« 舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第4話 »

結城友奈は勇者である・第3話

いきなりバーテックス1体+3体と戦ってから一ヶ月ぶりの襲来。戦い方を忘れたとか言っていて、大丈夫なのかと思われたが、バーテックスにいきなりよそからの攻撃。早々と別の勇者が登場したよ。しかもこいつは一人であっさりバーテックスを倒してしまう。もう全部あいつ一人でいいんじゃないか。
参考資料

この子は三好夏凛。友奈達が候補の中から選ばれたのに対して大赦でこの役割の為に育成されていた。だったら最初の時から来てくれれば良かったのにと言う東郷のもっともな疑問に、夏凛はあなた達のデータを使って調整していたのだと言う。つまり友奈達は実験体。かと言ってもう友奈達は不要になった訳でもなく、これからは5人でバーテックスに対峙する事になる。

そして夏凛は恒例の転校生として讃州中学の友奈のクラスに転入。そして勇者部の部室に来て演説をぶつ。しかし勇者部の部員達の方が上手で、監視に来たと言う夏凛はあれよあれよという間に勇者部の部員にまでさせられてしまった。

早々に引き上げてひとりで練習に励む夏凛。モノローグで「くだらない、学校なんて期待して無かった」などと言うが、本当に今までどう育成されたんだろうね。どこかのお社で一人修行をさせられていた?こちらに来ても一人でマンションに帰って一人で食事をする生活。常に鍛錬を怠らないと言っていたが、その食事はどうなんだ。にぼしは良いとしてサプリメントはなあ。
参考資料
参考資料

しかし夏凛が来てくれたおかげでバーテックスの事や勇者システムの事が以前より分かる。特に友奈と視聴者にw

夏凛の講義が終わったら勇者部の議題。今週末は子ども会のレクリエーションのお手伝いだそうだ。なんで私がこんな事をと夏凛は言うが、勇者部に入っちゃったからねえ。それにしてもあの入部届って生年月日書くのか。不必要に個人情報集めているな。あんな事を言った夏凛だったが、律儀に折り紙の折り方の本を読んで練習したりしている。

しかし当日。9時に部室に行っても誰も居ない。早く来すぎたかと思ったが、10時になっても来ない。10時30分になっても来ない。誰も来ない。おかしいと思った夏凛は当日のスケジュールを見なおしたら10時に現地集合とあった。夏凛が間違えていた。間違えていたんだけど、もう遅れてしまった。今更行けるだろうか。夏凛は逃げた。元々こんな事やるつもりはなかったと自分を偽って。

そして偽った結果はまたいつもの修練に戻る。またひとりで修練してひとりでマンションに戻る。

でもこれで済ませないのが勇者部。夏凛のマンションに押し掛けて来た。どうしちゃったのかと心配になってと。実はここまで押しかけたのは理由があった。今日は夏凛の誕生日だったのだ。元々子ども会の中でやろうとしていたが、夏凛が来なかったからやって来たのだ。あのカレンダーの赤丸って子ども会の予定と言うより、自分の誕生日のマークだったのかな?そのカレンダーに友奈は色々予定のマークつけちゃうけど。
参考資料

勇者部の文化祭の出し物も演劇にいきなり決まり、ひととおりのみくいして4人は帰って行った。ひとりになった夏凛が勇者部アプリを見ていたらさっそく歓迎のメッセージ。僅かな期間にすっかり勇者部に取り込まれたな、夏凛。EDにも取り込まれたし。

|

« 舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60542917

Folgende Weblogs beziehen sich auf 結城友奈は勇者である・第3話:

« 舞台探訪・ヤマノススメセカンドシーズン・第13話~第15話の飯能 | Start | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞・第4話 »