« さばげぶっ!・第8話 | Start | モモキュンソード・第8話 »

ハナヤマタ・第8話

百貨店のイベントに向けて練習を積んだ結果、何とか形になって来たよさこい部。サリーちゃん先生はイイネと褒めてくれて、時に女子中学生のむっちりとした太ももが審査員のおじさん達に受けるだろうと。えー、なるってそう?

サリーちゃん先生から名指しでむちむちを指摘されたなると多美は気にしだしてしまう。それをハナが「そんなに」と、言葉選びが悪かったせいで俄にダイエットに向かうなると多美。ランニングダイエットを始めたが、途中でへばる。よさこい初めて体力ついたと思ったのにと、そこから話がちょっとズレだした。よさこいやる為の体力作りが加わって来た。
参考資料

ダイエットで始まった話なので、ヤヤは傍観者になっていたが(とは言え、言葉の端に身体のラインを維持する努力をしているみたいな事も言っていた)、その待ち時間に多美のノートPCを借りてよさこい部の曲の打ち込み。あんな短時間で完成しちゃったの?と思ったら、以前からこつこつとやっていたらしい。それをちょっとの間借りたノートで形にして披露したと言う事は、それまでのデータをGoogleドライブとかのクラウドに置いていたか?w

ちゃんとした曲を聴くとやる気が一層出てくる。もっと腕立て伏せやろうと言うなるなのだが、そう言えばなるってあんな回数の腕立て伏せ出来るんだ。私が中学時代は一回すら出来なかったぞ(をい ここでハナが二人の体重が増えたのは筋肉がついたからじゃないかと。そう言われてスリーサイズ変わってないとか言い出す多美なんだけど、だったらハナはあの「そんな」発言の時にそう言えばよかったものを。

こうして何とか完成の域に。衣装よーし、鳴子よーし、曲(CD)よーし、愈々明日が本番。準備があるから明日は8時に駅に集合と言うヤヤに朝早いの苦手と言うサリーちゃん先生。これは集合に遅刻するフラグと見た。しかし遅れたのはサリーちゃん先生だけでなく、前日によく寝られなかったなる達もそうだった。特になるは小学校の時にひとりだけ失敗したトラウマを思い出して寝付きが悪かった。そのトラウマ、今回に響くよね。

会場に着いてみると、色々な格好の人達が。そうだった、今回はよさこい祭じゃなくて百貨店のイベントだから各々色々な出し物があるんだった。受付の時になるはバッグの中に曲の入ったCDが無い事に気がつく。曲が無かったらよさこい出来ない。今から取りに戻るかと言うが、本当にどこかに置き忘れたのかがはっきりしないのに戻るのは危険。それは確かにそう。でも画面の記憶では「曲よーし」ってサリーちゃん先生が持っていたじゃない。その回想からサリーちゃん先生が学校に行く時のバッグの中に入れたままと言うのが確定。今からサリーちゃん先生が戻るんじゃなくて、妹に持ってこさせると言う。

その妹が生徒会長の真智。
参考資料
閉めるなよ、ハナw

ふたりきりの時によさこい見に来てよと多美が言ったのに来てなかったのが不幸中の幸いで、真智が持って来てくれた。折角ここまで来たのだから見ていって、と、ここで真智がよさこい部に入る大きなきっかけ。

いよいよステージです。緊張する4人。これは失敗する展開がなんとなく見えていて(しかもなるには過去のトラウマって言うのもあるし)、不安を誘う。せめてバンドとは言ってもステージを踏んでいるヤヤがと思ったが、そのヤヤも脚が震える位。まあ場面が随分違うしね。それにバンドは今迄の積み重ねの自信があったろうが、よさこいはここ最近だし。

女子中学生によるよさこいとアナウンスされて盛り上がる観客。出だしでちょっとバラバラ感があったものの、少しずつ合って来てよさこい踊れている。でも見ていて不安が払拭出来ない。

するととうとうなるがハナとぶつかって崩れてしまった。それに影響を受けてバラつく多美達。小学校の時のトラウマが蘇ってブラックアウトするなる。
参考資料

やはりそう簡単には行かなかった。それはそうかなとは思っていた。ちょっと不満なのはよさこいダンスで動いている場面が短かった点。もう少し動画入れてくれないかな。

次回予告を見ると、なるのダメージの話より、真智のシスコンの話になっている。

|

« さばげぶっ!・第8話 | Start | モモキュンソード・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60214602

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハナヤマタ・第8話:

» ハナヤマタ #08 「ミッション・イベント」 [ゆる本 blog]
ムチムチ・・・ 「ハナヤマタ」の8組目。 一通り通せる程度には練習も進みサリー先生は色とりどりなJCプレミアに イベントでの勝利の手応えを感じる。 「なるちゃん、たみちゃんのムチムチした太ももなんて堪らないわ~」と セクハラめいた褒め方をされてなると多美はすっかり恥ずかしくなってしまう。 絞り込むためにハナに引っぱられてトレーニングを開始する二人だが なるも多美も体力に自...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 28. August 14 um 01:28

« さばげぶっ!・第8話 | Start | モモキュンソード・第8話 »