« 彼女がフラグをおられたら・第11話 | Start | ブラック・ブレット・第11話 »

星刻の竜騎士・第11話

仮面舞踏会に出る為のドレス選びをするエーコ。人間共に引けを取る訳には行かないと言うが、その実、一番負けたくないのはシルヴィアとプリムに見破られる。しかし、ここでプリムが余計な事を言ってしまって、アッシュが人間の女の子と恋する仲になって、結婚して、子供が生まれたら、エーコはどうするのかと。これを聞いていたたまれない気持ちになったエーコは外に飛び出す。これがアッシュの所に行くのかなと思ったら違った。

アッシュの方は着る物はもう決まり切っているので部屋でぼやっとしているだけだったが、そこにシルヴィアが意味深な様子で入って来る。
参考資料
なぜ胸のところのボタンだけ外れていますか。

若い男女が部屋の中で二人っきりでベッドの上に居る、なんて状況は「このあと無茶苦茶(ry」になりかねないのだが、シルヴィアの悩み事はミルガウス=ジュリアスの可能性が高いと言う点だ。父公王が兄を殺せる筈が無いとか、一番最初にミルガウスが出したネクロマンシアがモルドレッドだったとか、霊廟の前の台詞とか。答の出ない疑問に悩んでいた訳だが、アッシュはここで自分の例を引いてみる。アッシュの子供の時に父親が急に居なくなったが、母親はその理由を話してくれない。自分は早く大人になって直接聞き出してやるんだと。そう言うものかと思ったシルヴィアだが、そこにタイミング良く落雷。雷怖い!とアッシュをベッドに押し倒し、その上さらにはアッシュを上にさせてどこからどう見ても誘う体勢に。
参考資料
さっきと開いているボタンが違いますがw

しかし、何か呟いてアッシュの最後の理性の箍が外れかけた所にコゼットが入って来た。
姫様、ドレスの用意が出来ましたと。

ここで入って来るのがエーコかと思っていたのだが、エーコは雨の中を駆けだしていた。その後をプリムが追う。ところがエーコはアーニャと賊を発見して自分は身を隠したものの、プリムがエーコを呼びながら近づいて来た為に、それを護ろうとして賊の前へ。アーニャはミルガウスからエーコを掠って来いと言われていたので、完全に鴨ネギで、エーコは掠われる。あのまま宮殿の中にいたらエーコを掠うのは大変だったろうに、出来すぎだったな。

エーコの姿が見えないものの、プリムが後を追い、城内の事なら侍女達の方が詳しいと言うので、アッシュとシルヴィアがエーコ探しはコゼットに任せて仮面舞踏会へ。しかしその仮面舞踏会には今回の帝国の代理人として出席しているクラウス・ヴィンターハウゼン辺境伯と一緒にミルガウスが来ていた。ここで直接そいつが何者かと問い質そうとしたが、辺境伯がそのまますんなり答える筈もなく、睨みつけたまま。

ところが機会は向こうの方からやって来て、辺境伯がシルヴィアにダンスを申し込んだのを、シルヴィアがミルガウスならと逆指名した事で、二人で踊る事になった。ダンスの途中であれこれ聞いてみるシルヴィアだが、こんな時に聞く話なのかと一蹴されたものの、そのダンスの方式が騎士公国のスタイルだったと言う事で、ますますミルガウス=ジュリアスの疑いを強める。

ここで庭で倒れているプリムが発見され、エーコがアーニャらしき相手に掠われたと知って、きっとエーコはミルガウスの所だと思うアッシュ達。ミルガウスは辺境伯と一緒に居た訳で、だとしたら今エーコがいるのは辺境伯の船ベオウルフに違いないとシルヴィアのランスロットに乗って向かう。そもそもプリムが無事だったからこの関係性が分かった訳で、プリムが無事だったのはやはりアーニャに後ろめたさがあったからか。
参考資料

ベオウルフの艦内ではユグドラシルにエーコが入れられて魔力の強制注入でマエストロの状態にさせられようとしていた。ゼロから作り上げた訳でもないのにユグドラシルを信じ切っている帝国の技術者達は最大出力の魔力をエーコに注入してエーコを覚醒に導く。どんな副作用があるのかも知らずにやったので、ユグドラシルの暴発でベオウルフに穴が開くほどに。これで絶対あそこにエーコが居ると確信するアッシュ。しかも穴が開いたから入りやすい。

|

« 彼女がフラグをおられたら・第11話 | Start | ブラック・ブレット・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59832530

Folgende Weblogs beziehen sich auf 星刻の竜騎士・第11話:

« 彼女がフラグをおられたら・第11話 | Start | ブラック・ブレット・第11話 »