« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第5話 | Start | 魔法科高校の劣等生・第18話 »

六畳間の侵略者!?・第4話

ルースが孝太郎達の見守る中、福引をしようとしている。蝉のなくこの季節に?と言う気もするが、福引。そして見事に海辺の温泉旅館を引き当てた。

6名様ご招待!

6名様とか、なにもかもご都合主義的で、係員の風体がちょっと気になったがこの作品だと深謀遠慮よりもご都合主義的展開の方がありなんじゃないかとも思ってしまったりした。6名と言うと本当に丁度良い。孝太郎・早苗・キリハ・ティア・ルース・静香。あ・・w

ゆりかがあぶれましたw

もっとも、早苗は幽霊なんだから早苗の代わりにゆりかが入れると言う事になったが、早苗のその時の反応が微妙。早苗が幽霊であって旅館の勘定に入らないのは確かなのだからその点では文句の付けようが無い筈だが、ひとりだけ仲間はずれの様な気持ちなんだろうか。

海辺と言う事で、海水浴が当然含まれる。それなら水着を新調しようと全員でショッピングモールへ。孝太郎がついて行く必要があったのか。色々物色するキリハ達だが、早苗は参加していない。早苗の服とかどうしてるんだろうね。以前確か学校まで来た時は学校の制服みたいなのを着ていた様だが。早苗は買わないのか?と孝太郎が聞くと、なんとなく口を濁したので、じゃあとっておきのを楽しみにしてるぜと言うと、早苗は嬉しそうな反応。だから服はどこから出てくるんだ。

目的地に出発・・・って、なぜ国内旅行なのに一旦宇宙船に移動するかw ゲートを使った方が速いし料金もかからないと言うが、普通はああ言う温泉旅館旅行って途中の切符も込みなんじゃないのか。ともかくこの事で孝太郎に褒められて嬉しそうなティア。早苗とティアのデレ率が今のところ高い。

しかし到着してみれば酷いボロ旅館の「つづれ屋」。

どこの21エモンだよ!w

中もボロい。故障したエスカレーターがあれば完璧だったねw
ここに来てまでころな荘と同じ面積の六畳間。しかもころな荘だと押入れに入っているゆりかが参加するから一人あたりの面積はころな荘より狭い。あ、ゆりかどころか、静香も加わってるじゃん。しかも早苗によると「先客」が居ると言う。ここで新しい地元の地縛霊が登場か?と思ったら除霊グッズが披露されて、孝太郎と早苗のじゃれあいになった。先客はどうした。

海辺の温泉旅館と言う事で、この狭い部屋に居るよりもさっそくビーチへ。孝太郎が荷物を持って海辺へ向かったら、あのコスプレ研のご一行も来ていた。ゆりかも誘ったのだが別の外せない用事があるとの事で一緒じゃないのが残念だと言う部長の言。孝太郎が仕組んでねじ込んだコスプレ研だが、ゆりかが大事にされている様で安心する。今後もよろしくと。その時に晴海も近くにある別荘に来ていると聞く。ほらね、こんなご都合主義な展開だから福引もご都合主義なのかなと思った。

パラソルも設置して一息のところにキリハ達が到着。周りの男たちが見とれていると言うのに、孝太郎は晴海を認めて6人は眼中に無し。

怒った6人に砂に埋められてしまった。そのまま6人はビーチバレーで遊ぶのだが、晴海は孝太郎に傘を差し出すだけで助けてくれない。ちょっとは女心を分かれと。

しかしそんな二人の世界も6人の怒りを買って今度はスイカ割りの標的に。

それを福引場に居た二人組が眺めていて、上玉だと。やっぱり福引は仕掛けられていたのだ。そして網で確保ーー!と突っ込むが、ティアを網に入れたところで動揺。標的は隣に居た早苗?二人はキリハなどにぶっ飛ばされて砂埋めの刑。

夜は温泉旅館だけに入浴。女子風呂の方では裸の付き合いとなって気持ちが緩んだせいか、お互いころな荘106号室に固執する理由をお互いに語り合う。第1話で語られた事ではあるが、それぞれに理由はある。でも一番それはどうなのよと言うのはキリハだな。侵略目的なんだから。

夜は布団を並べて寝るのだが、ころな荘だと各々はそれなりの場所に戻るのに、ここでは全員が一部屋に。早苗は浮かんでるんだけど。しかしなんでまた孝太郎は真ん中に。おかげで寝ぼけてルースに抱きついて、ルースは焦るのだが、孝太郎はカブトムシを見つけた夢を見てるだけで、カブトムシ以下の扱いをされたと知ったルースが怒る。いや、寝ぼけたんだから仕方ないじゃないか。

あれじゃ部屋には戻れないなと外に出た孝太郎。海辺を歩いていたらキリハと会った。キリハは夜の海岸を散策していたらしい。横に並んで海に向かって座った二人だが、それを見つけた早苗が孝太郎をおどしてやる気持ちで迫りよる。しかしいきなり過ぎて早苗は孝太郎のお守りの迎撃を受けて弾き飛ばされた。そんなものつけて、どうせ自分は邪魔な幽霊だよと怒って飛び去る早苗。でも最初から持っているお守りなんだから仕方ないじゃないか。

翌朝の朝食の場面でも二人の間が気まずい。ゆりかだけが美味しく頂いているけど。
しかしそれも孝太郎と早苗の言い合いで流石のゆりかも箸を置く。

一番孝太郎に近づいただけに、反発も一番先に訪れちゃったな。
でもあの二人が多分早苗を狙っているよ。

|

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第5話 | Start | 魔法科高校の劣等生・第18話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60085309

Folgende Weblogs beziehen sich auf 六畳間の侵略者!?・第4話:

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第5話 | Start | 魔法科高校の劣等生・第18話 »