« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第3話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第2話 »

RAIL WARS!の何がダメなのか

鉄道アニメなのに鉄道の描き方がぞんざいだと言われるRAIL WARS!だが、鉄オタから見ての鉄道描写の稚拙さ以前にそもそも背景をちゃんと描く能力が無いと言う点が問題だ。

たとえばこの二枚。
参考資料
参考資料
車両が下手くそな103系もどきと言う以前に、この二枚で絵の整合性が取れていない。最初の方では大きな窓1枚の両側にドアがある。しかし二枚目の方は沢山の窓が並んでいて、それをドアが挟んでいる。

背景の物の整合性を取るのは電車がちゃんと描けるか描けないか以前の話だ。

次はこの絵
参考資料
棚が無い。異様に巨大な窓が天にも届かんばかりに聳え立っている。こんなもの、公共交通機関に乗った事のある人間で絵心がある人間なら絶対描かない。これだと天井が吹き抜けの様な遥か上に存在する事になる。そしてもし東京などに住んでいる者が描くなら棚や吊り手の無い電車など描く訳が無い。こんな事にも思い至らずに想像で絵を描いている。

さらにこれ。
参考資料
231の側面の絵はここまでに何度も登場している。だから真横から見たらどんな形なのか分かっている筈だ。しかし、それを遠近をつけて描いたらこんな窓の小さい絵になってしまう。透視図がまるで分かっていない。


だからこれらを見ると、ろくに絵も描けないスタジオがアニメ制作しているんじゃないかと言う事になる。


ところが不思議な事に、普通の景色ならこれだけのモノが描ける。
参考資料


ここから結論づけられるのは、この背景を描いている会社は、
鉄道に恨みを持っている
と言う事になる。
わざと酷い絵を送り出している。
わざとろくに背景も描けない人間を電車の絵を描く時にアサインしている。


戦犯はクレジットされている「アトリエPLATZ」って所ですか?
参考資料

|

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第3話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/60005389

Folgende Weblogs beziehen sich auf RAIL WARS!の何がダメなのか:

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。・第3話 | Start | 六畳間の侵略者!?・第2話 »