« 甘城ブリリアントパーク・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第2話 »

舞台探訪・四月は君の嘘・第一話の大泉学園、石神井公園、練馬

噂で四月は君の嘘が大泉学園などが登場するとか聞いていて、西武鉄道では四月は君の嘘ラッピング電車(シールを戸袋付近に貼ってるだけですが)走らせているのも知っていて、舞台背景としてその周辺が登場するんだなとは思っていました。予想に違わず第1話で既にあちこち登場していたので、あまり準備時間がありませんでしたが台風が来る前に行って来ました。

第1話の話の流れに沿って紹介します。

アバンの椿が歩いている場面。
大泉学園駅の北側に伸びる大泉学園通りの整備工場前バス停付近です。
参考資料
参考資料
こうやって見ると桜の木の枝ぶりがそっくりですね。トレースかな。
ちなみにこの写真は道路の真ん中に飛び出して撮ったのではなく、丁度カーブになっているので、そこの歩道からです。

ふと見つけた猫を追って椿の行った先は石神井公園。随分とまた歩きましたなw
参考資料
参考資料

管理事務所のすぐ近くのソメイヨシノの名木並木
季節じゃないと誰もいませんね。
参考資料
参考資料
ここのソメイヨシノは「ねりまの名木」に指定される程の大きさだそうです。

Aパートの窓割り事件の後、学校帰りに寄ったコンビニ。
ここは富士街道の西村と言うバス停の近くです。
参考資料
参考資料
それにしてもスポンサーがローソンだからと言って、他社サークルKをローソンにしちゃうとかいかがなものか。本来のローソンの店を探せば良いのに。

この後、斜張橋のかかる大きな川の土手を歩いて帰りますが、この近くにそんな川はありませんw
この事からこの作品は大泉学園や石神井公園近辺の風景を主に使うものの物理的な空間は本物とは同じ位置関係に無さそうと思われます。

そして住宅街へ。
「優しい奴は損するって決まってるんだ」の場面。
先程のコンビニからは凡そ1.6kmです。
参考資料
参考資料
この方向は東なので夕日の方向とは逆なんですが・・・

かをり「公生は?好きな子いないの?」
僕を好きになってくれる子なんていないよと答えた公生に、
かをり「暗い!」
参考資料
参考資料
この場所はGoogleマップの航空写真モードで森の様な緑地帯に向かって右側に同じ形の家が並んでいる場所、と言うのを求めて見つけました。緑地帯は大泉学園駅と保谷駅の間にある東中前の森緑地です。一つ前の場所はこのすぐ近くです。
住宅街ではありますが、特定の住宅を指し示していないので場所は明示しましたが、住宅街に行く場合は静粛を心がけて下さい。


かをりが椿を亮太に紹介する事になり、2対1じゃ様にならないからと言う口実で公生も引っ張りだされた待ち合わせ場所は練馬文化センターでした。
参考資料
参考資料
時計、無いです。

誰も来ていないと憤慨する公生に、ピアニカの音色が聞こえて来ました。
参考資料
参考資料

ピアニカの音色の方向に行ってみると、はいてない女の子が吹いていて、見ていた子供と一緒にブレーメンの音楽隊。
参考資料
参考資料
半球のドーム、無いです。

この後、そこのTOWA HALL(練馬文化センター)でバイオリンの演奏をするんだと言う椿。
参考資料
参考資料
象の滑り台、無いです。

TOWA HALLとされている練馬文化センターですが、確か一度だけここでコンサートを聴いた記憶ではやはりクラシック専門ホールじゃないので音が篭った感じだったと言う記憶があります。昭和58年の開館だそうで、サントリーホールが昭和61年に開館してクラシック専門ホールの音響とはちゃんと設計出来るんだと言う一つのカルチャーショックが起きる前ですからね。


練馬区内のしかも西武池袋線の一部だけと侮って回ってみたら結構時間もかかったし、足も疲れました。歩いた順は、保谷駅で降りて住宅街へ行き、そこから大泉学園通りへ。そこから吉祥寺行きのバスに乗って西村で下車。コンビニを写した後は石神井公園まで歩いて猫を探した場所へ。そこから石神井公園駅へ行って、丁度来た快速急行に乗って練馬へ移動しました。

より大きな地図で 舞台探訪・四月は君の嘘 を表示

|

« 甘城ブリリアントパーク・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60461673

Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞台探訪・四月は君の嘘・第一話の大泉学園、石神井公園、練馬:

« 甘城ブリリアントパーク・第2話 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第2話 »