« 結城友奈は勇者である・第9話 | Start | 天体のメソッド・第10話 »

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第10話

アンジュの断罪をする為に鞭をふるうシルヴィア。結局アンジュがここにおびき寄せられたのはジュリオ達がノーマだったアンジュを断罪する事で免罪符を貰ってミスルギ皇国を再興させる為だった。モモカがひょいひょいアルゼナルに来られたのもジュリオが裏で画策した為。それにしても皇族が自ら鞭をふるうのは美しくないよ、シルヴィア。

それに加えて聴衆の中の嘗てのアンジュのチームメイト達もよくも今まで騙していたなと吊るせ吊るせの合唱。まあそれも見ていて美しくない。こんな連中の為にドラゴンと殺し合いをしていたのかと思うアンジュだが、これこそが大衆。こんな程度の連中が大衆。

母から教わった歌を歌いながらアンジュは絞首台へ。こんな事では死なないと言うが、この時点では勝算は全く無かった筈。しかしそこに見張っていたタスクがやって来る。照明弾で目眩ましをし、エアバイクで割り込む。あのタイミングで指輪を奪うんだろうなと思ったが、そうは言ってもよくもまあ出来たものだ。そしてアンジュの首にかかったロープを切ったところまでは出来が良かったが、その後バランスを崩して転倒。

またこれか!w
参考資料

怒ったアンジュがタスクを蹴飛ばすのだが、そのせいでタスクが気を失っちゃったよ。タスクはお荷物になってしまったが、アンジュとモモカのうまい連携で(て言うか衛兵が無能すぎて)パラメイルと同じ機構のエアバイクでまんまと脱出。

単なるエアバイクかと思ったら、海上飛行も出来るしっかりした機体だった。その中で気がついたタスクからあの指輪を受け取り、タスクがジルの命令でアンジュを助けに来たと言うのを知らされる。ヴィルキスの騎士だそうだ。しかしその騎士様、下の色まで気にするナンパ野郎だったw

アルゼナルに戻って来たアンジュはそのまますんなり元に戻れる訳でもなく、全財産とパラメイル没収の上、牢に。自分たちを捨てて逃げたアンジュをサリアがそのまま受け入れず、エルシャも何故捨てて行ったのか次第では許せない感じだった。でも後の場面を見たら相変わらずヴィヴィアンは全然頓着していない。

同じ牢には先にヒルダが入っていて、やはりロザリーとクリスから見放されていた。特にクリスがヒルダを許せない。クリスはあの大運動会で優勝して賞金を稼いだのでヒルダが没収された嘗てのゾーラの遺品をそっくり引き取っていた。そしてそこでロザリーと愛の巣を・・・って、クリスは何かに捨てられる強迫観念があるんだろうか。
参考資料

元いた場所に戻ってみたものの、そこの人間から拒絶された者同士、アンジュとヒルダは同じ境遇となった訳だが、世界に絶望したヒルダに対して腐った世界をぶっ潰してやると言うアンジュ。アンジュの復讐心の行く先にヒルダは生きる先の道標を見た気がする。

とは言っても、ヒルダが寝ている横で「突然歌うよ」はいかがなものかw
参考資料

|

« 結城友奈は勇者である・第9話 | Start | 天体のメソッド・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60775288

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第10話:

« 結城友奈は勇者である・第9話 | Start | 天体のメソッド・第10話 »