« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第18話 | Start | ユリ熊嵐・第6話 »

純潔のマリア・第5話

ベルナールが叔父のギヨーム伯爵と魔女マリアの処遇について話をしている。ギヨーム伯爵としてもマリアの介入には手を焼いているらしい。ベルナールに言わせるとマリアの行いは平和をもたらすのではなく、秩序の破壊であると言う。これ、ミカエルと同じ考えだ。

そこでベルナールが言い出したのは、マリアの介入をイングランドの方にだけ向ければ、イングランド軍を大陸から追い出してフランスによる平和がもたらされるだろうと言うものだ。ギヨーム伯爵はそれは名案だとは言うが、そううまく行くだろうかと。確かに片方だけにマリアの介入を向けるとかどうするのか。それはベルナールのつてでそれとなくマリアを動かす事が出来そうだと言う。
参考資料

さてその戦争当事者の人達。ガルファの属する傭兵部隊にギヨーム伯爵の命令が下った。先のベルナールの策を受けてイングランド軍が弱体化した所をフランス軍が一気に攻め立てると言う計画となったらしい。既に手付け金も出ている。前祝いに飲めや歌えと煽る傭兵隊長イーヴァン。これでやっと稼げるぜと喜ぶガルファ。

フランスの魔女達の噂にもなっている最近マリアの所に出入りする男のジョセフは、あれ以降また伯爵の伝令として屡々マリアの所を訪ねていた。どうやらこれがベルナールとギヨーム伯爵の作戦の一環らしい。小競り合いの報告をしてマリアに始末をさせている。

このジョセフにあんたはこの戦いが終わったらどうすんのよとマリアは聞いてみる。なんですか、その気になる男の子に聞いてみるみたいなのは。ところが朴念仁のジョセフが普通に妻を娶って暮らすみたいな事を答えるものだから、こんな第三者的な答えをされてすねるマリア。そしてマリアはどうしたいのかと聞かれて真っ赤になって慌てて答える。魔女だから魔女として生きると。
参考資料

マリア一家(アルテミス、プリアポス、エゼキエル)はマリアの気持ちが分かっているから、端から様子を見てはじれったがる。まあエゼキエルから見たら「美しい愛の形」だそうだが。

イーヴァンの煽りを受けて浴びる様に酒を飲んで酔っぱらったガルファがふらふらと勅令騎士団の方に向かうと騎士様のいい女が歩いているではないか。どうやらガルファは酔っぱらった勢いでやっちゃったらしい。女の方もその気だったみたいだが、そこを騎士様に踏み込まれてしまった。

この事件がギヨーム伯爵にとって面倒な事件となる。NTRされた騎士が怒り狂うのはまあ分かる。かと言ってここで傭兵を打ち首にしても傭兵の士気が衰える。そこでつけた折り合いが決闘によって白黒を付けると言う事だ。あの歌劇ローエングリンでもテルラムントがブラバントの後継者になる筈の王子が行方不明になったのはエルザ・フォン・ブラバントのせいだと言ったのに対してヘルマン王が決闘にて神の裁定を求め、エルザの代理としてローエングリンが登場したのと同じですな(良い例になってない)。

この決闘が賭けのネタになる。普段のガルファならガルファの勝ちに賭けるかもしれないが、NTRが発覚した時にガルファは左腕を騎士によってしたたかにやられてしまった。左腕が不自由では勝ち目が薄いと判断されて賭け率はガルファ対騎士が1:2。ガルファはイーヴァンの所へ助力を求めに行く。

ベルナールとギヨーム伯爵はここまではお膳立てしたが、到底傭兵の方には勝ち目はなかろうと踏んでいた。一応の儀式を通す事で、ひとりの傭兵がやられても他の傭兵達は納得するだろうと。最終的に賭け率は1:9辺りまで上がる。

決闘当日、鎧に身を固めた騎士が馬上にあり、ガルファは盾で守るのみ。いくらなんでもこれじゃ釣り合いがとれず、騎士たるものがそんなのでいいのかとイーヴァンからの野次。騎士の方はガルファを舐めきっていて、いいだろうと馬上から降りて鎧も脱いでの決闘となった。イーヴァン、援護はここまでだと。

決闘が開始され、流石に片腕だけのガルファは押される一方。ガルファは地に伏せられ命乞いをするが、騎士はこれでトドメだとばかりに剣を振り下ろす。しかしこの瞬間をガルファが待っていて、単純に振り下ろされるのをはね除け、逆に騎士を屈服させる。
参考資料
群衆はガルファの勝利を認めた。

ジョセフにこの決闘の相談を受けたマリアは近くに来ていたが結局介入はしなかった。騎士は敗北の恥辱から自決を選ぶ。マリアはいつもの行動との折り合いはどう付ける気持ちだったのか。

|

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第18話 | Start | ユリ熊嵐・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61111017

Folgende Weblogs beziehen sich auf 純潔のマリア・第5話:

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第18話 | Start | ユリ熊嵐・第6話 »