« シドニアの騎士・第12話・最終回 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第13話・最終回 »

魔法科高校の劣等生・第13話

新人戦、女子スピードシューティングは第一高校が1位から3位までを独占。
「これは快挙よ!」ばしんばしんばしん!
参考資料

雫が使った魔法は魔法大学から魔法大全(インデックス)に新種の魔法として登録するかもしれないと言う打診があったらしい。それを聞いて達也は開発者名には雫の名前を記載して欲しいと言う。私はこの時点では、そりゃ軍の特務を担当している達也があまり目立つのはまずいのだろうなとは思った。雫や摩利達が開発者は達也なのに何故そんな事を言うのかと問うと、開発者が自分で使えない魔法を開発したと言うのは惨めだからだと言う。ここでも軍の特務の関係で自分が表に出たくないと言うのを隠している答えなのだと思った。でも後で見たら、軍がどうのよりも四葉家のお家の問題の方らしい。

一方、第一高校を追う第三高校ではこの女子スピードシューティングの結果を受けて緊急会議。北山雫は確かに魔法力はあるが2位と3位の子はそうでもない。なのに勝ったのは技術スタッフに優秀な人間が居るらしい。雫が使ったデバイスが汎用型に照準補助のデバイスを追加した物で、そう言う二つを組み合わせたデバイスは昨年の夏に実験的に見本が登場した程度で実用には耐えない物だったにも関わらず、今回完全に実用化されて第一高校によって登場した。こんな事が出来るエンジニアは超高校級なのだろうと。

とうとう達也が他の高校からも目をつけられ始める。

その達也は時間を取ってほのかのデバイスの調整もする事にした。女子バトル・ボードは他の選手への直接の魔法の干渉はルール違反だが、水面に生じた魔法によって他の選手が乱されるのは許容されている。そこで達也が仕掛けたのは光学系の魔法式でスタート時に他の選手を幻惑させて圧勝。なかなか実戦では勝てなかったほのかは達也のおかげで勝てたと怒りが喜びで有頂天。
参考資料

新人戦で第一高校が健闘しているのが不都合な連中が漸く登場。香港犯罪シンジケート無頭竜(ノー・ヘッド・ドラゴン)の連中が九校戦をネタに賭博を運営していて第一高校に賭けた連中が多いのを胴元がイカサマでひっくり返そうとしていた。と言う事で、以前からチラチラ出ていた第一高校への妨害工作はどこかの高校と組んでいたのではなく、第一高校に集中していた賭けをひっくり返すのが狙いだったらしい。

新人戦の女子アイス・ピラーズ・ブレイク。プレヤーは自分の好きな格好をして良いと言う事で、雫は和装を選んだ。まるでファッションショーだなと言う達也だが、

☓:ファッションショー
○:コスプレショー

まあ、英美のは何となくアリの気もする。

雫の対戦相手の第五高校の選手も気合を入れてバンカラで頑張ったものの、敗北。そして深雪の出番だが、おい、巫女コスプレかよ!w

巫女さんの神楽の威力は絶大。相手の第四高校のアイス・ピラーズを熱した後でいきなり冷やして一気に破砕。相手選手、完全に為す術なし。観戦者はこれはインフェルノかと驚愕。
参考資料
この場面、CADの形は神様はじめましたの奈々生様の神楽鈴【RA】(代引き不可って何となくヤだな)とか、RDGの泉水子の舞扇みたいなのにして欲しかったw

女子のスピードシューティングや女子アイス・ピラーズ・ブレイクでの活躍で達也の評判は第一高校の女子の間でうなぎのぼり。自分も達也がCADの調整をしてくれたら優勝出来たかもなどと言う子まで登場する始末。しかしそれを聞けば聞くほど腹を立てるヤツがいた。あの森崎。こいつ、まだ「魔法での実力」と言うのを認めてなかったのか。その怒りをモノリス・コードにぶつけるのは良いのだが、気負いすぎて失敗にならなければ。

そしてとうとう達也を嗅ぎつけた第三高校の一条と吉祥寺(吉祥寺だからジョージなのかw)。

|

« シドニアの騎士・第12話・最終回 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59895442

Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法科高校の劣等生・第13話:

» 魔法科高校の劣等生 #13 「九校戦編 VI」 [ゆる本 blog]
ほのかのボン・キュ・ボンに雫は着物で対抗、でも大トリ深雪は巫女姿。w タッちゃん争奪戦の 「魔法科高校の劣等生」の第13話。 達也の調整したCADを駆使して競技を圧勝で終える雫。 スピードシューティングでは雫以外の選手も三位までを独占し達也の エンジニアとしての功績は大きく評価され真由美も上機嫌。 しかも雫の魔法は大学から魔法大全への登録要請まであったという。 が、自分が実用...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 29. Juni 14 um 12:57

» (アニメ感想) 魔法科高校の劣等生 第13話 「九校戦編VI」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)(2011/07/08)佐島 勤商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 01. Juli 14 um 13:11

« シドニアの騎士・第12話・最終回 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第13話・最終回 »