« 美男高校地球防衛部LOVE!・第3話 | Start | 冴えない彼女の育てかた・第2話 »

艦隊これくしょん -艦これ-・第3話

W島攻略作戦が発動された。作戦の指令を受けに入る吹雪が緊張してるでごじゃる。
そこには今回の作戦に参加する第三水雷戦隊の他に第四水雷戦隊も居て、睦月と同型艦の如月もいた。他にも居たけど、プレイしてない視聴者には覚えられないwメガネの娘と紫の髪の毛の娘が望月と弥生らしい。

長門の説明では今回は夜戦で第三水雷戦隊が囮になり第四水雷戦隊が叩くと言う手はず。

初めての夜戦、そして前回ほとんど何も出来なくてわたわたしてこれが事実上初めての作戦の吹雪は大いに不安になる。その吹雪に電と雷がブルーベリーを山ほど以て来てくれたり、愛宕のナニかが入っているお守りをくれたりと次々に慰問に来てくれる。まるでこれが最後の別れの様にw
参考資料

不安な吹雪はこれから練習をと言うが、睦月がちゃんと寝ておく様に言われているでしょと言うのでそれは思いとどまるが、翌朝は目が覚めたのか早朝からの練習へ。そこへ赤城が。敵に当てられないかもしれないと言う不安を漏らす吹雪に対して、赤城は矢を射ってみせ正しい姿勢で射れば自ずと当たる、あなたは練習して身体が覚えればちゃんと正確に当たる様になるでしょうと言ってくれた。

吹雪が自分にみんなが色々してくれたのをどう恩返ししたら良いだろうかと言えば、恩返しではなくてそれをふまえて感謝すれば良いのだとも。自分たち艦むすは明日にはもう会えなくなる身なのだからとも。うわ、死亡フラグが立ち始めた。

ふと見ると陸に睦月の姿があって、ここに赤城が来たのは睦月の手引きなのだなと分かった吹雪は先ほどの赤城の言葉も受けて睦月にありがとうを言う。実は睦月も同じ様に同型艦ながら如月が先に就役していて、何も知らない自分を導いてくれた事があった、自分も如月に感謝の気持ちを伝えたいとこの時に思う。

それが出撃前の睦月の如月に対する言葉。この戦いが終わったら言いたい事があるんだと。
うへえ、何死亡フラグ立てまくってるんだと、この時は余裕で見てました。この時は。何しろ戦史を細かく知っている訳じゃないのでどの戦いで何があったのかは大きな戦争史の一部でしか知らないから。

そして敵地近くに前進して哨戒する第三水雷戦隊。哨戒機を飛ばすが、これがいつまで経っても帰って来ない。その時に吹雪が敵艦の接近を発見した。敵空母部隊が迫っている。直ちに本部に打電。作戦の破綻によって戦地から離脱を図るものの、前には敵空母。そして背後からはW島から出撃して来た敵部隊。このままでは第三水雷戦隊は挟み撃ちに遭う。本部は第四水雷戦隊にW島から出撃した敵部隊の足止めを命じた。

こうして第三水雷戦隊は敵空母部隊と交戦に入るが、素人考えだと水雷戦隊が空母部隊に敵うものなのだろうか。案の定艦載機の激しい攻撃を受けて対空砲火を受けて苦戦。そんな中、睦月が敵空母の射程距離に入って魚雷で攻撃するチャンス。しかしこれは敵艦載機の攻撃で届かず。かわって睦月自身が敵機の攻撃を受けそうになった。

ここで戦史を知らない私は睦月が沈むのかと思ったが、次の場面で吹雪がこれを護り、そこから魚雷を放って見事に命中させて敵空母を撃沈。しかし敵部隊は空母二隻だったから未だ全く油断ならない。その通りに敵機の攻撃を受けて第三水雷戦隊は愈々窮地に陥った。そこに出現したのが味方の金剛達の救援部隊だった。猛烈な砲撃で二隻目の敵空母も撃沈。
参考資料

第四水雷戦隊も遠目に第三水雷戦隊が窮地を脱したと安堵したのも束の間、如月の背後に迫る敵機。如月目がけて爆弾を撃ち放つ。事前知識の無い私が死亡フラグは如月の方だったかと思った瞬間だった。睦月の方は吹雪が死亡フラグをへし折ったのに。

帰投した第三水雷戦隊。第四水雷戦隊が未だ帰還していないのを知った睦月は如月達が帰って来るのを出迎えようと岬に向かった。
参考資料

それを悲しそうに見る利根達。長門は提督に夕張達が捜索したものの見つけられず、如月は轟沈だと報告した。

艦これやってないし戦史も詳しくないから、今回本当に如月が轟沈になってしまうとは思わなかった。調べてみたら戦史のウェーク島の戦いで如月が沈んでいる。ならば今後も戦史に則ったエピソードが出るなら大日本帝国の艦船は次々と沈められるのだから艦これの艦むす達には前例にない殺戮が待ってるんじゃないのか。赤城と加賀は早々に沈むんじゃないの?

|

« 美男高校地球防衛部LOVE!・第3話 | Start | 冴えない彼女の育てかた・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61015212

Folgende Weblogs beziehen sich auf 艦隊これくしょん -艦これ-・第3話:

« 美男高校地球防衛部LOVE!・第3話 | Start | 冴えない彼女の育てかた・第2話 »