« 結城友奈は勇者である・第10話 | Start | 天体のメソッド・第11話 »

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第11話

アンジュに行った仕打ちの復讐に怯えるシルヴィアは怖くなって夜中にお兄さまの部屋へ行ってみたら、そこではジュリオは近衛長官とセックル中。単にたらしこまれたのかと思ったらリィザ・ランドッグの背中に悪魔っぽい羽があるじゃないか。この世界、そんな連中もありの世界なのか。

アルゼナルでは第一中隊はアンジュとヒルダが脱走して営巣に入れられているせいで構成員不足で出撃が出来ない事態になっていた。ロザリーは出撃出来ないとおまんまの食い上げだと言うが、クリスがあんな奴ら二度と出てくるなと凄むとですよね~状態。なんだ、すっかり上下関係出来ちゃったなw それにしてもおまんまの食い上げとか言っておいてすき焼きとか贅沢してるじゃないか。
参考資料

第一中隊がすき焼きを食べている頃、アンジュとヒルダは営巣の中でパンを二切れだけ。しかも風呂には一週間入っていないので匂う。しかしどうだろう、労働させられた上で風呂に一週間入ってないのならモモカが「アンジュ様」に対して鼻をつまむ程になるかもしれないが、一週間と言えども寝てるだけならそこ迄にはならないんじゃないか。

サリアが以前からヴィルキスに固執していたのは理由があった。幼いころ、姉と慕うアレクトラがヴィルキスに搭乗して出撃したもののドラゴン掃討に失敗。その敵は必ずヴィルキスでと思っていた。が、ジルはサリアにヴィルキス搭乗を許さなかった。どうもジルもヴィルキスに乗ったみたいだが機体を活かせずに腕を失った過去があるらしい。アレクトラも駄目だった、ジルも駄目だった、サリアにもヴィルキスを乗りこなす力が無くて無駄に命を落とす危険があると思ったのだろう。でもそれをサリアは認めない。

それにしても回想シーンで登場したジャスミンがかなり若いんだけど。あれから僅か十年程で今の老婆ってのは何かあったのか、それとも姿を偽ってるとか。
参考資料

ドラゴン襲来警報。いきなりだと思ったら、アルゼナル上空からだった。上空からの大量のドラゴン出撃にジルは全部隊の出撃命令を出す。いきなり直上を狙われたのに流石というか動じてない。と言うかオペレーターも緊張感無いな。

第一種戦闘態勢発令。えー、これが出たタイミングってどんなタイミングなんだ。食堂に随分沢山人が居るし、ロザリーとクリスに至ってはやっちゃってるし。ロザリーとクリスって日がな一日中やっちゃてるのか?

ドラゴンがいきなり基地の上に出現したものだから一体は司令室にも襲いかかった。ドラゴンの襲撃に驚いたエマがお漏らしするのかと思ったらもっと悪い方向に行っちゃって悪い奴死ねと言いながら銃を乱射。おかげで通信機器とか破壊されてしまう。まあそれでも予備の司令室はあるみたいだが。

それでも何とかドラゴンの襲撃を防いでいる所に突然の歌。これはミス・モノクロームさんですね!その歌とともにドラゴンが引いたのでてっきり援軍なのかと思ったらこのパラメイルが高出力ビームでアルゼナルを破壊。

え、これ、酷い損害じゃない。
しかもアルゼナルのパラメイルもふっ飛ばしちゃうし。

完全に非常事態となって第一中隊にも出撃命令が下る。しかもアンジュをヴィルキスで出撃させろと言うジルの命令。これをサリアがきかない。アンジュがヴィルキスに搭乗していたのが元々不満だった上に、今回は脱走をして営巣に入れられているのに何故ヴィルキスに乗るのがアンジュなのか。しかしジルは敵のパラメイルはヴィルキスでなければ倒せない。ヴィルキスにはアンジュしか乗れないと言う理屈だ。まあ合理的な結論。

それに逆らってサリアは自分がヴィルキスに搭乗して出撃。アンジュとヒルダは敵の攻撃とドラゴンの襲撃の影響で営巣から出られたものの、ヴィルキスが無い。仕方なくアンジュはヒルダ機に乗せてもらって出撃。思うように動かないヴィルキスにサリアは普段の活躍も出来ず、ヒルダの後ろに密着したアンジュが自分の機体を返せと迫る。
参考資料
アンジュがあててんのよでヒルダが頬を染めるが、まあヒルダはそもそもレズだったからw

ヴィルキスに飛び移ったアンジュがサリアから操縦桿を奪うと、もう失速状態だったヴィルキスが機首を再び上げた。じゃまなサリアwはヒルダの方に放り投げてアンジュはヴィルキスで敵のパラメイルと対峙。アンジュが搭乗したヴィルキスだと敵のパラメイルと互角の戦いが出来る。

接近戦でかたがつかないと認識した敵パラメイルは急に歌うよ。
これ、さっきアルゼナルとアルゼナルのパラメイルを吹き飛ばした高出力兵器の出る前振りだよね。敵の歌に対してアンジュも急に歌うよ。

この作品、痛姫絶唱シンフォアンジュだったのか!

高出力兵器同士の撃ち合いは互角で、その中で敵の搭乗員が語りかけます。
「何故偽りの民が真なる星歌を」
EDに出ていた巫女姫っぽいキャラがやっと登場。
今までどこかの国の姫様なのかと思っていたがどうやらバーテックスの様に結界の外からやって来た連中らしい。

二人が邂逅した場面で背景に謎の回想シーン。

あ、この学園ギャグ物やってくれませんかね?w
参考資料

謎の全裸抱き合いシーンまで!
参考資料
なんじゃこりゃw
全部別の世界線か?

敵は一旦引くが、アルゼナルはかなりの痛手を負う。しかも相当深刻なのは何かのプラントがやられたと言う事らしい。いつも飴を舐めているヴィヴィアンを維持する為のプラントみたいだが、ジルやマギーがあれだけ深刻な顔をしていると影響範囲はヴィヴィアンだけじゃないのかもしれない。

|

« 結城友奈は勇者である・第10話 | Start | 天体のメソッド・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60808459

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第11話:

« 結城友奈は勇者である・第10話 | Start | 天体のメソッド・第11話 »