« まじもじるるも・第4話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第4話 »

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第5話

肉じゃがコロッケ販売イベントも成功して地元での知名度が高まった実感を持つ流川ガールズ。しかし沙織はこのままで良いとは思わないと言う。そもそも流川市をアピールするのだから市の外での知名度が上がらなくてはならない。それはまあそうなんだけど、ひとことふたこと喋る度にシャッターを切るのはいかがなものか。しかも、その場面ってゆいが魚心くんを脱いでる最中じゃなかったっけ。

と言う訳で第三回流川ガールズミーティング(お昼のお弁当の時間)では各々将来をどうしたいかを語る会。奈々子は最初に縁にふってみたら縁は奈々子ともっと親密になりたいと意味深な事を言うけど、奈々子はこれをあっさり流してしまう。流川市だけに。縁は流学するだろうと言う事だ、流川市だけに。縁は留学する事になるだろうと言う。金持ちだと留学するのか。まあやむごとなき方々だとそれはあるけど、何の為に留学するのかは決めてるのかな。留学の成果は流川市にお返ししたいと。

うぉっ、まぶし!

そしてゆいはと言うと、声優の養成所に入るつもりなのだそうだ。この魚心くんのバイト代時給1,180円はそれに使うと言う。将来の進路を決めているゆいに、こちらもうぉっ、まぶしな奈々子だが、微妙な時給格差も感じる。
参考資料

そして聞き返された奈々子だが、確かにろこどるをはじめたのは叔父に騙されての上だったが、それでも「しょうらいのゆめ」はアイドルになって日本の未来を明るくしたいと言う事だから外してない。

個々人の目標はそうだが、じゃあろこどるの目標はと考えてみると、全国デビューかなと。全国デビューの意味は全国ネットのテレビに出ると言う事。流川市の外にアピールするならそうなるだろう。しかしどうやって?と思う間もなくゆいの携帯がメールの着信を告げて、沙織から魚心くんが全国ゆるキャラ大運動会に出る事に決まったそうだ。

僅か10秒で目標達成。魚心くんが先に全国デビューとなったのだが、流川ガールズも魚心くんと一緒に写るらしい。バーターでワイプとか、専門用語で分からない。ワイプは小窓の事らしい。バーターってバーター取引の印象だが、それよりも食玩の食の方だと思うのが当たりらしい。

奈々子がクラスに戻ると硝子が早速この事を聞きつけていて、奈々子が全国デビューだとクラスに広めてしまう。一体どこから聞き出したのか。

いつもと違う魚心くん。どう聞いても縁の声で、こんなに似せたのにと言う縁だったが、そもそも頭をちゃんと被っていないからモロバレ。背の高さがゆいと全然違うから屈まないと納まらない。
参考資料
ふと魚心くんの着ぐるみを見たら音声装置が付いていない。魚心くんがゆるキャラ大運動会に出る事になったので、勝ちに行く為に軽量化予算がついたのだそうだ。勝って露出しなければ意味が無いと言う事で。しかしそのせいで中でゆいが喋っても外には聞こえない。勝負を取ってキャラを捨てた。

魚心くんの声が外に聞こえなくなってしまったのを補完する為に、流川ガールズが隣に立って代弁するのはどうだろうと。すると全国ネットにワイプでなく一緒に写る事になる。でも今からゆるキャラ大運動会に入るなんて無理じゃないのと思ったら、沙織さんがねじ込んでしまった。どんな人脈が。

お祝いにたぬケーキを食べにとエーデルへ。本当にたぬきの姿をしたケーキなので、奈々子は一体どうやって食べたらと。縁はためらいなく狸の頭をぽっきりと。ゆいもためらいなく真っ二つにさっくりと。実はこれはたぬきの形をしてるせいの葛藤なのだが、ちょっと似た葛藤は昨年のクリスマスにあにしゅがの幻影太陽のあかりケーキを食べた時にやはり思った。食べる過程であかりをさくっと斬らないといけないので。

ケーキ帰りにゆいから魚心くんの重い設定を聞く。魚心あれば水心、と言う事で、魚心くんの本体は背中に背負っているあの魚のムルデルくん(オイカワ)なのだそうだ。職人さんが気合いを入れて作ったせいでデビューが流川ガールズよりちょっと遅れたし、リアルになってしまった。オイカワって種の淡水魚がいるんだ。

結局、魚心くんの着ぐるみは、着ぐるみ本体+音声装置+銛+ムルデルくんで総計13Kgにもなるらしい。こりゃゆいは身体に似合わず相当鍛え込まれていると思わなくてはならない。
参考資料

全国デビューの成功を地元の神様にお祈りしましょうと縁が言い出したので、OPに出ている神社だとちょっと遠いなと思ったが、もっと露出の多い、あの奈々子の通学途中にあるビリケンさんの事だった。奈々子は今迄ちょっと変わったお地蔵さんだと思っていた。大阪のビリケンさんつながりと聞いて「えらいすんません」と関西弁で謝る奈々子。しかもルーツは海外にあると聞いて今度は英語で言おうとする。神様は思うだけでいいんじゃw

手を合わせて足の裏を触って全国デビューが無事に終わる事を祈る三人であった。

|

« まじもじるるも・第4話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60080179

Folgende Weblogs beziehen sich auf 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第5話:

« まじもじるるも・第4話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第4話 »