« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第10話 | Start | 繰繰れ!コックリさんの第10話のこひなの疑問に答えよう »

天体のメソッド・第10話

北美祭の為に円盤から離れられない筈のノエルが無理に学校に来てしまったから、ノエル大通公園で倒れる。ノエルはこれで乃々香も汐音もみんなもにっこりになる筈だと思っていたから来たのに、でも汐音が来ない。

倒れたノエルを見つけて乃々香は急いで父親に電話をかける。今日は車で仕事に来てるでしょう、急いで霧弥湖町まで送り返して欲しいと。すぐに連れて帰るにしてもバスなのか?そうでなかったらタクシーか?と思ったが、父親の車か。その父がこんな突拍子もない願いを仕事中だったろうに受け容れた。どう考えても「病院に連れて行くのが先だ」と言うのが普通だが、乃々香の鬼気迫る願いのせいで聞いたのか、或いはこの後の柚季達の場面を見たらそう思わせちゃう何かが働いているのかも。

乃々香からの連絡を一旦受けた柚季達はその後の推移を待ったまま、北美祭の後片付けに。とうとうみんなで流星群を見ると言うのは北美祭では叶わなかったね。そんな訳で遅れて霧弥湖町に帰って来た3人はノエルのお見舞いに三者三様の見舞い品を持ってやって来た。
参考資料

まあいろはすは病人にはそれなりに意味あるかもしれないが、円盤まんじゅう、ましてや栄養ドリンクはいかがな物か。て言うか、こはると湊太はいつもそれだな。この時にノエルの事情を話す乃々香。
「ノエルは円盤だから」

普通ならそこで「乃々香、どうしちゃったんだ」みたいな反応が起きる筈だが、3人は乃々香の精神の心配よりもノエルが円盤と言う事実(事実だともう思っちゃってる)の方に驚く。一応柚季があれ(円盤)がノエルな訳ないじゃない、だって円盤を追い出す手伝いをさせたんだよとか、否定する方向がそれか!その僅かな疑問もノエルはみんなの願いを叶えようとする子だからで納得しちゃう。

乃々香が部屋に戻ってみたらノエルはもうすっかり元気になっていた。ノエルは自分が倒れた事よりも乃々香と汐音がにっこりになれたのかと聞くが、汐音は来なかったと言う乃々香。何故汐音は来なかったのだろうと考えるノエルはその途中で、みんなの願いが叶ったらノエル=円盤がいなくなっちゃうからかな?と。

ここではじめて何が起きるのかを理解した乃々香。そしてどうして汐音が来なかったのかを薄々感づく乃々香。

翌日になっても学校に来ない汐音の席を見て乃々香は先生に乃々香の事を聞こうとしたら、ここでやっと先生からは汐音の転校の話が出て来る。北美祭の時は「欠席」と言う扱いだったのに。

鞄を持って来てすぐに汐音の所へ行きなさいと柚季達は乃々香を送り出す。一応乃々香に会ってくれた汐音だが、相変わらず頑な。でも言葉の端からみんなが揃って願いが叶ったらノエルが消えちゃう、それが嫌だから自分が欠ける事でノエルを留まらせたいみたいな感じがうかがわれる。
参考資料

その話は営業が終わったしいはら本舗でもされるが、ノエルが消えるのを阻止する為にひとり欠けると言う汐音に対して、湊太がもしそうだとしたら欠けるのは汐音でなければならない訳でもないと言う。あ、とうとう湊太の留学設定がここで出て来るのかと思った。確かに留学したら湊太はいなくなっちゃう訳で、でもそんな解決で良いのかとも思った。
参考資料

それにしても、もうみんな完全にノエル=円盤=みんなの願いを叶える為にやって来た、と言う構図を微塵も疑っていない。ここまですんなりノエルの言っている事を受け容れちゃうって事はやはり普通じゃない力が働いた結果と思う方が、画面を見ていて「おまえらなんで突っ込まないんだよ」とかやきもきするよりサイコパスが濁らないんじゃないだろうかw

ノエル、肝心な事に気が付いていない。ノエルが欠けたらみんなはにっこり出来ないんだよ。

|

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第10話 | Start | 繰繰れ!コックリさんの第10話のこひなの疑問に答えよう »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60781228

Folgende Weblogs beziehen sich auf 天体のメソッド・第10話:

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第10話 | Start | 繰繰れ!コックリさんの第10話のこひなの疑問に答えよう »