« 純潔のマリア・第10話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61297160

Folgende Weblogs beziehen sich auf ユリ熊嵐・第10話:

« 純潔のマリア・第10話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第11話 »