« ブラック・ブレット・第9話 | Start | 東京MXが「お前達にはフルセグでなくサブチャンネルを見せてる」と挑発をして来た件 »

ノーゲーム・ノーライフ・第9話

空が消失して行った前回の終わり。白が目覚めてみたら空の存在が無くなっている。ステフもジブリールも空と言う存在を知らないし、その痕跡も無い。空白の部屋だった場所は「しろんち」になってしまっている。ジブリールのマスターは白だし、ステフに惚れろと言ったのも白だと。これだけ外的要因全てが空と言う者の存在を否定している以上は白が持っている空の存在の記憶の方が改竄されたものだろうとジブリールは言う。

なればゲームをしましょう。改竄された記憶をかけてゲームをし、その改竄を消しましょうと。そしてジブリールは白に対して、マスター、負けてくれませんかとも。しかしこれが白を刺激した空白に敗北は無い。

空は何かをしかけたのだ。ワービーストとの戦いに必要な最後のピース。それはエルフの力ではないだろうか。エルフを手に入れる為のゲームをしたのかもしれない。それは存在を奪い合うゲームではないか。そんな事が出来るのか。ジブリールに聞いてみると、あの森の田舎者、ゴミに様な存在と合作で?とにやけた顔で言うがw、
参考資料
白の問いに確かにエルフならそう言う魔法を編めるかもしれないと言う。
しかしこのアニメ、ジブリールの邪悪な顔を見るのもたのしいね。

白が目覚めたのは王の居室のベッド。でも普通寝るなら空白の部屋。と言う事はこの場所でそのゲームが行われていた、いや、クラミーも居ないのを考えるとまだどこかでそのゲームが行われているんじゃないのかと。ジブリールに魔法の気配を探索させたら確かにこの近くで魔法が発動している。それはどこだろうか。歩き出したドラちゃんが何かに躓いて転んだら、そこにはオセロの石が3つあった。まだ最後の3つが残っていてゲームは終了していない。
参考資料

実際、空は存在の一部を石の一つとしてオセロのゲームを行っていた。しかしゲームを開始して行くと、空の石はクラミーによって引っ繰り返されて行く。その過程でステフやジブリールや、そして白も空の存在を認識出来なくなっていた。3つの石を残して空の存在はほぼ奪われたが、ゲームはまだ終わっていない。プレヤーは二人づつ、まだ白が石を打てる余地が残っている。見えない盤にどう打つのか。他の誰にも分からなくても白には分かる。空ならこう打つ筈で、残りはどう打つのか。最後の3つの石を打って形勢をひっくり返して空白の勝利。

空は出現し、クラミーは存在を奪われて死んだ様になっていた。フィールが慌てて命乞いをする。フィールって、クラミーを操っているだけなのかと思ったら、実はここまでフィールに入れ込んでいたんだ。
参考資料
勝った方は二つの要求が出来て、その一つで奪った存在をそのままにして返却。これでクラミーは空の本当に思っている事を把握したまま戻って来た。もう一つはフィールの記憶を改竄する権利。

空の事を本当に知り得たクラミーは空に協力を約束し、これでワービースト戦を前にして最後のピースであるところのエルフの協力を完全に取り付ける事が出来た。


思えば嘗てワービーストにイマニティ、フリューゲル、エルフの三種族の連合軍がワービーストに挑む事になるんだな。終盤のワービースト戦がもの凄く楽しみ。

でも、すると今期はワービースト戦でこのノーゲーム・ノーライフは終わる事になるんだろうか。だとしたら未だ未だ先がある筈で、まだ終わってもいないのに「二期希望!」と叫ばざるを得ない。

|

« ブラック・ブレット・第9話 | Start | 東京MXが「お前達にはフルセグでなくサブチャンネルを見せてる」と挑発をして来た件 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59765360

Folgende Weblogs beziehen sich auf ノーゲーム・ノーライフ・第9話:

« ブラック・ブレット・第9話 | Start | 東京MXが「お前達にはフルセグでなくサブチャンネルを見せてる」と挑発をして来た件 »