« まじもじるるも・第6話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第6話 »

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第7話

ゆるキャラだらけの大運動会の放送は明日。縁とゆいはドキドキ物で覚えていたのに奈々子はすっかり忘れていた。家に帰ってみたら母が新しいビデオデッキを買っていたし、祖父母の家では一式27万円もの投資をしていたのだから、奈々子は最初に聞いた時に母にちゃんと放送予定日を話していたんだ。

放送時間が近づいて来て、ゆいの家などでは今日は誰かの誕生日かと思わんばかりのごちそうで、家族揃ってテレビの前に座っていた。それにしてもすき焼き。季節はいつなんだろう。
参考資料

番組冒頭では各地ゆるキャラが登場し、魚心くんもチラと画面に映る。ゆいの家では魚心くんの登場で盛り上がるが、奈々子の家では未だかとじれている。奈々子の携帯には硝子からも未だかとメールが届くし。

一方、縁は今晩は実家でパーティーがあってホスト役を務めているから、ちょっとの時間を使って見ようとしたものの、かなわず。

順調に番組を見ていた筈のゆいの家ではブレーカーが落ちてしまって中断。奈々子の所は頻繁にメールが届くから画面に集中出来なかった。特に奈々子が出た瞬間はあのお菓子屋さんのおじさんからもメールが来たらしい。でもみんな実況する程見てくれてるんだね。

縁はパーティーが終わってからマンションに戻って録画を見ようとしたが、ホスト役の疲れが出て寝落ち。そんな訳で三人ともちゃんと見る事が出来なかった。

三人は当日の放送は見られなかったけれど、学校では見た子が結構いて、奈々子と縁はもう校内の有名人。ゆいは・・・表立ってバラせないよね。

全国放送の威力で魚心くんや流川ガールズの引き合いは多くなる。ただ、魚心くんは一ステージがハードだからゆいは大丈夫なのかと心配する奈々子。

そんなある日、奈々子が控室に入ってみたらもう魚心くんがすたんばっている。しかし、その後、後ろのほうからゆいが入って来る。と言う事は「このゆい先輩の中にいる魚心くんは誰だ」などと慌てるが、縁がここは落ち着いて深呼吸しましょうと。魚心くんも一緒に。

漸くゆいが紹介してくれる事には、ゆいの代役の人が入っているのとの事。つまるところ、魚心くんはハードな役なのでゆいは以前からもう一人増やして欲しいとお願いしていたのだ。ただ、やる気があって、時給が1,200円で(前回より上がっている)、身長が146cm以下の人と言う条件に合う人がなかなかいなかったのだ。新しく加わった子は、奈々子達と同じ学校の一年生で演劇部員の名都借みらい。ゆい以上に人見知り。それでも演劇部か。それを克服する為に演劇部に入ったのだろうか。
参考資料

そんな話をしているうちに、もう今日の本番時刻。初ステージにドキドキするみらいだが、奈々子が全力でサポートするからねと言う言葉で何とか緊張がとけ、初ステージながら思い切った動きで成功させた。

ステージに続く物販では魚心くんグッズが順調に売れて、ストラップは完売。そこに東京からやって来たと言うファンが、奈々子達に声をかけて来た。東京から流川なんてその気になればすぐだよね!

「なにゃこ」が流川は良い所だと言っていたからわざわざ来てくれたと言うファンに、奈々子は喜んだ。良かったなあ、トラウマになる様なファンじゃなくてw
参考資料


今日はコミックマーケットの企業ブースで流川サイダーを買って来ました。
サイダー2本で巨大なろこどる紙袋が貰えて幸せです!
これを見た友人も後からやはり買って来ました。

問題はうちには栓抜きが無い事だ・・・

|

« まじもじるるも・第6話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60156561

Folgende Weblogs beziehen sich auf 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第7話:

« まじもじるるも・第6話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第6話 »