« 魔法科高校の劣等生・第2話 | Start | 星刻の竜騎士・第2話 »

彼女がフラグをおられたら・第2話

茜にはもう攻略フラグが立ってしまって、あれは折れないのだそうだ。凄いな、攻略フラグ。死亡フラグを上書きする為だったので、茜の件は仕方ない。でも菜波が颯太にひっついてるのはやっぱり説得力が少ないなあ。この手の物語だから仕方ないとして、見ていて腹が立つからってのは、以前から比べたら格段に他人との交流がある今の颯太には合わないんじゃないだろうか。

そして早速新キャラ登場。確かにOPとかには一杯女の子が出ていたが、もう3人目か。召喚寺菊乃は颯太の幼馴染みの姉のポジションで1年間留学していたから今年から同じ学年での入学なのだそうだ。まあそこまでは良いのだが、常時エプロンとおたまの様な物を持ってるってのは校則上どうなのよ。菊乃は姉的立場から颯太を甘やかしすぎで、颯太は菜波の許可を貰ってそのフラグをへし折ろうとしたものの、フラグが高速でそれを避けて折れない。そんな強力なフラグもあるんだ。
参考資料

菊乃は茜たちと一緒に颯太のクエスト荘を見に行くが、あまりのボロさに通称婆さまの龍騎士原月麦の所に談判に行く。学園に古くから居ると言うのだが、見かけはどう見ても幼女。そもそもどんな生き物なんだ、婆さま。その婆さまは、予算が厳しいから新しい寮を建てるのは難しいだろうと言う。しかし、話は聞いたわ!と聖帝小路美森生徒会長が出現。いきなりキャラ増えすぎだろ。土木研究会が修繕をやってくれると言う。THE ガッツ!?それでも手が足りないのはクラスの有志が手伝ってくれると言う事で、かなりの短時間で全く新しい建物に変貌。これ建て直しと同じじゃないか。ヤマトの第三艦橋並のスピード修復だな。

荷物を運び入れる時、手伝いに来てくれていた男子の中に盗賊山恵が居た。男子?本当に?本人は男子と思い込んでいたと言う、はがないの幸村みたいなんじゃないだろうな。颯太が最初に何気なく男子として声をかけてくれた事に感激して、以降颯太には懐く感じ。他の人は恵の事を女の子扱いするから。
参考資料

荷物も運び終わったところでいきなり美森生徒会長が爆弾発言。寮は入寮者が5人居ないと廃寮だ!と。
参考資料
この空気読め無ささ加減がゆかりんキャラらしい。それじゃ私が入寮する!と茜が言い出し、それに菊乃が乗り、恵が乗り、最後に菜波が入りたいのを滲み出しながら言い出せなかったのを釣り込まれて入寮となる。

寮でのお風呂タイムになったが、恵がここは男らしく正面から堂々と覗きに行きましょうと颯太を無理矢理引っ張って行った挙げ句、最後の段階で本当の男なら覗きなんかしないと言われて、颯太だけ更衣室に突き飛ばすと言う酷い仕打ち。

菜波に思い切りどつかれて気絶した颯太だったが、そのせいで恵のお風呂タイムが無かったね。この後のイベントにとっておかれたか。

その夜、颯太は変なフラグに誘われてそのフラグの見えた部屋の中に入ってみたら、颯太宛の不思議な手紙を発見した。アバンで登場した妙な女の子の記憶に関係しそうだが、流石に「フラグが見える」と言う事象はそれなりの理由があると言う事か。まあ世の中には神によって突然脳内選択肢が登場する人も居る事ですから、こちらも何かがこの力を授けたと言う話は存在するんでしょうね。

|

« 魔法科高校の劣等生・第2話 | Start | 星刻の竜騎士・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59470054

Folgende Weblogs beziehen sich auf 彼女がフラグをおられたら・第2話:

« 魔法科高校の劣等生・第2話 | Start | 星刻の竜騎士・第2話 »