« ユリ熊嵐・第1話 | Start | 艦隊これくしょん -艦これ-・第1話 »

美男高校地球防衛部LOVE!・第1話

昨年のうちからホモキュアと言う噂だけは目にしていて、見なくてもいいなと思っていたものの火曜深夜の録画がこれしかないと判明して取り敢えず第1話を録画した。まあおかしい作品と言えばおかしいw

いきなり銭湯シーン。うれしくない銭湯シーン。ちくわぶの話されてもおでんって食べないから(例によって強い偏食なので)ちくわぶが何なのか由布院煙の言っている事が分からない。そこに何かが降って来る。地球を守りたいとかぬかして。正体は喋るピンクのウォンバット。騒ぎに注意しに入って来たのがこの銭湯の箱根有基。しかし由布院と鬼怒川が引いたピンクのウォンバットに魅了されてしまった。

ウォンバットは箱根に任せて由布院と鬼怒川が外に出ると生徒会の三人が通りがかった。で、この階段風景って、伊香保温泉風味か。
参考資料

由布院と鬼怒川の入っている部活が「地球防衛部 笑」の看板のある部室を使っている。話を聞いていると未だ正式な部活動になっていなくて、ちゃんとした申請書を出せと言われているらしい。二人の他に守銭奴ぽい鳴子硫黄とモテキャラぽい蔵王立の四名で、部活にするには部員五名と顧問の先生が必要。先生と言えば先ほど教室に入って来たウォンバットに操られている俵山先生(喜寿)と言うのが居るので、これに箱根を加えたら丁度部活になると言う予定調和の世界。

その頃、石田彰史上もっとも地味なキャラが世を儚みつつ弁当箱を開けたらご飯にちくわぶがのっているだけの弁当を見て鬱になっているところを悪役キャラにつけこまれていた。

ウォンバットによって無理矢理ブレスレットを装着された五人が敵の出現を感知する。さっそくそこにかけつけてみたら(みんな付き合いいいね)、そこにはちくわぶ怪人が。おでんの中で自己主張出来ないちくわぶの境遇に荒んでいた。

変身して対抗しろと言うウォンバットの要請に各々が勝手に大見得をきらされて変身。うわー、第一話から早送りにしたくなる変身って初めてだ。そして変身後の姿がとても恥ずかしい王子姿。ウォンバットは愛の王位継承者だから王子だと言うのだが、その王位って何だ。あと、王子は王子でももうちょっと軍服ぽい衣装もあるだろうに、それはどう見ても罰ゲームの王子衣装。

そして渡された魔法のステッキ。箱根がこれを使ってちくわぶ怪人に攻撃。他の四人もさっさと終わらせようと参戦。各々好き勝手なネーミングで攻撃するのだが、追証ボンバーだけはやめれw
下手すると死人が出るw
参考資料

弱ったちくわぶ怪人に対してバトラヴァ・スカーレット(箱根)から説教タイム。
最後にはちくわぶ怪人がラブリーと浄化される。

敵方はどんなヤツかと思ったら、こっちはこっちで別の宇宙人に導かれている地球征服部(生徒会)だった。そしてこっちの方はコスチュームが防衛部とは比較にならない程まとも。
参考資料
やっぱり防衛部の方は罰ゲームだよね。

|

« ユリ熊嵐・第1話 | Start | 艦隊これくしょん -艦これ-・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60938407

Folgende Weblogs beziehen sich auf 美男高校地球防衛部LOVE!・第1話:

« ユリ熊嵐・第1話 | Start | 艦隊これくしょん -艦これ-・第1話 »