« 彼女がフラグをおられたら・第8話 | Start | ブラック・ブレット・第8話 »

星刻の竜騎士・第8話

ガウェインがルッカとの接触を何故か絶ってしまって、星精路からの生命力を受けられなくなってしまっていたのを何とかしたいと言ったアッシュはエーコに鎧を作って貰ってガウェインとの接触を図る。しかし、そんな簡単に行く訳でもなく、鎧も消されてやり直し。それでもアッシュは諦めない。と言うのも、最初に言った様にずっとドラゴンとの関係を持てなかった気持ちは自分がよく知っているから。

確かにルッカを差し措いてあれでアッシュが何とかしてしまったらお話にならないので、まずはルッカの方から何故こうなったのかを聞いてみる事になり、もう一度ルッカの部屋へ。前回は火災疑惑の騒動だったからそのまま踏み込めたが、平時に女子寮に男が一人で入る訳には行かないとエーコも連れて。

でもなかなか要領を得ない会話にエーコがちゃぶ台返しをしてぶち切れる。とりあえず三ヶ月前からこうなった事を聞き出せて、ともかく合宿には行こうなと言う事にはなった。
参考資料

と言う訳で合宿へ出発だが・・・あれ?前回、選抜合宿とか言ってなかったか?なんでこんなに大勢いるんだ。こいつらが全員選抜メンバー?いや、壇上に上がったのはジェシカ達だけだったろう。どうなってるんだよ。

エーコが人間の姿をしているし、ルッカはガウェインが寄せ付けないからと、他のドラゴンに乗せて貰っての移動。ガウェインは賢いから単騎で先に行けるのだそうだ。そりゃ本当に賢い。

合宿地に到着して、さっそく特訓と言いたいところを、今日だけは息抜きに湖で遊んでもよいと言う、いきなりの水着回。自由行動と言う事で、ジェシカがアッシュを掠う。この間までの勢いだと、アッシュを連れ去って速攻で子作り入りそうなものなのに今回はハネムーンだそうだ。それをシルヴィアとエーコがランスロットに乗って追いかける。

その夜、アッシュが夜中にトイレに起きると、奇跡的な確率で窓の外を森の方へ向かうルッカの姿を見つける。どこに行くのかとあとをつけたら、森の中のガウェインに会いに行っていたのだ。なぜガウェインがあんな場所に居たのか不明で、ひょっとして合宿地ではドラゴンは森の中に各々居場所をあてがわれていたんだろうか。

そこでルッカはまたガウェインに話しかけようとしたものの、やはりガウェインは拒否。この聞く耳をかさない態度にアッシュが腹を立て、生身の身体なのにガウェインに向かい合おうとする。ガウェインがぬかるみで足を滑らせて倒れたのを利用してうまく背中に乗り、このまま例のどんなドラゴンでも乗れる力を発揮しようとしたところでガウェインによるリフレクション系の防御魔法で吹っ飛ばされる。
参考資料

この場面、単にはじき飛ばされただけかと思った。密かに見張っていたアーニャが「このままだとあいつは死ぬ」と言う言葉も「このままあのドラゴンとやり続けたらやがては致命傷を負うだろう」と言う意味なのかと思ったら、あのたった一撃で致命傷だったんだね。そりゃ確かに最初に鎧が無いから一撃でも直撃を受けたらまずいとは言っていたけど、それは物理攻撃かと思っていた。

為す術のないルッカに、見捨ておけなくなったアーニャが告げる。下手に動かすな、死ぬぞ、お前は早く助けを呼びに行けと。

アーニャのおかげで九死に一生を得て、ベッドの上で目を覚ましたアッシュ。竜輝華晶の欠片を見て、それで治療を受けたのだなと察するが、ベッドの中には裸のルッカ。実はアッシュは気を失っていた時にマザードラゴンからガウェインがルッカを近づけない理由を聞いていた。三ヶ月前の騎竜演舞の時にガウェインからルッカが落ちて以来、ルッカが騎乗を無意識に恐れる様になった為、ルッカを二度と落とさない様に騎乗そのものを拒んでいた。でもこのままだとガウェインはあと5日しかもたない。その事をルッカに告げる。
参考資料

ここでルッカがさらっと「今日は合宿六日目」って言う。まあだから残された日はもう一日しかないと言う事なのだろうけど、そこはアッシュは「そんなに俺は寝ていたのか!」って返して時間が五日間過ぎた事を強調しないと。しかもアッシュの体温が低いから肌で暖めていたと、裸で一緒に寝ていた事を説明していたが、だとするとルッカは五日間もアッシュと裸で一緒に寝ていた事になるんじゃないのか。

その頃、アンジェラ先生は初日からの怪しい行動が五日目にして漸く実を結んだらしく、ドラゴンの知恵が記された図書館を見つける。しかし、そこに子安仮面登場。どうやら子安仮面とアンジェラは旧知の仲の様だったが、子安仮面は無情にアンを殺せとアーニャに命令しようとする。が、頭痛のおかげでそれは逃れ、アンジェラをほうっておいて、ネクロマンシアの起動へ。

|

« 彼女がフラグをおられたら・第8話 | Start | ブラック・ブレット・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59715444

Folgende Weblogs beziehen sich auf 星刻の竜騎士・第8話:

« 彼女がフラグをおられたら・第8話 | Start | ブラック・ブレット・第8話 »