« 舞台探訪・神様はじめました◎・第1話と第6話の川越 | Start | 純潔のマリア・第7話 »

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第20話

簡単に意のままにならないアンジュにエンブリヲ様はご執心。サリアはアンジュを「ダイヤモンドローズ騎士団」に入れるのかと驚く。せっかく男を知ったと言う一点でアンジュより上になったと思ったのに嫉妬するサリア。

そしてアンジュをお茶会に招待するエンブリヲ。途中に立ちはだかるサリアだが、ご心配なく、どんな大根騎士団なんかに入らないとアンジュは言う。アンジュ、サラの事と言い、名詞をちゃんと言えないのは老化現象だぞ。

出されたお茶を「ダージリンのセカンドフラッシュね」と判断するアンジュだが、まあダージリンかどうかは香りと味で分かるし、金をかけたティータイムならセカンドフラッシュかファーストフラッシュが普通は出るだろう。
参考資料
これだけ色が濃ければファーストフラッシュじゃなくてセカンドフラッシュ。
定番の「ダージリンのセカンドフラッシュ」だが、エステートとその年の出来栄えで美味しいかどうかも決まる。入れ方がモモカの方が美味しいと言うが、葉が同じ訳ではあるまい。セカンドフラッシュの方が美味しかどうかはその年の出来栄え次第で、ファーストフラッシュの方が良い年もある。昨年がそうだ、昨年が。ファーストフラッシュは良かったけどセカンドフラッシュは駄目だったな、どのエステートのも。

エンブリヲがアンジュを招待したのは紅茶自慢をしたかった訳ではなく、君を妻に迎えたいと言う申し出だった。外で聞き耳を立てていたサリアが驚くが、そもそもあんなにはっきり中の声が聞こえる邸宅ってどうなのよ。まさかエンブリヲ、わざとかと思ったが、後の展開を見るとそうではないみたいだ。

エンブリヲは一緒に今の世界を壊そうと言う。人間は愚かで物を奪い合って争ったが、マナの力を与えてやったら今度は堕落した。二人で新しい人間を作ろうと言うのだ。観察者だか言っていたヤツが見ていて苛立つから手を加えたいと言うのか。そんな事で手出しする様では小物だぞ。純潔のマリアを見てみろ。キリスト教の「天」は人間の摂理があるがままに営まれるのをじっと見ているだけで、マリアの様にそれを引っ掻き回すヤツに罰を与えている。

作りなおすのは今ある二つの地球を合成する事で行うのだと言う。以前サラの世界で急に別の世界が見えてそれにドラゴン達が取り込まれていたあの現象はテストだったのだ。それを聞いたアンジュは、まっぴらごめんと、エンブリヲの手をナイフで串刺しにして、そして別のナイフで斬りつける。手を動かせなくしたら「手品」が使えないだろうと言うのだが、そんなもんじゃなかったな。

そして逆に痛覚を50倍にされたり、痛みを快感に置き換えられたりとエンブリヲに良いようにされるアンジュ。最初は駆け寄ってきたモモカに触らないでとか言ったアンジュがやがて快感に負けてもっと触ってとか、これでも地上波アニメ。
参考資料

その頃、快感に酔いしれられない状態のヒルダとロザリー。ロザリーがご無沙汰なんだと求めてもヒルダはそんな気持ちじゃないと。ヒルダはアンジュが好きだし、ロザリーはクリスが好き。だったら二人で二人を助け出そうじゃないかと、アウローラの中で動き始める。

ヒルダがタスクの所に行って「だしてあげようか」と。演出的にはタスクが勘違する方向に見せているのだろうが、ヒルダの目的から言ったら別にこんな格好で行かなくても普通にここから出してやる代わりに協力しろでいいんだけどね。いちいちそっちの演出をしないとならないクロスアンジュ。

アンジュを探していたモモカはシルヴィアがまたもリィザを虐待している場面に遭遇。シルヴィア、最近それしかやる事なくなったのか。シルヴィアが居なくなったすきにモモカがリィザを自由にする。お前たちを騙した自分を何故こうしてくれるのかと問うリィザにモモカはアンジュ様に謝罪して貰う為ですと。いい理由づけだな。

アウローラではジルが一人で出撃してエンブリヲを殺しに行こうとしていたが、それをヒルダ達に発見され拘束される。ここでやっと自分がエンブリヲに籠絡されてしまってリベルタスを失敗させた過去の話をする。それって以前失敗したリベルタスの事か?最近人が変わった様な雰囲気だったから最近やられたのかと思ったりもした。これでもうジルは指揮官としては失格となり、代わりにヒルダが就任。

アンジュはエンブリヲに良いようにされていたが、エンブリヲがパラメイルの起動に出たすきにサリアがアンジュを解放する。あんたを助ける訳じゃないとツンデるが、嫉妬と見過ごせないの半分半分てところかなあ。

サリアやエルシャ達にあてがった特別仕様のパラメイルはどうやらエンブリヲがいないと起動出来ないらしい。アルドノアドライブですか、それは。そしてアンジュが逃げ出したと知ったエンブリヲはエルシャ達を使って追跡させるが、ここでサラ子の到来。なんだこのご都合主義的展開はと思ったが、ああ、一応はリィザを助けたのがここに繋がると言う事か。単なる偶然、って訳ではないんだね。
参考資料

|

« 舞台探訪・神様はじめました◎・第1話と第6話の川越 | Start | 純潔のマリア・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61177569

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第20話:

» クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #20 「神の求魂」 [ゆる本 blog]
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の第20話。 アンジュはエンブリヲに捕らえられタスクとヴィヴィアンはアウローラに 救助されたが牢にぶち込まれてしまう。 アンジュを騎士団へ取り込むとエンブリヲ、反対するサリア。 アンジュを呼び出したエンブリヲは騎士団への誘いどころか妻に迎えたいと言い出す。 エンブリヲに手痛く反抗するアンジュだが痛覚を増幅されたり快感に転化されたりと ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Februar 15 um 23:27

« 舞台探訪・神様はじめました◎・第1話と第6話の川越 | Start | 純潔のマリア・第7話 »