« 極黒のブリュンヒルデ・第1話 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第1話 »

一週間フレンズ。・第1話

本筋は面白そうかも知れないが、ちょっとどうなんだろうと言う面もある。

記憶の消失で苦しむ作品は過去にアニメ化された中では「ef - a tale of memories.」がある。この作品を見て新藤千尋を覚えていないと言う人はおるまい。
参考資料
千尋は13時間で記憶が消える。そもそも長期記憶に残らないから定着せずに終わると言うのが正しいかもしれない。あれが放送されたのは今から6年半前。記憶消失物を描くにあたってそれを知りませんでしたでは済まないと思うので、それを踏まえてどれだけ見せてくれるかだと思う。

この作品の藤宮香織は対象が「友達との楽しい記憶」が「週末にリセット」と言う発動条件が限定されている点では違う。香織はそう言う事がある為に友達を作らない。そうやっていつも一人で居る香織に長谷祐樹は友達になりたかった。
参考資料

繰り返しアタックの結果、一緒にお昼を食べる仲にまでなるのだが、一週間が過ぎての月曜日、香織は話しかけてきた祐樹に対して「あんたなに気安く声かけて来てんのよ」と言う顔をした。
参考資料
いやさ、忘れるなら忘れるで、なぜ千尋みたいにメモ帳にメモしないの。
自分が楽しかった思い出を全部忘れていると言うのが悲しいからわざとメモを残してないのかな。


いずれにしても最初のほうで書いた様に、「ef - a tale of memories.」とどこが違うの?と言うのを果たしてどこまで描けるか。

|

« 極黒のブリュンヒルデ・第1話 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59429837

Folgende Weblogs beziehen sich auf 一週間フレンズ。・第1話:

« 極黒のブリュンヒルデ・第1話 | Start | 彼女がフラグをおられたら・第1話 »