« 練馬産業プラザの「四月は君の嘘」展示コーナーと練馬区内ロケーションMAP | Start | 結城友奈は勇者である・第6話 »

甘城ブリリアントパーク・第7話

夏の集客の目玉はプール。そしてその目玉はいすずのモーレツ水着海賊。
参考資料
これは期待したいところだが、実際にやってみたらいすずが棒すぎる。まあやらないよりはマシと言う程度。これでは集客が期待出来ない。

それとは別に鮫キャラのジョージが問題。陸に上がっているうちは良いのだが。水に濡れると本物のジョーズになってしまって、客が怖がるのでプールに出す訳には行かない。同じく表で客対応が出来そうにない中城椎菜と一緒にプールの下回りへ。前回採用された新人だが、さっそく出番があった。特にAV出身の安達映子が良いナレーションをやっている。

ジョージと椎菜が地下に行ってみると、メープルランドに繋がる扉から水漏れ。これは不味いと設備班を呼びに行って戻ってみたらもう手遅れ。扉が破れて水が噴き出した。これが上の客に被害を及ぼしたら大変だなと思ったが、地上には水の噴き出しと供に海賊船の出現として見えた。来客にはアトラクションの一つと思われている模様。

やって来た海賊、メープルランドで実際に海賊をやっている鉄ヒゲ。鉄ヒゲはここにいる連中みんなを捕まえて売り払うと宣言。さあアトラクション、盛り上がって参りましたw

こう言う時に戦闘員として役に立ちそうなモッフル・マカロン・ティラミーの三バカトリオ、の筈だったのに、捕まえた女どもはみんな好きにして構わんと言う鉄ヒゲの言葉を聞いてティラミーが裏切る。

一進一退の中、ラティファが鉄ヒゲに捕まってしまった。お姫様が捕まっては手が出せない。ブリリアントパークの面々は手枷をされて海賊団に奉仕させられるハメになる。その中で、シルフィーが手に付けていた鮫のマペットに鉄ヒゲが反応したので、どうやら鉄ヒゲは鮫に弱いらしい。それを見かけたいすずが何か手を打つのかと思ったら、何も出来なかった。相変わらず使えんやつ。

鉄ヒゲは人質の中からヒゲを飛ばしてモッフル・マカロン・いすずを選び出し、触手の刑にする事にした。執行はティラミー。こいつ、甘言でマカロンを触手のプールに突き落とし、同じ様にモッフルも騙そうとするが、モッフルはそんな事には乗らなかったものの、自爆して落下。

さあ!次はいすずですよ!いすずが触手に弄ばれる場面が期待されたが、いすずの迫力に気圧されてティラミーの方が追い詰められてしまった。いすずが触手攻めにされるのはあと一ヶ月半後の薄い本に任せると言うネタふりか!
参考資料

この隙に最初に吹っ飛ばされた西也と残存兵力が反攻を開始した。モグラ族が数もあってかなり役に立つ。ラティファが解放されたのを見ていすず達が手枷を壊して参戦。しかし流石の親玉の鉄ヒゲが強い。

そんな時に大砲でジョージが撃ち出される。吹っ飛んで来たジョージが水に濡れ、前回の新人の伴藤美衣乃がかき氷のシロップにまみれてジョージの口に入った。血まみれの美衣乃。こいつ、こんなんでも血まみれか。

しかし、これは怖い、鉄ヒゲにとって滅茶苦茶怖い。

恐怖に陥った鉄ヒゲ達は敢えなくお縄。西也がこの弁償はして貰うからなと言っても鉄ヒゲは反抗的。これをジョージが脅すと大人しくなる。これを見て西也はジョージを海賊チームのリーダーとした。そして海賊達は当面アトラクションとしてただ働きする事に。

自分が捕まってしまった事で危機を招いて申し訳ないと言うラティファには、西也はトンでもないおかげでこんな凄いアトラクションが手に入ったと言ってみせる。西也、声のトーンが上がった時はごまかしている時なので、ラティファを慮ってなのだが、ラティファもそれには気が付いたかな。
参考資料


ところで次回、いすずの恋心じゃないよね、ミスリードだよね?w

|

« 練馬産業プラザの「四月は君の嘘」展示コーナーと練馬区内ロケーションMAP | Start | 結城友奈は勇者である・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60653061

Folgende Weblogs beziehen sich auf 甘城ブリリアントパーク・第7話:

« 練馬産業プラザの「四月は君の嘘」展示コーナーと練馬区内ロケーションMAP | Start | 結城友奈は勇者である・第6話 »