« 艦隊これくしょん -艦これ-・第9話 | Start | 暗殺教室・第8話 »

冴えない彼女の育てかた・第8話

幼い頃にリトルラブ ラプソディを倫也に渡したのは英梨々だったのか。

恵が打ち合わせのつもりで倫也の家に来たらそこは修羅場だった。何の修羅場か。それは夏コミ向けの本の修羅場。今現在必死にペン入れをしている英梨々。倫也は何してるんだろう。ふと恵が現行に目をやるとそこにはアレな場面が描かれている。あれ?ペンタッチ変わってない?それはともかく、恵は私脱ぐなんて聞いてないよと。まあそうですね。打ち合わせとして呼ばれてあんな場面見せられちゃ。
参考資料

しかし先にも描いた様にこれは英梨々の夏コミ原稿。そして夏コミは明日から!
それってコピー誌?だから倫也がコピーしてる?と思ったら、オフセ原稿だそうで、おいこらやめろ。

英梨々のサークルは男性向け創作で三日目だから未だ大丈夫とか、どこの印刷屋だよそれ受けるの。英梨々のサークルって何部出してるんだ。こんな特注印刷なんて出来るにしても相当金を積まなくちゃならないし、かと言って何万部も出してないとしたら一部あたりの印刷費がペイしないだろうに。大体何万部が正味二日で製本まで終わるのか?

仕方ないので恵はゲームでもしてようかと言うモード。手伝える事無いんだろうか。無いんだったら帰ってもよさそうなものだが。恵が選んだのはリトルラブ ラプソディだった。そう、冒頭で英梨々が倫也に渡したゲームであり、第3シリーズを元にして出海がマンガを描いてサークル参加している作品だ。

ゲームを始めると倫也が例によって口出しするが、それ以上に英梨々が気にかけている。結局最後には英梨々が自分でもプレイを始めてしまった。その間に恵が夜食を作ってくれるのだが、ここで役に立つのか?w 恵は二人並んでいる姿に良い雰囲気だねと言うけど、英梨々は英梨々で男の家でしれっと食事作るあんたに言われたくないとも。やはり恵のこのなんとも言えないポジションがイイナ。

さて、夏コミ本番です。

倫也と恵は出海がくれたサークル入場証でサークル入場。
うーーん、サークル入場の時間が終わりそうなタイミングって、見ろ人がゴミの様だと言いはなったあのやぐら橋ってもう通行止めになるんじゃなかったけ?

出海のサークルスペースに到着すると出海が泣いて喜ぶ。そしてぷにゅっとまた抱きつく。そのくせに出海は先輩の彼女さんって呼んでる。恵は恵でいいかげんにはなれろこの泥棒猫(棒)と言ってみたりする。これもどっちもどれだけ意識して言っているのかなんとも想像におまかせって感じ。

出海の本をぺらぺらと見ていた倫也の顔色が変わる。ひょっとしてハードなBL本になっているのかと思ったら、そっちじゃなくて、サークル始めて何年?え?一年?いつもは?100部刷って20~30部程度?、と聞いた倫也の顔つきが変わった。この本、完売させちゃまずいかな?と。

何をするのかと思ったら、本のあるページをコピーして、立て看借りてそこに引き延ばしたページを貼り付けて売り子を始めた。出海はそこは未完成のページだから恥ずかしい何故こんな酷い事するのかと泣き出しそうになるが、倫也はこのページがいいんだ、この未完成のページは一旦描き上げた原稿を描き直してそれでも〆切りが間に合わなくてこうなったんだろ、おまえがこうしたいと思ったページなんだろ?と言って立て看を高くかかげる。涙目の出海に対して恵が倫也を信じろと。恵も既に倫也の本気の時が分かる様になったんだな。
参考資料

これを見てふと立ち止まる人、そしてそう言う人が一人二人と増えて列を作り、出海の本は終了時刻を待たずして完売した。感激に涙する恵。そうだよなあ、始めて一年、とうとう当日に完売したんだから。しかも出海は中学生なんだ。

終了後、倫也は隠れて出海のサークルに買いに来ていた英梨々を見逃していなかった。逃げる様に立ち去ろうとする英梨々を呼び止めるが、英梨々は悲しかったのだ。今まで倫也は自分の本に対して今日出海にした様な反応を示してくれた事があっただろうか。倫也は出海と英梨々ではサークルとしての立ち位置が全然違うと言うが、英梨々は自分個人に対して、サークルと言うより自分の作品に対して倫也があれだけ熱心になった事が無いのが悲しかった。ただでさえ今度のゲーム作りで恵と言うあとから来て倫也をかっ攫いそうな女の子が登場して恵に対してはクリエイターとしての優位性をよりどころにして何とか保っていたのに、今日は出海と言う自分よりも倫也が熱を入れてしまったクリエイターが登場した。
参考資料

これはひょっとしたら英梨々が伊織の所に走るかもなあ。Aパートで私はゲームが完成するまであんたのサークル専任になると言っていたのが引っ繰り返されて。帽子も落として行ったしなあ。

どうでも良い事だけど、倫也が英梨々を見つけた場所からあの交差点までは一旦上に出てからなので結構距離があって、しかも閉会直後のあの場所に他に誰も居ないなんて事は全くあり得ない。何しろいつも閉会直後にあそこを通って帰っているからよく分かるw

|

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第9話 | Start | 暗殺教室・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61240488

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた・第8話:

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第9話 | Start | 暗殺教室・第8話 »