« 暗殺教室・第11話 | Start | 桜の季節舞台探訪・四月は君の嘘・練馬高野台(南田中) »

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第25話・最終回

あれ、ジル=アレクトラがサリアに助けられて戻っている。もっとも助けられてと言っても虫の息で、最後のタバコを求めるアレクトラ。妹みたいなヤツだったと言うのを最後にサリアの腕の中で息絶えたアレクトラ。どこぞの忍者はやはりエンブリヲに身体をぶち抜かれてその後自爆したのにピンピンしてると言うのに、アレクトラ死んじゃうんだね。

アンジュはエンブリヲに次元の狭間に連れて行かれて思うがままにされようとしていた。いくら逃げても無駄だと。ここでちょっと昔語りをしようかとか、まあ今さらその話はいいんじゃないのとも思うが、アンジュがエンブリヲが以前から思っていたがますます勝手なヤツと思うのに必要な過程かな。だから裸にされて手も足も蔦に絡まれて自由が効かなくなってもなおエンブリヲに抗う。

アレクトラが最後にエンブリヲは時空の狭間に居ると言い残したものの、そんな所にどうやって行ったらいいんだと嘆くヒルダ達にアウラの声が聞こえて来る。時空融合は私の力で何とか止めておくのでヴィルキスを使って時空の狭間へ行けと。

アンジュしかヴィルキスを乗りこなせないと思っていたタスク達だったが、アンジュでなくても強く思う心があればヴィルキスは応えると言う。ヒルダは悔しいけどアンジュとの繋がりが一番強いのはお前だとタスクにヴィルキスを任せる。そりゃヒルダはキス止まりだったからね。

しかしいくら強い思いと言っても動け動け動けと叫ぶだけではヴィルキスは起動しない。時空の狭間の方ではアンジュがエンブリヲに組みひしがれて今にもヤられそうな場面。諦めないアンジュはあの歌を歌い出す。そしてタスクの方はアンジュの声が聞こえて、ヴィルキスにアンジュを助けたくないのかー!と涙をこぼして叫ぶと、こぼれた涙が指環に感応してヴィルキスが起動した。

ヴィルキスの起動を知ると、他のラグナメイルに各々が搭乗。サラは元々の乗機焔龍號に、ヒルダはクリスが乗っていたテオドーラに、サリアはクレオパトラに。四機は時空の狭間のエンブリヲの拠点に到着した。四機の侵入を察知したエンブリヲがアンジュから離れると忍者のタスクがアンジュを束縛していた蔦を手裏剣で切り離す。便利だな、忍者。

そして助けに来たタスクにアンジュがつかまるのだが、
参考資料
またお股ダイブかよ!w
いや、でも今回は流石にアンジュもタスクを引っ叩かない。タスクはアンジュに指環とヴィルキスを託して自分はエンブリヲと対決へ。一方アンジュ達はエンブリヲの乗機ヒステリカと戦おうとするが、ヒステリカが分身。しかも元々エンブリヲが貸し与えたサリアのクレオパトラとヒルダ(クリス)のテオドーラはヒステリカに操られそうになる。

でもアンジュの強い意志はエンブリヲの押し付けを払いのける。
「何が愛よ。キモい髪型でニヤニヤしてて服のセンスも無くていつも斜に構えてる恥知らずのナルシスト。女の扱いも知らない千年引きこもりの変態オヤジの遺伝子なんて生理的に絶対無理!」
参考資料
これは酷い!
そこまで視聴者を罵倒しなくたっていいじゃないか!w
まあこの髪型がキモいってのは同意。
参考資料


ヒステリカはアンジュに消し飛ばされ、エンブリヲはタスクに斬り倒される。
これでエンブリヲの操る世界は終わった。

あとは戦後処理。アンジュとタスクは嘗ての死亡フラグと見られた喫茶アンジュを開くし、サラとはカラオケ対決するし、シルヴィアは世紀末な世界で強く生きているし(元皇女・・・あ、いや、女帝だったっけ、のツテで人を集めたらもっと何とか出来たんじゃ)。

喫茶アンジュの店員やってる子達はどこの子だろう・・・画像検索したら、ああ、アウローラやアルゼナルのオペレーターやってた三人娘か。
参考資料


クロスアンジュ、大きなストーリーは大した事なかったんだけど、シモネタをギャグに昇華する姿勢は面白かったw
アンジュ、水樹奈々を代表するキャラになったんじゃなかろうか。

|

« 暗殺教室・第11話 | Start | 桜の季節舞台探訪・四月は君の嘘・練馬高野台(南田中) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61355748

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第25話・最終回:

» クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #25 「時の彼方」 <終> [ゆる本 blog]
エンブリヲが昨今まれに見るゲス男だったなぁ。ww 「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の最終話。 エンブリヲによってアンジュは連れ去れて、ジルも大きな傷を負う。 呪縛の解けたサリアやクリスも含め一旦アウローラに集合するが サリアに「妹みたいで巻き込みたくなかった、ごめんね、辛くあたって」と 詫びた所でジルは息絶える。 悲しむ間もなく時空融合は進んでいくが、すんででアウラが...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 29. März 15 um 22:28

« 暗殺教室・第11話 | Start | 桜の季節舞台探訪・四月は君の嘘・練馬高野台(南田中) »