« 甘城ブリリアントパーク・第7話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・第6話の大泉学園 »

結城友奈は勇者である・第6話

バーテックスを12体全部片付けてしまった勇者部は、検査の為に病院へ。おや、風が眼帯している。左目が見えないらしい。激しい戦いの疲れの影響じゃないかと言う。樹が声が出ない。これも同じ原因じゃないかと。それはおいておいて、バーテックス全部やっつけたのでお祝いしようと友奈がお菓子を買って来た。・・・お祝いにしては寂しいなあ。
参考資料

しかしジュースを飲んだ時の友奈の反応がおかしい。それには東郷も気がついた。風や樹の前例があるので、味覚がやられてるんじゃないだろうか。そして風からは新しい携帯の支給。以前使っていたのはメンテナンスで回収されているのだそうだ。この新しい携帯にはもう勇者アプリが入っていない。バーテックスを倒しちゃったから当然だとも言うのだが。

明後日まで検査入院だが、東郷だけはもう少しかかるとの事。その時の東郷からの質問で友奈は味覚がしなくなったと言うのを明かした。風には心配させない様にと言ってなかったけど。そしてその夜、ヘッドホンで音楽を聴いていた東郷が左耳が聞こえない事に気がついた。

と言うのは、視聴者には優しい演出かもしれないけど本当はこうなりません。私は2年ほど前に突発性難聴で右耳の聴力がある朝突然聞こえにくくなった経験があるが、朝起きてすぐさま違和感があった。だから東郷があの夜まで症状に気がつかないなんて事は無い筈。
参考資料

退院して勇者部の活動が再開。と言っても東郷の退院は未だあとだし、夏凛は来てないし。文化祭の演劇の衣装の話は3人しかいないので後回し、剣道部からの練習の相手は夏凛指名だし、Webサイトの更新は東郷が居ないと出来ない。3人だと何も出来ないのでダラダラするしかなかった。

しかしこの一見平和に見える状況も、東郷から風や樹以外に友奈も東郷にも生じている満開後遺症だと言うのを東郷から聞いた風はそんな話は聞いていないと大赦に改めて問い合わせた。

一方、勇者部に来なかった夏凛は、バーテックスを全部倒してしまった喪失感に包まれていた。確かに今までバーテックスと戦うのが全ての目的で大赦で育成され、そして讃州中学校にやって来た。しかしそのバーテックスが居なくなったら自分はどうしたら良いのか。そう悩むのは無理は無い。しかも夏凛は自分だけ満開にならなかった。なれなかった。大赦から来たと言うのに、自分は大して役に立たなかった。そう思うとずっと勇者部から足が遠のく。

何日も勇者部に来ない夏凛を友奈が街中を捜してやっと海岸で訓練をしていた夏凛に会える。友奈は勇者部に来ていない夏凛を誘いに来たと言うが、夏凛にとっては勇者部はバーテックスと戦う為のものだったのに、もうバーテックスが居なくなったら行く意味が無いと言う。友奈はそんな事を思っていなくて、困ってる人を助けるのが勇者部、バーテックスだってその一環だったんだと。そしてそこには夏凛も必要だと。

好きだよとまで言われて仕方なく来たのよと言う形で勇者部に戻って来た夏凛。夏凛は大赦にこのまま讃州中学校に残らせて貰えないだろうかと問い合わせた。

東郷も退院して5人に復帰した勇者部。その時夏凛と風に同時にメールが着信。夏凛には讃州中学校でそのまま勉強しなさいと言うもの。そして心配された風へのメールは調査中だが、身体に異変が見つかっていないので一時的なものだろうと言う返信。これを本当に額面通りに取って良いものやら。
参考資料

身体の変調はあるものの、平和な日々となった讃州中学校勇者部。次回もそんな感じに見えるが、それが平和だった最後の日々になる・・・気がしそう。


ところで上で私が突発性難聴になったのを書いたが、これは今は一応回復している。その一方で実は味覚が昨年あたりからおかしくなって、まるでボリュームを絞った音の様な感じにあまり味が感じられなくなった。そして飲んでいる薬の影響で声がかすれて、4人の満開後遺症のうちの3つに遭遇したのだが、私の場合は還暦も近いしもう仕方ないと思ったりするのだが、中学生でそうなっちゃったら深刻だよね。せめて4人には平和な日々のうちに回復があれば。

|

« 甘城ブリリアントパーク・第7話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・第6話の大泉学園 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60658435

Folgende Weblogs beziehen sich auf 結城友奈は勇者である・第6話:

« 甘城ブリリアントパーク・第7話 | Start | 舞台探訪・四月は君の嘘・第6話の大泉学園 »