« 甘城ブリリアントパーク・第12話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第12話 »

結城友奈は勇者である・第11話

東郷が結界に穴を開けて外のバーテックスを大量に呼び込む。鳴り止まぬ警報音に友奈がスマホのレーダーを見たら無数のバーテックスの群れの中に東郷の反応。そちらに友奈が飛んで行くと明らかに東郷が開けたと思われる穴から大量のバーテックスが流れこんで来ていた。友奈に東郷はもうこれ以上友奈を傷つけたくないと言う。追ってやって来た夏凛がどう言う事なのかと問い詰めるとあのまやかしの壁の向こうに東郷は抜け、それを追った友奈も夏凛も外の世界へ出る。あのバーテックスに満ち満ちた世界に。

戸惑いながらも東郷を止めようとする夏凛に東郷は問い返した。何故止めるのか。大赦に騙されて道具として扱われたのに。もう我々には未来は無いのに。このまま無尽蔵のバーテックスと戦って身体の機能も友達との思い出も何もかも失って行くのに。もうこれ以上みんなが傷つくのを見ていられないと。

生成された大型バーテックスの攻撃に友奈も夏凛も墜落。

墜落した友奈は東郷があんな形で苦しんでいたのを分かってやれなかったと悔やむ。その気持がバーテックスが迫っている中で精神状態の不安定さとなって変身不能にしてしまう。不安定だと変身出来ないけど、反逆する方向で精神が固まっている東郷は変身出来るんだ。

風と樹の方は風がすっかり生存理由を失った状態になっていた。押し寄せるバーテックスを目の当たりにして樹が出ない声で必死に風を立ち上がらせようとするが反応せず。
参考資料
風の前に立ってバーテックスと戦う樹。

ひたすら風を守って戦う樹を見て漸く風は自分が戦う理由が分かったらしい。樹ひとりを前に立たせて自分がへこたれていていいのか。

東郷の友達失格だと変身出来ない友奈に夏凛は友達に失格も合格も無いと。そして夏凛はもう大赦の勇者としては戦わない、勇者部の勇者として戦う。友奈を泣かせたくないからとバーテックスの一団に向って行った。
参考資料

満開になって小型バーテックスをなぎ倒し、大型には満開と散華を繰り返して立ち向かう。もう、もうね、見ていられない。夏凛の勇姿を見ていられない。

最後の大型を仕留めて墜落して行く夏凛。そこに友奈が駆け寄るが、満開・散華を繰り返した夏凛は右腕、右足、両耳、両目の機能を失って友奈を手の感触でしか認識出来なくなっていた。
参考資料

力尽きた夏凛は東郷を救えるのは友奈だけだとその後を託した。

東郷には風と樹が東郷を力で止めようとしていた。しかし東郷は止まらない。満開となった東郷がバーテックスの先に立って神樹に対して砲撃。自分の力では神樹を討てないのを確認した東郷はバーテックスを引き入れて神樹攻撃へ。

しかしバーテックスの放った砲撃は満開になった友奈が打ち砕いた。

「ごめんなさい、風先輩、遅刻しちゃいました」
「もう迷わない、私が勇者部を、東郷さんを護る!」
参考資料


最終回が怖さと期待に溢れすぎてしまう。

|

« 甘城ブリリアントパーク・第12話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60838843

Folgende Weblogs beziehen sich auf 結城友奈は勇者である・第11話:

» 結城友奈は勇者である #11 「情熱」 [ゆる本 blog]
今週も涙なくして見ることが出来ませんでした・・・やめてよ、本当にもう・・・ 「結城友奈は勇者である」の第11話。 戦うほど欠損していく体の機能、それでも死ぬことも出来ず再生を繰り返す バーテックスと戦わなければならない無間地獄を終わらせるために 壁を壊して神樹様を破壊することを実行する美森。 友奈と夏凜は美森を止めに行くが壁の外を見せられてショックを受ける。 さらに美森に真実...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 21. Dezember 14 um 00:22

« 甘城ブリリアントパーク・第12話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第12話 »