« モモキュンソード・第7話 | Start | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第8話 »

まじもじるるも・第7話

海です。水着です。深夜アニメの伝統的な水着回がおさまる第7話です(H2O以来、視聴継続か切り捨てかの判断回として第3話あたりにもって来る傾向も多いけど)。

何故海かと言うと、FHKの部長がこの海岸に伝説の水着があると聞きつけてその為にやって来たのだ。まあそんな訳でFHKの部員が来たのは分かる。るるもが来るのは耕太の「妹」なのだからそれはあり。西野達は耕太の友人と言う事でそれはちょっとはあり。しかし風紀委員とか、あまつさえ真綾とか、誰が誘ったのだろう。

しかしそのおかげで真綾の水着が・・・ところで真綾ってキャラ覚えていた?w
参考資料

みんなが水着を披露する中で、るるもはなぜこんな過酷な環境にといつもの魔法使いの格好で海辺に来た。その格好は暑いな。大きな帽子が陽を遮る機能は果たしているものの。なぜあんな布きれ一枚でみんな恥ずかしくないのかと問うるるもに耕太はあれが夏の正装なのだと教えてやる。つまりドレスコードです。海岸で普通の格好してるのは異様なのでやめましょう(自戒

流石にマントは脱いで荷物番をしているるるもに、風紀委員の雅子はこんな場所でも魔法使いのコスプレを通す筋金入りのコスプレイヤーと勘違いし、今度ウチに遊びに来て欲しいと言うと、るるもは意味も分からずに家に行けば良いんだなと応える。これ、後の話でるるもが訪問するエピソードとか入るんだろうか。

その頃、耕太は心の拘束具が外れてしまってやりたい放題。拘束具がなければ拷問具があればいいじゃない、と言う訳でもないが、例の国家権力の婦警さんも来ていて不埒な耕太をスコップで殴り飛ばす。単なるぐーとかじゃなくて、スコップとか、これは痛いな。
参考資料

チロは耕太に止められていたにも拘わらず、人間に変身してしかも貝殻水着に。これを西野達に発見されたから追いかけられる羽目になるのだが、わざわざ猫から変身して貝殻水着つけたのだから、それはそう見られたい意志があったのとは違うのか。

一方のるるもは耕太が水着はどうしたんだと聞いても、水着って何だと言う反応。事前に店に行った時に放置してしまった自分が悪かった、るるもが水着を知っていた訳ないのにと、だったら俺が水着を調達しようと駆け出す。

どこかに買いに行くのかと思ったら先ずは最初は女の子達に水着貸してくれって、いや、換えの水着でも持って来て居ないとそれは水着を剥ぎ取ろうと言う意味合いになってしまうぞ。漸くレンタルをとか頭を切り換えてもこの海岸ではレンタルやってない。だったら買おうとしたが高すぎる。

そんな時に部長に捕まった耕太。部長の探している伝説の水着がそれを装着すると積極的に迫る様になると聞いて、よもやそんなものがるるもの手に渡ってはいけないとついて探す事にした。竹林の中にある祠にある筈だと近づいた部長だったが、そこには無い。実はチロが発見して既にるるもに着せてしまっていたのだ。

竹林の中で点々と散らばるるるもの服。その先にはるるもが伝説のスク水を来ていた。部長が天才少女が伝説の水着を着ていると迫るが、それはすっ飛ばして、るるもは耕太に迫って行った。あの伝説の通り。キスを迫るるるもにうっかり受け容れそうになる耕太だったが、こんなるるもの本当の意志とは違いそうな(だってチロは水着を着るのも恥ずかしがったるるもがこんな事するかと言っていた)のにやってしまう訳には行かないと逃げ出す。ところがるるもが凄い速度で追って来る。いつもならすぐにこけるのに。
参考資料

ついにはテトラポッドを投げつけて耕太の動きを封じてキスをしようとする。こうなったら仕方ないと耕太は魔法のチケットを切る。魔法発動の時には魔女の服装になるのだから、伝説の水着を自動的に脱ぐ事になるだろう、そうしたらその魔力から抜け出せると。読みは当たって、るるもは元通りに。

耕太が水着を求めている時に、魔法のチケットを使って水着を出せと思ったんだがなあw

|

« モモキュンソード・第7話 | Start | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60187439

Folgende Weblogs beziehen sich auf まじもじるるも・第7話:

« モモキュンソード・第7話 | Start | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第8話 »