« 新妹魔王の契約者・第1話 | Start | 幸腹グラフィティ・第1話 »

冴えない彼女の育てかた・第0話

はじまった途端に本当にノイタミナを見てるのか疑った。龍ヶ嬢七々々の埋蔵金もノイタミナらしくないなあと思ったが、こっちはどこをどう見てもノイタミナらしくない。あとからサブタイを見たら「愛と青春のサービス回」だそうだ。なんだサービス回なのか。ずっとこう言う話じゃないのかw
参考資料

来期からノイタミナ枠が昔の一枠に戻っちゃうから最後にやんちゃやろうって事なのかな。

温泉につかりながら身体をアピールしてアニメの話をする女の子3人+1人。最初は三人だけかと思ったが、全体が映される時には四人見えて何か勘違いしてるかなと思ったら、一人はほとんど会話に参加しない影の薄い子だった。しかしこれが後からメインヒロインと分かる。いや、本当にメインヒロインなのかは分からないけど、少なくともタイトルの子だと分かる。

OPで東京の急坂としてその名も高いのぞき坂が出たり、都電荒川線が出たり、これは初回から巡礼が捗るなと思ったら、場面は佐久平方面へ走行する北陸新幹線の車中。唯一の男キャラの安芸倫也がキャラ説明の文章を書いているが、その隣から除いていた霞ヶ丘詩羽が身体をくっつけて来てそんなシナリオではダメだと言う。さりげなく会話の中で状況説明しろと。そう、そしてここからさりげなく会話の形で状況説明が入る。詩羽が倫也に身体をくっつけると、それに嫉妬した幼馴染みにしてイラストレーターの澤村・スペンサー・英梨々が割り込んで来る。さらにそこに入るのが従姉妹にして音楽担当の氷堂美智留。ひとり大人しかったのが加藤恵。この五人で同人ゲーム作成するサークルやってるとか、一体どうしてこんなハーレムに。

到着した湖畔の白樺林の中で、背景カットのスケッチに勤しむ英梨々。しかしその隙に詩羽が倫也を林の中に連れ出してシナリオの為だと倫也に迫る。しかし詩羽が倫也を連れ出したと知った英梨々が猛突進して来てその先を阻止。と言うか、自爆して注目を引いただけなのだが。その隙に今度は美智留が倫也を連れ出して音楽の為のインスピレーションだと言って湖に引き込む。濡れ濡れですよ。最後に恵が二人を我に帰して未遂止まり。
参考資料

こうして冒頭の風呂の後、夜ばいに来るなよと倫也に言う詩羽・英梨々・美智留に対して、倫也は今日の資料の整理があるから行くかいと別れるが、夜中になって倫也の部屋に忍び込んで来たのはその三人だった。夜ばいかと思ったら、三人がチョコボンボンを食べたせいで酔っぱらってしまって倫也を縛り上げて好き勝手(英梨々は単に泣き上戸みたいだけど)しようと連れ込んだのだ。例によって一人だけ冷静な恵。

三人が潰れた後で倫也と恵は竹林の道を通って湖畔へ。
参考資料
北陸新幹線の沿線で湖があって白樺林があって竹林もある場所なんてあるのか?(どう見ても嵯峨野だな)
その湖畔への道のりでやっとこの作品のタイトルの意味が分かる。倫也が作ろうとしたゲームのヒロインとして恵が抜擢されたが、ヒロインだけど地味で影の薄い恵。それをゲームの制作の中でヒロインらしくして冬コミに出そうと言う、そう言う内容らしい。


それにしても倫也がモテる理由がこの手の作品の中でもずば抜けて分からんな。

|

« 新妹魔王の契約者・第1話 | Start | 幸腹グラフィティ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60948760

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた・第0話:

« 新妹魔王の契約者・第1話 | Start | 幸腹グラフィティ・第1話 »