« 純潔のマリア・第4話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第5部 »

ユリ熊嵐・第5話

今回は銀子の妄想多かったなw

紅羽に銀子がお目覚めのご挨拶。いつのまにそんな状態にと思ったら、銀子妄想で、しかも紅羽の家に銀子とるるが勝手に引っ越して来てしまっていた。屋根裏部屋みたいな場所に既に荷物も運んで。あの家にこんな所があるのか。そして引っ越し蕎麦をすすめる。しゃけそば、うーん、結構イイかもw
参考資料
それにしても紅羽の家って、母親の澪愛が亡くなったのは表現されているとして、他の家族はどうしてるんだ。勝手に銀子とるるが住み込んで問題無いのか。

出て行ってと言う紅羽に対して銀子とるるは友達になりたいんだよと言うが、学校では既に紅羽が異端視されている。その証拠が紅羽の居るクラスの子が次々と襲われるからだと言うのだが、だったらクラスの他の子はどうなんだよ。紅羽はユリーカ先生にクマが人に化けて人を襲っていると告げるが、ユリーカ先生はそんな事はありえないと言う。こんなに言下に否定するのはひょっとして知っていて否定してるんじゃないのか。

ユリーカ先生は澪愛の写真を見せてアクセサリーの☆は澪愛が17歳の時に自分が贈った物だと言うのだが、ユリーカ先生は今でも17歳だよねw

学校では異端視されている紅羽だが、なぜかクラスでは針島薫が今迄紅羽に申し訳ない事をしたと寄って来た。そして純花にも。透明な嵐から紅羽を守りたいと言うのだが、純花の好きを諦める事は出来ないと一旦はそれを拒絶する紅羽。あまりに唐突なアプローチで、他の子と制服の様子も違うのでw、多分今回のターゲットはこの薫になるんだろうとは思った。

銀子の回想ではクマが戦場らしきところで死屍累々としている中、幼い紅羽が助けてくれた様な場面が描かれたのだが、謎なシチュエーションは置いておいて、ここから銀子がどうやら紅羽に執心となったらしい。だから銀子は紅羽を独り占めしたい。

なのに新しくお友達になりましょうとすり寄って来た薫は銀子には許し難い。歯ぎしりをぎりぎりぎりする銀子。

そこで女の子のはあとをげっとするには胃袋から、と言う事で紅羽の好きな料理を作ってあげようと言う事になった。紅羽が好きなのはしおからとナポリタン。じゃあしおからナポリタンだ!と。いやなナポリタンだな。しかしそれを紅羽が美味しそうに食べ・・・って言うのも銀子の妄想。帰って来た紅羽は裸エプロンで料理している銀子とるるを見て何してるんだと叫ぶ。
参考資料
何故、裸エプロン。

塩辛とナポリタンは紅羽の好物だった筈。それを紅羽は食べないと言うが、ここでうっかり銀子は紅羽が塩辛とナポリタンが好きな筈なのにと言うから、何故それを知っているのかと紅羽が逆に問い詰める。何故知ってるんでしょうね、と言うのはどうやらあのクマと紅羽の邂逅の時に知ったんじゃないだろうか。だから紅羽の好物を知っていると言う事は銀子があのクマだと言う事になってしまう。

純花への好きを諦めない紅羽があの花壇に行ってみると、荒らされていた花壇が綺麗に土をならされている。そこにあの薫がやって来て、もうすぐ紅羽の誕生日の筈で、実は純花がこの花壇の花で紅羽を祝いたがっていたのを知って純花の願いを叶える為に修復しようとしているのだと告げる。

薫の目的が純花の願いと聞いて、ほだされ始める紅羽。それを祝福の拍手で迎えるクラスメイト。ああ、なにこの同調圧力。これはやばい集団化だ。

そして紅羽が気を許した所で薫の主導による排除の儀。またも投票の結果は1位が紅羽。こいつら何がしたかったんだ。一旦友達面してまた排除の儀とか。
参考資料

薫の正体を知った銀子とるるは急いでユリ裁判へ。紅羽を排除しようとする薫を食べる承認を取り付ける為に。しかし今回は弁護側が押され気味。検察は薫を喰って紅羽を独占したいからじゃないのかと銀子に問い、判事もその質問に答えろと迫る。

銀子は、確かにその通りだと言い、透明になるか人間を食べるかと言う問いには人間を食べると。これによってユリ承認。

承認を受けた銀子とるるは薫を花壇の前に呼び出して、お前を喰うと迫るが、実は薫は二人がクマだと見抜いていて罠をしかけていた。罠に挟まれる銀子。露骨に薫に対峙したから簡単には食べられないとは思ったが、クマだと分かっていたとか、その分かっているってのは薫だけなのか、もうかなり周知されているのか。

|

« 純潔のマリア・第4話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第5部 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61080801

Folgende Weblogs beziehen sich auf ユリ熊嵐・第5話:

« 純潔のマリア・第4話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第5部 »