« 結城友奈は勇者である・第6話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第7話 »

舞台探訪・四月は君の嘘・第6話の大泉学園

そうそう西武池袋線に乗って大泉学園に行くと言う訳にも行かないのですが、今回は2つ目的があって行きました。

そのひとつはリヴィンオズ大泉方面です。

第6話で先輩とつきあうと言っちゃった椿。そんな気持ちで付き合っちゃダメだよと思ってみていましたが案の定先輩とデートの時にも公生の話ばかりです。そのハンバーガーデートのお店がこちら。
参考資料
参考資料
大泉学園駅からリヴィンオズ大泉に向かう途中で、もう少しでリヴィンオズ大泉と言う場所にあるBUTCHER'S TABLEと言うお店です。

リヴィンオズ大泉方面に来た目的は上記のBUTCHER'S TABLEに加えて、建て直されると言う東映アニメーションギャラリーを撮っておこうと思ったからです。
参考資料
9月23日までさよなら大泉スタジオ展と言うのをやっていたんですね。終わっちゃってから知ったので、せめて建物だけでも撮っておこうと。

そしてもうひとつ。リヴィンオズ大泉にあるバンダレコードで君嘘のかをるポップが立っていると聞いていたからです。
4階のバンダレコードにありました!
参考資料
等身大の半分位かな。
なにより上手いです。
こう言うのは時期を逃すと見られなくなりますので、現地に行きましたら是非よって見て下さい。


もうひとつの目的は今回登場した東大泉4丁目・6丁目・7丁目に跨る空間です。

かをりと椿が公生がピアノの練習を開始して頭から湯気を出してるよと言う話をしながら下校する場面。最初は例の泉こぶし公園の前で話が始まります。椿が「公生は駄目なんかじゃないよ」と呟いて、その次の場面。

ここは時間が経ったと言う想定で場所がいきなり今回のエリアに飛ぶのは未だ良いです。しかし赤地に白い十字路マークの所でかをりと椿が分かれますが、その時に一旦かをりが向かう方向がこの場面です(地図矢印1)。
参考資料
参考資料
奥のほうに都営住宅に特徴的な階段が見えてますね。

しかし踵を返したかをるがさっきの十字路を学校の方に戻ります。この時にさっき別れたばかりの椿が踏切の方に歩いている場面が登場します(地図矢印2)。
参考資料
参考資料
この人道専用踏切、かをるの居た場所から遠くはないですが、全然違う踏切です。そもそもこの両者の付近に赤地に白い十字路のマークの交差点はありません。
1の方向から戻ったのですから、最低限でも矢印1の後ろの方にある踏切でないと全く辻褄が合いません。

この後椿は踏切を渡ります。その時に先輩からの電話が入ります。
この踏切はこちらです(地図矢印3)。
参考資料
参考資料
恐るべきことに2の方向から3の方へワープしました(地図青矢印)。
参考資料


何故こんな描写にしたんでしょうね。
何故この付近にない交差点をでっち上げて、何故二人の歩く方角を矛盾させて、何故踏切をワープしたのか。2なら2の踏切を渡らせればいいじゃないですか。或いは最初から3の踏切に椿を向かわせればいいじゃないですか。

時間が離れている描写で地点が離れているのはまあいいです。しかし、同時刻で場所も向きも矛盾した描写はおかしいです。その場所に舞台実感が湧きません。その地元とタイアップする作品ならこの辺りをちゃんと描いて貰いたいものです。


どうでも良い先輩が(どうでも良くないけどw)電話をしていた橋はこちらです。
参考資料
参考資料

そしてアバンと最後に登場したこの場所は矢印3の踏切のすぐそばです。
参考資料
参考資料
幼い頃は椿が公生を、そして今は公生が椿を、二人の絆を描いた場面で、同じ場所が描かれているのは印象深いです。しかしそうなるとアバンの時と今とでは一定の年数が経っている事になり、本当に同じ景色で良いのかと言う疑問が湧いて来るのは不自然ではありません。

線路の右に見えている高層ビルはゆめりあタワーで平成14年に完成していますから公生と椿が幼い頃に既に建っていて問題ありません。問題は左側の高層ビルです。こちらはシティータワー大泉学園と言って平成21年完成です。今から5年前です。公生はWikipediaによると14歳で、椿が公生をおんぶした時は何歳だったのでしょうか。いくらなんでも小学校高学年じゃないですよね。小学校低学年なら6年位前になってしまいます。未だシティータワー大泉学園が完成する前です。そうだとしたら左の高層ビルは存在してはいけません。まあこれは細かい話なので良いのですが、逆に「あれ、あの子供の頃の場面では左の高層ビルが無かったのに」と言う描写になったら時間経過に深みが増したと思います。

より大きな地図で 舞台探訪・四月は君の嘘 を表示

|

« 結城友奈は勇者である・第6話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60659153

Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞台探訪・四月は君の嘘・第6話の大泉学園:

« 結城友奈は勇者である・第6話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第7話 »