« 暗殺教室・第2話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・ルネこだいら(大ホール) »

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第15話

アンジュとタスクが廃墟となった東京のラブホで事に及ぼうとした時、この世界の兵士達が捕獲に現われる。こいつらには「助さん格さん、もう少し様子を見ましょう」って習慣は無いのか。

連行された先はアニメでよくある和漢折衷の雰囲気のある宮殿。ヴィヴィアンは薬で眠らされたらしく、アンジュとタスクが大巫女の前に引き出される。そこで大巫女をはじめとした人々に質問攻めに遭ってアンジュはあっさりキレた。アンジュって出自が帝室なのにこう言う場面でキレるよね。

ここで間に入ったのがあのサラ。今回は「神祖アウラの末裔にしてフレイヤの一族が姫、近衛中将サラ・マンディーネ」と名乗った。中将殿、過去にアンジュ達の世界で交戦した縁もあって二人の身柄を引き取る事を願い出た。何しろアンジュはヴィルキスの操縦が出来るのだし。

と言う事で通された部屋ですが、
参考資料
ちょ、寝具w

枕を並べた布団にツッコミが入るかと思ったら、そこはスルーしてサラによるお点前。やっとこれでまともな会話の出来るタスクによって事情説明が行われる。ここは本当に地球なのか?それにサラが答えて、ここは地球だし我々は人間だと。

サラによるとこの地球を捨てた人々が並行世界の別の地球に移ったと言う。何故捨てたのかと聞くタスクにサラはあそこで見てきたのでしょう、何が起きたのか、とか言うのだが、あの陽気な案内モニターとの会話なんて知らないだろうに。

折角そう言う話をサラがしてくれたのに短気なアンジュは茶器を壊してその切っ先をサラに向けて帰る方法を教えろと。ホントにアンジュは馬鹿だなあ。一刻も早く帰らねばならないとかそう言う状態ではないのだから様子をうかがってすきを見て逃げ出せばいいじゃないか。それが駄目そうな時に強行手段だよ。

ところが駆けつけた二人にタスクが人質にとられる。アンジュはタスクは自分の為なら死んでくれるから問題ないとか酷い事を言うが、そんなのをするりと抜けてサラはアンジュを連れてこの世界の成り立ちの説明に連れ出す。

22世紀にドラグニウムが発見されて莫大なエネルギーを手に入れた筈の人類だったが、結局恩恵は富める者に厚く貧しい者には薄くと言う結果を生み出し、さらにはそれを戦争に使われた。いやあ、人類なんて何千年経とうが今の脳構造してる限りずっとそのままだと思うよ。

「そんな地球に見切りをつけた一部の人間達は新天地を求めて地球を逃げ出しました」
「似た様な話を聞いた事があるわ」
そら、いくらでもありそうな物語ですからね。

残った人間達は自らの身体を作り替えて環境に適応させた。
「似た様な話を聞いた事があるわ」

そうやって遺伝子操作で身体を作り替えた最初のドラゴンがアウラ。
男達はドラゴンの姿のまま、女達は時折人間の姿に戻るらしい。
なるほど、すると有性生殖はドラゴンの姿でするんじゃないの?

そうやって汚染された地球の浄化に努めていたが、ある時エンブリヲがアウラを連れて行ってしまったと言う。そしてアウラを向こうの地球でマナの力の根源として利用。しかしながらアウラの力の欠乏を補う為にドラゴン狩りを行ってそれを補給していたのだと言う。つまりノーマがアルゼナルでやらされていたのは資源狩りだった。

あれ?
アンジュ達の世界にドラゴンの方が侵入していなかったか?
サラの世界にいればドラゴン狩りに遭わないのに。

まあともかくサラの言い分はそう言う訳だ。それを聞いてどうするかはアンジュはもう少し慎重に真剣に考えるべきだったな。反発するだけじゃなく。

サラに落とされて気がついてみたらヴィヴィアンが人間の姿に戻っていた。D型遺伝子の調整をしたとか言っていて、もう抑制剤無しで人間の姿を維持出来るのだという。

一方その頃タスクはこの地球の女の子たちの性教育の材料にされていたw
これ、上で書いたのと矛盾してるよね。こっちの男はドラゴンの姿のままだから有性生殖はドラゴンの姿同士の筈なのに、人間の姿での性教育とか。
参考資料
つまるところ、単に興味があったと言うだけだw

例によって新しい状況を頑なに否定するアンジュだが、ヴィヴィアンの母親が実はこちらに居て、十年間離れ離れだったのがやっと再開出来たと言うのを見ると大分考えが変わる。ヴィヴィアンってアンジュがアルゼナルに来た時から分け隔てなく接していた子だったからヴィヴィアンの幸せな姿はアンジュとて否定は出来まい。
参考資料

と言う事で、いよいよエンブリヲがラスボス然とした訳だけど、大巫女様も姿を見せぬままとも行かないだろう。

|

« 暗殺教室・第2話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・ルネこだいら(大ホール) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60994992

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第15話:

« 暗殺教室・第2話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・ルネこだいら(大ホール) »