« 甘城ブリリアントパーク・第4話 | Start | 結城友奈は勇者である・第3話 »

舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能

せっかくの好天の休日なので、飯能に行って来ました。
話の流れの順番に見て行きましょう。

第13話「不思議なホタルの物語」
ここなのお誘いでホタルさんの沢山見られる場所(名栗湖の方)に行こうと言う事で渋るひなたと一緒に浴衣で集合。

集合場所は飯能商工会議所前の飯能小町公園です。
参考資料
参考資料
左手に見えているトイレしか合いませんw
この小町公園は明治十六年に明治天皇が陸軍大演習統監の為に行幸された際の行在所となった場所で、周囲のロケーションを念頭にトイレのデザインを考えたのだそうです。
そう、トイレの中に書いてありました。

ここなちゃん到着。
後ろに見えているのが飯能商工会議所です。
参考資料
参考資料
今日は別の所にも行く予定があったので、名栗湖はパスしました。


第14話「お母さんと霧ヶ峰!」
先週探訪した霧ヶ峰です。

次どこ登る?と言う流れの中で、あおいのお母さんも誘える場所をひなたがお父さんに聞いていたジャングルジムのある飯能中央公園です。
参考資料
参考資料

めでたく霧ヶ峰に決まりました。
参考資料
参考資料


第15話「雨具の記憶~ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?」
この話、実はコミックスで先に読んじゃったのでアニメではまるでゆうかが今は亡き人みたいな演出しても「なに大げさに言ってるんだw」程度にしか思いませんでした。ネタバレするんじゃなかった。

よく山に登って怪我をして来るのを心配するゆうか。それにちゃんと応えていなかったかえで。足をくじいた時にとうとうゆうかがかえでの事を怒ってしまった。ゆうかとちゃんと向きあおうと思ったかえでは、朝、ゆうかの家へ。一緒に登校する場面です。

場面的にはゆうかの家を出発して割合すぐ(でも時間軸も空間軸も信用出来ませんw)。
参考資料
参考資料
カメラを劇中と同じ場所にはちょっと出来ませんでした。

お互いにごめんねと言い合った後、かえでのモノローグの場面に出て来る景色です。
参考資料
参考資料

参考資料
参考資料

さてここはどこでしょう?
蔵の場所だけは行く前に分かっていました。9月27日に天覧山~多峯主山に登った帰り道に飯能駅に向かって歩いていた途中に蔵があったのを覚えていました。第15話のカットを整理している時に写真を撮ってなかったかなと探しましたが、写真は無し。そこでストリートビューで確認したら幸運にも今回のこの蔵と一致していました。よく見ると飯能は結構蔵があるので当てずっぽうだと辛かったと思います。

この蔵は「五代目蔵dining 酒田屋商店」です。
ここは普通にお店なのでマップの方に載せておきます。

次の場面で登場するのは普通の民家の様でしたので場所は書きませんが、飯能小町公園から蔵へ行く途中で偶然見つけました。ストリートビューでは行けません。

ガードレールの場所は中央公園からこの後登場する踏切へ行く途中で偶然見つけました。玉宝公園からみた景色になります。

そして辿り着いたのがこの踏切です。
参考資料
参考資料
ここ、あのガードレールの場所より東にあるので、かえでとゆうかが歩いている方向と逆です。飯能の西武線で囲まれた市街地をぐるっと回った事になって、謂わば西日暮里から日暮里に行くのに池袋・新宿・渋谷・品川・東京・上野を経由した様な感じですw

仲直りした後、渋谷へ一緒に買い物に行くかえでとゆうか。
西武線に乗って渋谷へ。
参考資料
参考資料

たまたま飯能まで乗った急行が劇中と同じ2000系でした。
参考資料
参考資料

「ねえ、ゆうか、今なにしてるの、会いたいよ・・」
などとしんみりしたくせに、そのすぐ後で電話して「あ、ゆうか、今なにしてた?」
30分後に駅前でおちあって所沢まで買い物に行く事になりましたw

飯能駅前。
参考資料
参考資料

北口。
参考資料
参考資料


より大きな地図で 舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能 を表示

|

« 甘城ブリリアントパーク・第4話 | Start | 結城友奈は勇者である・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60542212

Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能:

« 甘城ブリリアントパーク・第4話 | Start | 結城友奈は勇者である・第3話 »