« 神撃のバハムート GENESIS・第5話 | Start | 大図書館の羊飼い・第5話 »

トリニティセブン・第5話

寝て起きてみたら裸の美少女が二人・・・そこにリリスが入って来ると言うお約束の展開。アバンとしてわざわざやるのはどうなんだろう。ユイが本格的に目覚めてアラタハーレムの一人に参加したよって説明か。

その状態が体育の授業でも継続していて、ユイとアリンがアラタにひっついている。勿論リリスが注意に来る訳だが、それまで茫然と何もやらずにそこに突っ立っていると言うのはどうなんだろうか。リリスが突っ込む前にこっちがおまえらちゃんと授業やれよと突っ込みたくなった。
参考資料

リリスが注意しに来て、その上にいつものレヴィとミラとアキオが割り込んで来る。あのラビリンスの時に先送りになったレヴィとアキオの対決をこの場でつけるかと言う話が、いつのまにかアラタ争奪戦となってレヴィとアキオのみならずユイとアリンもメイガスモードに。それを見たセリナがトリニティセブンのこれだけのメンバーが一同にメイガスモードになるなんてスクープだ!とシャッターチャンスと捉えるが、ああ、前回の騒動の時ってセリナも眠りについていたんだっけ。

ユイが魔術を発動したせいで、あのユイの空間へ。その影響でアリンやリリスは眠りについてしまって、成長したユイとアラタの二人だけが起きて・・・おお、流石にミラは魔法を跳ね返して起きていた。でも元の世界に戻っちゃったけど。

結局この空間では成長ユイを改めて手なずけた、と言うところか。
ミラが結構デレていると言うのも確認できたw
参考資料

その晩、廊下のガラスが破壊されると言う事件が起きる。ミラは魔法の反応からアラタとユイにも疑いがかかっていると言うが、この話はあっさり否定。持ち出すまでも無かったね。幽霊のしわざなんじゃないかと言う話になり、図書室で失踪した子の話になる。場面を見たり、これまでのセリナの様子も見たりしていると、セリナ関係らしいのは見てる方ではすぐに想像が付く。アラタには分からないかもしれないが。ユイも長い間目覚めていなかったので、この事件は知らない。でも他の連中は知っている訳で、知っててお化け扱いの様な話にするのは悪質なんじゃないのか?セリナが居るのに。

調査の為に図書館へ行ってみたら既にミラが居る。邪魔しに来たのかなどと言うが、そんな間もなく全員が別の世界へ飛ばされる。そこで居たのはセリナの双子の姉のリーゼロッテ=シャルロック。ここから先の会話のピンポンが散漫でもうちょっとうまく出来なかったのかね。要はリーゼロッテは自分も魔王になるのを企んでると言う話だった。

そしてその挙げ句にセリナから魔力をちゅーちゅーと吸って自分の魔力増強。しかし古今東西この手で自分を強くしたヤツって最後にはみんな負けるんだよね。もともと破格の力を持っているとか、そうじゃなかったら他の人達が進んでその人に力を与えるとかじゃないと。

この会話の間に何があったかと言えば、リーゼロッテのせくすぃーなポーズが色々あっただけw
参考資料

|

« 神撃のバハムート GENESIS・第5話 | Start | 大図書館の羊飼い・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60603780

Folgende Weblogs beziehen sich auf トリニティセブン・第5話:

« 神撃のバハムート GENESIS・第5話 | Start | 大図書館の羊飼い・第5話 »