« 艦隊これくしょん -艦これ-・第8話 | Start | 暗殺教室・第7話 »

冴えない彼女の育てかた・第7話

倫也が英梨々の家に呼び出された。よくある旧古河邸の屋敷に。倫也のゲーム作りに時間を取られたせいで夏コミ本の進行が遅れているから手伝えと言う訳だ。仕方ないなと言う事で何が題材かと聞くと「あの雪プリズム」だと言う。作品名を聞いて、そうか英梨々も気に入ったかと喜ぶ倫也だが、英梨々は倫也のブログを見て決めたのだそうだ。けなげと言うか、個人的には同じ様にパロディ同人描いている身としては他人のブログ見てから決めた作品でパロディ描くものなのかと思うが、

エロならいいのいか!
何しろ「エロが無いと売れない」と言う事なので。

ここで先にエロならって書いたが、その話は倫也がどう言う内容にするのかと聞いた時に、ヒロインじゃなく幼馴染みの女の子の方が主人公とやっちゃう18禁内容だと英梨々は答えた。この作品の序盤で英梨々の紹介があった時点で未成年が18禁同人やって良いのかと思った点だが、その点は英梨々が描いて両親が頒布するのだそうだ。まあ子供だからと言って描いちゃう絵を止める事は誰にも止められないが、それよりも娘が18禁マンガ描いてそれの頒布を手伝う両親ってのはどうなのよ。

倫也が何を手伝えるのかと言うと、主人公と女の子がやっちゃう場面の再現をする事だそうだ。と言う事で倫也と英梨々によってやっちゃう場面の再現開始。再現終わってぐったりする二人w

一学期の終業式の日、突如ポニテに髪型を変えてきた恵に例によってヒロインたるキャラのあり方をこんこんと説く倫也。その中で、ツンデレ同級生キャラとか毒舌先輩キャラとかの他に妹系後輩キャラもありだろうとか言っていたら、その妹系後輩キャラが登場した。また倫也目当てかよ!
参考資料

まあちょっと落ち着いて話を聞こうかと某公園へ。その場に居た恵が倫也と一緒に行ったのは当然としてもやっぱり英梨々と詩羽がくっついて来たね。彼女は英梨々も知っている波島出海と言う子で、今は中学3年生。彼女が言うには三年前に倫也が彼女に「女の子の喜びを教えてくれた」のだそうだ。

三年前って彼女は小学生よねとドン引く恵。

女の子の喜びと言うのは倫也がゲーム機と一緒に「リトルラブ・ラプソディ2」と言うゲームをプレゼントしたのが切っ掛けでオタクの世界に入ったらしい。その彼女が倫也に再会して手渡したかったのはこれ。
参考資料
はい、同人やってたら即座に分かりますね、サークルチケットですw

昨年の夏コミで初参加して今回もサークル参加する事になったので是非とも倫也に手伝って欲しいのだという。まあオタクの世界に引き込んだのが倫也ならちゃんと手伝ってやらなくちゃね。それにしても詩羽の言う通り「昔から女の子を腐らせる手練手管は一級品ね、倫理君」

因みにこの場面で詩羽が英梨々に滑り台を指し示したが、はてそれって何だったっけと思ったらあのましろ色シンフォニーの滑り台場面が元ネタらしい。あれ以来ハーレム系作品の負け組ヒロインの事を「滑り台行き」と言うのだそうだw
参考資料

この出海に兄が居る。倫也も英梨々も関わりたくなさそうな兄が。その兄の波島伊織があの坂道で倫也と英梨々を待ち伏せしていた。30分も前から不審者扱いされて。伊織は中学の時に倫也と出会い、お互いの趣味から一度は友だちになったが、伊織の目指していたのは同人作家を食い物にして自分がのし上がる事だった。英梨々がそれ自分の事でもあるだろう見たいな事を倫也に言っていたが、倫也は「食い物」にはしていないからなあ。

そんな同人ゴロの伊織が今では超大手サークル   のマネージャー。しかも今倫也が進めているゲーム制作と同じ事をやろうとしているのだと言う。あんな学校内の僅かな人間しか知らない倫也プロジェクトの話が一体どこからどうやって伝わったんだ。恐るべし同人ゴロ。

かくて未だ動き出したばかりの倫也のプロジェクトにいきなり同人ゴロのプロジェクトが立ちはだかる。

|

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第8話 | Start | 暗殺教室・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61204759

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた・第7話:

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第8話 | Start | 暗殺教室・第7話 »