« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第1話 | Start | 天体のメソッド・第1話 »

オオカミ少女と黒王子・第1話

タイトルだけ見た時はヤバげな少女とそれに振り回される王子な男の話かと思ったら、オオカミ少年に対となるオオカミ少女で、黒王子は腹黒王子だったか。

街を歩いているだけで女の子が振り返る佐田恭也。しかしいくら何でもそんな間近で写真を撮るとかどこのどいつだと思ったらこれが本作の主人公。

篠原エリカは友人作りの為に自分を偽るオオカミ少女。子供にサッカーボールを蹴られて直撃を受けようと、同じ学校の制服を着ている子が見ていると思ったら態度を変える。まあ怒鳴り散らすよりはマシかもしれないけど。しかしそれがクラスでも。何故か既にクラス内でグループがいくつか出来上がってしまって自分の入れそうな余地が無い。このままでぼっちになってしまうと焦ったエリカが選んだのは・・・うーん、ダメそうな二人。どうしてそう言うのを選ぶ。アオハライドの時も何故そう言う二人を選んだって感じだったなあ。

無理に話を合わそうとして彼氏の居るふりをしてみたが、段々怪しまれて嘘がバレそうになり、彼氏の写真を用意しようとして撮ったのがアバンの恭也の写真だった。しかしいきなり見知らぬ人をあんな至近距離で撮っては犯罪行為で、慌てて逃げたエリカ。

この写真を立花マリンと手塚愛姫の二人に見せるのだが、愛姫はどこかで見た事があると記憶を呼び起こそうとしたところでちょうど恭也が通りがかる。実は同じ学校で「王子」と呼ばれているイケメンでした。しかし盗撮少女としてバレそうになったので、エリカは慌てて恭也をその場から連れ出して事情を話す。

優しげな「王子」、事情を聞いてなるほど僕でよければ力になろうと。その代わり俺のポチになれと言う。世間では何にでも優しい王子だったが、その内実は腹黒王子だった。腹黒王子に弱みを握られて以後エリカは黒王子のポチに。

とは言っても流石に少女マンガ原作、マリンと愛姫が二人の関係を怪しんだと言うか、エリカの自慢に腹を立てたと言うか、その腹いせに以前エリカが言っていた変態性癖があると言うのを衆人環視の場で話し始めた。そんな話、恭也がフォローする筈無いと思ったエリカだったものの、恭也がこれを軽くいなす。

なんだかんだ言って新しいおもちゃのエリカが気に入っているみたいな黒王子の恭也だった。
少女マンガ的展開なら酷いヤツの筈だった黒王子のイイヤツ側面がこの後も色々あって、嫌いだった黒王子の事をエリカが段々好きになるって展開なんだろうな。

|

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第1話 | Start | 天体のメソッド・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60434476

Folgende Weblogs beziehen sich auf オオカミ少女と黒王子・第1話:

« クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第1話 | Start | 天体のメソッド・第1話 »