« 純潔のマリア・第6話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第7話 »

ユリ熊嵐・第7話

純花からの手紙を炎の中から拾った銀子が重傷で寝ている。「今、目の前にいる娘があなたの新しい友だちです」で銀子とるるに対する見る目が大きく変わった紅羽は二人を正式に椿輝の家に居候させる事にした。正式に入れるなら屋根裏部屋でなくもっとまともな部屋は無いのか。それとも鮭を吊す為に屋根裏部屋なのか?w
参考資料

一方、紅羽の心を折るのに失敗した薫はユリ相手が実はクマでクマショックを受けて殺される。
参考資料
校内では友だちを不幸にする子とさらに噂される紅羽。だから、クマに襲われたクラスはこの所紅羽のクラスだけなので、紅羽だけが共通項目じゃないだろうに。

銀子のカイソウ。嘗てヒトリカブトの銀子と呼ばれてひとりぼっちだった銀子だが、その銀子や同じ様な境遇のクマたちをレディ・クマスターが拾って育てる。レディ・レクターみたいな名前だな。何かの黒幕なんじゃないのか。そしてレディ・クマスターの命令で境界線上に出没する「害獣」のヒトの駆除をする戦いに出向く。

武器を持ったヒトより素手のクマの方が強いのか初戦はクマの「ヒト排除!」で攻勢に出ているが、平行に爆弾を落とす爆撃機の攻撃でヒトが反撃。戦場は死屍累々。ここで生き残って戦果を挙げる事が選ばれなかったクマ達の生存証明の筈だった。

ところがその中で銀子は狙撃されて瀕死の状態に。仲間のクマ達からはもうあの子はダメだ、始末しましょうと言われ、レディ・クマスターにも見捨てられる。銀子は選ばれたクマになるのに失敗した失敗した失敗した失敗した。

そこに何故か紅羽がやって来る。民間人の小さい女の子がどうしてこんな所に。紅羽によって銀子が救われ、二人は仲良くなってあの思い出の歌を教える。しかし何の影響なのか、アバンで描かれた様にある日紅羽はそのクマとの出会いと仲の良かった日々を忘れていた。母親の澪愛が、紅羽が仲の良い子の事を忘れているのを知って驚いている場面があったので、母親の死をきっかけにして記憶を失ったと言う訳ではなさそうだ。

銀子が目覚めないまま看病をする紅羽とるるは幾つかのキーワードで紅羽の失われていた記憶の掘り起こしをしていた。るるにはあの絵本の事をいる中で、この絵本が未完になったのは母がクマに殺されたからだと教える。紅羽の母がクマにやられたと聞いて驚くるるだが、いや、あんたらも人間襲ってるでしょ。この絵本の月の娘と森の娘はユリーカ先生からは紅羽とその仲の良かった友だちの事を書いていると告げられる。微かに昔仲良かった子が居た事を思い出す紅羽。そしてるるが銀子の為に作っているハニージンジャーミルクがやはりその子との思い出であった事も思い出す。

そして起き上がる事が出来る様になった銀子が口ずさむ思い出の曲。
思い出のあの子と一緒に歌った好きの歌。あなたがあの子だったのね。
いや、G線上のアリアなんだからあの子じゃなくても知っててもおかしくないんじゃないか。ロマン派がメインでバロックが守備範囲外の私ですら知ってる(をい
参考資料

これですんなり紅羽と銀子が嘗て仲の良かった二人であり、月の娘と森の娘であった・・・とは行かず、るるは突如落ちて来た「罪グマへ」と言う手紙を発見した。

|

« 純潔のマリア・第6話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61154321

Folgende Weblogs beziehen sich auf ユリ熊嵐・第7話:

« 純潔のマリア・第6話 | Start | 美男高校地球防衛部LOVE!・第7話 »