« 冴えない彼女の育てかた・第9話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第23話 »

暗殺教室・第9話

E組に転校生が来る。この時期にE組に転校生なんてどう考えても暗殺者だろうと思う渚達だが、岡島が烏間先生から貰った写真を見ると普通の女の子っぽい。しかしクラスに入ってみたらおかしな箱の様な物体が。

転校生の自律思考固定砲台です。
参考資料
そう来たかってw

転校生の紹介の時も烏間先生はかなり不満気。殺せんせーはなるほど、生徒と言う扱いなら危害を加える訳には行かないと言う事ですかと納得。

この自律思考固定砲台、早速授業開始とともに殺せんせーへの銃撃を始める。しかし普通の銃撃なら難なくかわせる殺せんせー。と思ったら、1回目の銃撃から攻撃方法を学習して次の銃撃ではそれを考慮に入れた銃撃をする。これによって卒業までに暗殺に成功する確率を90%以上に高めると言うのだ。なかなか強敵ですな。

とは言ってもこんな事をされると全く授業にならない。案の定、殺せんせーではなく、クラスメイト達から束縛を受けてしまった。授業は邪魔する、暗殺の手柄は自律思考固定砲台だけが持って行く、これでは生徒達の支持が得られないのも当然だった。

製造元のマスターに任務遂行が困難になった事を報告する自律思考固定砲台だったが、そこに殺せんせーがやって来た。駄目ですよすぐ親に頼っちゃと。

そしてあろうことか自律思考固定砲台をクラスのみんなと強調出来る様にメモリやアプリを増設してくれたのだ。殺せんせーを暗殺しようとしている自分に対して何故と言う自律思考固定砲台に対して、殺せんせーはいつもの考えを伝える。君は暗殺者であるよりも前に自分の生徒なのだと。

こうして改造を受けた自律思考固定砲台。
翌日渚達が教室に入ってみたら自律思考固定砲台の体積が増えている。うーん、絵ではあまり分からなかったけど厚みが増してる。

起動してみてびっくり。前面が全てモニタになって等身大キャラが映し出され、しかも性格が変わっているぞ。

明らかに魔改造w

この魔改造に200万円近くの私財を投入した殺せんせーの財布の残高は5円になってしまった。うーん、それで残高が5円なんてもうちょっと給料上げた方がいいな。

ちょっと見た目が変わったからと言って騙されるんじゃねーぞと言う寺坂だが、それで泣いちゃった自律思考固定砲台。酷いやつだと周囲から罵られる。授業中はいきなり当てられた菅谷に答えを教えてやったりするのだが、どんな教え方だ。
参考資料

こうして一気にクラスに馴染んだ自律思考固定砲台。なんでも作れると言う自律思考固定砲台に今度花を作ってねと言うリクエストまでされた。これ、ポイントだったんだな。かくて自律思考固定砲台には「律ちゃん」と言う名前までクラスメイト達から与えられた。

しかしその晩、信号を受け取ったマスターが、なんだこれは余計なものを付けおって、こんなもの武器としては不要だと、一切合切を取り払ってしまう。横に寝かされて外されるモニタが痛々しさを増すね。

翌朝渚達が教室に入ってみたら律がまた元の姿に戻っている。烏間先生によれば製造元から余計な増設は危害を加えたのと同様だとこうなったと言われる。そして生徒達にも自律思考固定砲台に手を加えたら損害賠償をするとも。

また元に戻っちゃったのか、また授業中に迷惑な射撃が始まるのかと思った渚達だが、自律思考固定砲台が作動して取り出したのは銃ではなかった。

矢田に今度花束を作ってねと言われたあの花。
参考資料
律はマスターに逆らって記憶の一部を退避して改造から逃れたと言う。律はいけない子でしょうかなんて言うんだけど、可愛さ倍増w

それに小さいモニタから全面モニタになった時は機械としてのキャラの特徴が薄れたかと思ったのがまた小さいモニタになったのでこれはこれで良しw

|

« 冴えない彼女の育てかた・第9話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第23話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61279767

Folgende Weblogs beziehen sich auf 暗殺教室・第9話:

« 冴えない彼女の育てかた・第9話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第23話 »