« 暗殺教室・第1話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第14話 »

デス・パレード・第1話

結婚したばかりらしい二人が理不尽なゲームを無理矢理やらされて気分悪いなと思って見ていた。

二人は無理矢理ダーツのゲームをやらされる。ゲームをしないで外に出る事は出来ないし、ゲームを放棄すると直接は言われないが殺されそうな雰囲気がある。
参考資料

仕方なく始める二人だが、ダーツの的には相手の身体の部位が指定してあって、当たるとそこが痛む。最初はそんな事を信じなかった二人だが実際にやってみると本当に相手が苦しむ。苦しめない為にはダーツの的を外して終わらせれば良い訳ではあるが、負けた時にどうなるのかを聞かないでやるのはどうなのか。

しかし、単に外して終わらせようとしたら手が滑って妊娠している真智子のお腹に当たったり、争っているうちにたかしの目に当たったり、段々二人の関係に不信感が芽生えて来る。そしてその不信感は結婚式当時のあの記憶を蘇らせた。

たかしは真智子の友達が「まっちはまた医者をひかっけるのに成功したね」と浮気の噂を聞いて真智子が自分以外の子供をお腹に宿していると思い、それが嵩じて結局自動車での事故に至って二人は実は死んでいたのだ。

最早真智子の事を信じられないたかしはダーツを手にして直接真智子を襲おうとした所でバーテンダーのデキムに止められた。襲われた真智子は最後にたかしの疑っていたとおりだと叫んでこのゲームは終わる。
参考資料

裁定はたかしを転生、真智子を虚無と言うものだった。
参考資料

果たして真智子が最後に言った言葉は本当だったのだろうか。途中で苦しむ場面があっても、地獄少女の様に最後は因果応報の結果と納得させる内容にはならないのだろうか。ちょっとそのあたりがどうなるか次第。そこを昇華してくれないと胸クソ悪い作品で終わって3話切りするかもしれないし、そこがちゃんと描かれば見続ける事になるかもしれない。そもそも第1話の尻切れトンボ感はどうなのよ。

|

« 暗殺教室・第1話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第14話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60958063

Folgende Weblogs beziehen sich auf デス・パレード・第1話:

« 暗殺教室・第1話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第14話 »