« 冴えない彼女の育てかた・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第16話 »

ISUCA・第1話

他の今期の作品と比べて三週間あまりも遅れてのスタートは何となく満を持してのスタートに感じていた。そんな時も私にはありました。

はぁ、またテンプレアニメですか・・・

元々親が同居していなくて一人暮らしをしていた浅野真一郎、その両親が今回海外に修行に行くとかで仕送りも少なくなり、バイトをせねばならないと不幸な事態。ところが今までやっていたバイトが不況でやめさせられ、新しいバイトを探さないとならない。その件で担任の相馬先生に相談に行ったら、新しいバイトが決まったらすぐに許可証を出してあげましょうと。
参考資料

まあここまではありなんだけど、その時に真一郎が相馬先生の机が汚いといきなり片付け始めた。これはちょっとどうなんだ。あまりに失礼と言うか、あり得ない行動なんじゃないのか。

しかしそのおかげで先生の受け持ちの化学室の掃除のバイトを頼まれる。そして遅くなった校舎の中で悲鳴を聞いて駆けつけてみたら血を大量に流して女の子が倒れている。ここがまたおかしい。この事態に先に状況を聞くんだよね。普通はこの状態を見たら「すぐに救急車だ!」って叫ぶでしょ。普通の作品なら99%そう叫ぶ。なのに呑気に何があったとか会話して、そのうちに化け物みたいなのが出現するが、殺気を感じた化け物は退散。ここで漸く病院へと言う。

校庭の方に出てみたら矢によって木に束縛されている女の子発見。これを抜いて助けて下さいって言うんだけど、その子の力では仮に矢は抜けなくても、普通は服を破いて自由になるだろう。まあ、これは呪式みたいなものの力によるらしいが、真一郎はそれを怪しめ。

抜いちゃったら、案の定自由になった女の子は化け猫みたいな怪物。なぜ逃したと怒る弓を持った金髪少女。これがどうも主人公みたいで、鎌倉時代から続く妖魔を封じる家系の島津家37代当主だそうだ。

鎌倉時代から続く家系が金髪!金髪!
参考資料

校舎に出現した妖魔を島津朔邪が射るが、妖魔は脱出。外に行ってみたら化け猫が傷を負っていたのだが、よく見ると矢の傷ではなく、爪で切られた傷。つまり女子生徒を襲ったのはどうも化け猫ではなく、別の妖魔。

その別の妖魔は雷獣。超レアな妖魔だと言う。霊界で言えば従五位(これでいい?そう聞こえたので)。朔邪は雷獣と戦うのだが、戦いが進むに従って服が破けますw そして全然敵わない。そのうちに雷獣が朔邪から精気を吸い取り始める。精気が吸われる時に快感があるそうだ。ワケワカラン。

この絶体絶命の状況を真一郎が雷獣に一撃を加えた事で朔邪は脱し、しかも真一郎とちゅーしたら霊力が高まって奥義を以って雷獣を封印。最初から奥義出せよ。


いや、まあ、何でしょうね。まともなアニメ作る気あるのか。
何分かに一回はHなシーンを入れないと駄目なノルマでもあるのか。
参考資料

原作がラノベなのかなと思って見てみたら、ヤングエース連載の漫画だった。コミックスも何巻か出ていて、Kindle版が224円【AA】と安かったので1巻だけ買ってみた。

漫画、まあまともじゃん。
私の判定ではこのアニメ見る位だったら原作漫画見た方が10倍以上マシだと思う。
見る価値があるのは梅津泰臣のEDだけ。
て言うか、原作者、怒れよ。

|

« 冴えない彼女の育てかた・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第16話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61026431

Folgende Weblogs beziehen sich auf ISUCA・第1話:

« 冴えない彼女の育てかた・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第16話 »