« 大図書館の羊飼い・第9話 | Start | 結城友奈は勇者である・第9話 »

甘城ブリリアントパーク・第10話

順調に客入りがある甘城ブリリアントパーク。人智を超越したルブルムドラゴンなど、どこからどう見てもリアルな出来栄えにゲストも大喜び。そしてナイター営業も始まって以前よりも来客数はずっと多くなっている。相変わらずいすずの主導する奇妙なリニューアルとかあるけど、それはそれで受けている感じもある。それでも西也の顔はあまり明るくない。トリケンに何かを依頼している様だが見つかっていない。一応TV局が人気急上昇のパークとして取材に来てはいるみたいだが。
参考資料

客足の伸びにティラミーもマカロンもモッフルも気分よく酒が飲めている。これならひょっとしてひょっとしたら8月1日の期日までに行けるかもねと。三バカ+いすずの酒の席にエレメンタリオの4妖精も加わるのか。そんな仲なのか。

そこそこうまく行っていそうな甘城ブリリアントパークだったが、ラティファが倒れた。もう西也には隠せない。モッフルは何も言わないが、いすずがラティファの事情を話してくれた。

ある時メープルランドにドラゴンが侵入して来た。軍隊を繰り出しても全く歯がたたない。そこにやって来た魔法使いが自分が退けてやるが、それが出来たら姫を差し出せと言う条件を王に飲ませた。首尾よく魔法使いはドラゴンを退けたが、姫を差し出したくない王は今度は軍を以って魔法使いを崖の底へ追いやった。その際に魔法使いは姫に呪いをかけた。アニムス欠乏に至る王女を生きながらえさせるには、王女を地上に送り出して、人々が喜ぶ時のアニムスを浴びるしかないと。

だから甘城ブリリアントパークが消滅したら王女はアニムスの供給を受けられなくなり、その結果は生きていけない状態。

それまでは生活の糧が無くなる程度に思っていた西也だったが、この甘城ブリリアントパークが消滅したらラティファは生きながらえる事が出来ない。ラティファを見舞った西也だが、ラティファはそれを受け入れて気落ちはしていない。そればかりか西也が来て以来パークのキャストはすっかり変わったとまで喜んでいる。

問い返す西也にラティファは「へっちゃらです」と。
参考資料

しかし西也はこれを知ってしまってから焦りが生まれてしまう。何としても目標を達成しないとならない。ただ、焦りは単なる空回りとなり、キャストからも不満が生まれる。最近のお前はなんだと言うモッフルが詰め寄ると他のキャストはやり直しが出来るかもしれないが、ラティファはどうなると。

疲労の色の濃い西也だが、学校は夏休みに入る。これでちょっとは専念出来るだろうか。でも心理的な重圧はのしかかったまま。閉園後に一人でいる西也にモッフルが話しかけて来るが、そのモッフルに西也は子供の頃のラティファとの出会いを話してやった。泣いていたラティファに子供心に精一杯の、聖徳太子のモノマネまでやって見せたが、ラティファは笑顔を見せてくれたものの、それは西也を気遣っての笑顔でラティファ自身に対する笑顔ではなかった。あの時はラティファを救えなかったのだ。
参考資料

ところがラティファは西也の記憶にあるあの時の姿のままだ。メープルランドの人々は年を取らないのか、それとも長寿なのかとモッフルに尋ねると、ラティファの呪いはアニムスが減る呪いの他に、一年に一回、8月1日でその一年分の記憶と成長が失われる呪いもかかっているのだそうだ。一週間フレ(ry

だから期日の8月1日になったらお前の事なんか忘れてしまうと言うモッフル。
それだからなんだ、前回ラティファを救えなかった自分がまた同じ失敗なんかする訳には行かないと言う西也。

ふたりとも、表面的な言葉ではそんな言い方をしてるが、モッフルはだから西也が死にそうになる顔をする必要はないと言う意味を込めているし、自分の事よりラティファを助けずにはいられないと言うのを隠す西也。

西也のおかげでとことんあがいてみる気持ちになったモッフル。そのモッフルを見て焦るだけでなくあがいてみせると西也は思った。

そんなところにトリケンから朗報。
何か見つかったそうだ。
そんな訳で次回は「これでもう心配ない!」
いやいや、そんなに甘くはないだろう。

それにしてもこの日の来客数は482人かよ!以前と変わってないじゃないか。平日でも賑わう様になったんじゃなかったのか。あと10日を残して残り104,522人。一日平均で10,000人の入場が必要だ。

|

« 大図書館の羊飼い・第9話 | Start | 結城友奈は勇者である・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60764187

Folgende Weblogs beziehen sich auf 甘城ブリリアントパーク・第10話:

« 大図書館の羊飼い・第9話 | Start | 結城友奈は勇者である・第9話 »