« 艦隊これくしょん -艦これ-・第7話 | Start | 暗殺教室・第6話 »

冴えない彼女の育てかた・第6話

恵との「デート」の途中(最後)で突如詩羽の所へ倫也が走った、と言うところで前回は終わった。

今回、先ずは漸く語られる倫也と詩羽の過去の関係。何故詩羽は倫也の事を「倫理くん」と呼ぶのか。二人が出会ったのは霞詩子のサイン会の場面だった。作品に対して熱心に語るファンが倫也。やがて彼の事に気づいた詩羽は同じ学校の安芸倫也じゃないかと声をかけてみると、倫也の方も気が付いて霞ヶ丘詩羽?と返す。いや、いくらなんでも「さん」付けろよ。

それ以降、倫也と詩羽の付き合いが始まった。恋するメトロノームの途中巻迄は読者の意見を聞いているポジションだった詩羽が、最終巻の時には刊行前に原稿を持って来て、これが倫也の望んだ結末なのかを聞いてみたいと言う迄になった。

こんな心境の変化って本当にあり得るのか?あくまでもちょっとだけマンガを描いている一同人の意見だけど、感想は聞いても読者の言いなりになりたいとは到底思えない。その読者がどんなに熱心なファンであろうと。詩羽程の立場も作品も確立した人間が誰かの意見に従いたいと思うだろうか。あるいはこの場面はクリエイターとしての詩羽が、それを上回る倫也への個人的な感情を持ったからこう言う行動をとらせたと見た方が良いのだろうか。
参考資料

どちらにせよ詩羽は倫也に最終巻の結末を委ね様としてしまった。でも倫也はそれを拒否した。当然だろう。倫也が言った通りだ。大ファンなのだからこそ霞ヶ丘詩子が読者の言いなりになんかなるなと思う。読者たる倫也が作品に責任を持てる訳がないじゃないか。

この後の詩羽の反応を見るとやはり倫也への感情が勝っての行動だったのかと思う。しかしファンとしての立場を優先した倫也に対して、ここで初めて詩羽は「倫理くん」を使う。

この詩羽の所へ倫也は恵をほっぽらかしてまでやって来た。詩羽の作ったゲームプロットに対して今日の恵との「デート」で感じた事をどうしてもすぐに伝えたくて。しかし何度電話しても詩羽は出ない。何故ここで詩羽は出なかったのか。今日、倫也が恵とデートしたのに臍を曲げたのか。ともかくここ(しかもカイソウで登場したファミレス)で電話に出なかったから倫也は和光市駅周辺を雨の中終電までうろつく結果になった。そして終電を見送った姿を詩羽が見つけてしまったから、ホテルに連れ込む事に。

町田「じゃ、あとはお二人で明日の朝までしっぽりと」

あのホテル、ツインの部屋狭いよね。だからシャワーを浴びた後、詩羽が「おまたせ」(意味深)と出た後は肩を並べてベッドに腰掛けるしかない。倫也が意を決して言った「俺を男にしてください!・・・・あ、いや、俺をクリエイターにしてください!」その言い間違いは意図的かしらと怒る詩羽だが、まあ怒った時点で自分がナニを期待したのかは明白だよね。

倫也は今日ここに来た理由を詩羽に言う。それはどこからどう聞いても恵とのデートののろけなのだが、でも言いたい事は過去に囚われただけのストーリーで良いのか。出会ってから積み上げた時間でもっとめぐりとイチャイチャしたい、あ、でも一般向けだからキス止まりね、そう言う選択だって欲しいんだと。これだってそこだけ聞いたら新しい女の恵とイチャイチャしたいと聞こえるが、じゃあ過去に囚われたらダメなのかと詩羽が聞いたら、倫也はそっちもありだと言う。

これで詩羽のクリエイターの魂に火が点いた。ベッドの上で激しく火が点いた。激しくはぁはぁする程火が点いた。でもその姿勢でノートPCタイプするの大変だぞ。

そして朝チュン。まだ寝ている倫也を裸のままにして詩羽は制服を着て学校へ。但し、二人の朝の写真はしっかり撮ってw
参考資料
まあこの手のラノベだからナニもしないけど、多分未経験の男子高校生があんな状況に置かれたらいくらクリエイターの気持ちが高まっても繁殖行為の気持ちの方が勝ると思うよw

そして前回の伏線の回収。英梨々が恵に対して「むっとした顔」をしてくれないと表情が描けないと言っていたのが、倫也によってショッピングモールに置いてきぼりにされて他の女の所へ走ったと言う境遇で恵が「むっとした顔」をした。
参考資料
倫也、詩羽には「あいついいやつだから怒ってないよ」なんて言ったけど、恵の気持ち分かってねーなやっぱり。

|

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第7話 | Start | 暗殺教室・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61168907

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた・第6話:

« 艦隊これくしょん -艦これ-・第7話 | Start | 暗殺教室・第6話 »