« のうりん・第8話 | Start | ウィッチクラフトワークス・第9話 »

ゴールデンタイム・第20話

千波が万里を強く非難する。普段の千波からは到底想像も出来ない様な強い口調で。

リンダとの関係は香子はもうすっかり了解事項なので、千波に誤解されてしまったのを万里は香子に相談する。事情を知らないから仕方ないけど、それにしても千波が激怒する程に万里がリンダと仲良かった様子は腹立たしいと言う。しかしここでも万里はもうすっかり気持ちも固まっていて、全くやましい気持ちはない、かえってリンダと光央の間を応援したいと思っている位だと。それは香子も同じ。

ここでハタと思った。今が指環を香子に渡すチャンスなんじゃないかと。
しかし鞄を探しても指環無し。
今回、こう言う指環が無いとか、うっかりポケットに入れてるとか、どこかで指環を無くすんじゃないかとちょっとハラハラして見ていた。結局のところ、少なくとも今回は無くさなかったけど。

大学のカフェテラスで光央がおまけんの撮影を始めたと聞く二次元君。しかし二次元君の評価は厳しい。来月の学祭までにこのおまけん撮影の機会を生かしてリンダとの間を何とかしないとお終いって事かと言う。う、お終いとまではちょっと厳しいんじゃ。

そこに光央と千波がやって来る。しかしやはり千波は万里に怒ったままらしく、万里の方に向いてもくれない。千波は香子にコンビニのベルギーチョコレートソフトを食べに行こうと誘う。それを聞いた香子のリアクションも凄いが、千波のアピールも凄い。
参考資料
えー、これって、MINI STOPとのタイアップ?

香子と千波がベルギーチョコレートソフト食べに行ってしまい、後に残った二次元君と万里で光央の進捗具合を聞いてみる。が、全然ダメ。二次元君は万里達がアシストが足りないと言う。万里はこれ以上アシストが要るのかと言うが、光央はおまけんはガードが堅いと言う。万里は、そんな事ない、二年の先輩達は自分からガードを蹴倒す位無いのにと反論。
参考資料
ガード蹴倒す先輩達w

光央が指摘するのは会長の腰野(コッシー先輩)。光央がリンダに話しかけようとすると、それを逸らすのだそうだ。あーやっぱりコッシー先輩はリンダが好きなのかな。以前万里もそんな雰囲気を見ていたし。

授業が終わってから万里は香子とお茶するのだが、そこでNANA先輩から聞いたと言うエクソシストーの話をふってみると明らかに香子は動揺して話をはぐらかす。NANA先輩と言えば、今度はみんなとNANA先輩のライブに行きたいねと。こんな日々がずっと続くとイイネと。あうあうあー。それは破綻フラグ。

別の日、万里は例の指環を見ながらまた香子に渡す事を思案していたが、ここに茶道部のあの二人、さおちゃんとしーちゃんがやって来る。
参考資料
これ、まさか二人に指環を奪われて紛失する流れかと思ったらそうじゃなくて、指環を渡すと言うのがどれだけ重要なイベントなのかと言うのを叩き込まれる場面だった。そのせいで気楽に渡そうかと思っていたのがまたもや深刻に考える羽目に。

そんな事をしているうちに武蔵小金井の阿波踊りの日がやって来た。実際に小金井阿波踊りと言うのをやっていて、昨年は7/27,28にやったらしい。そう言うのあるんだなあ。全然知らなかった。光央も今日は私情を捨てて撮影に専念するとスタンバイする。香子も久し振りに踊る先輩方に教える方に回って硬さも無いし、上々の滑り出しで踊りが始まる。

香子の足元、大丈夫かななんて思ったら、事態はそんなものですまなかった。世界が金色で満たされているなどとハイな状態になった万里に突然昔の記憶が、いや昔の万里が蘇った。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは 橋から落ちたと思ったら
 いつのまにか阿波踊りをしていた」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが

この後の万里の動揺が酷すぎると思ったが、ポルナレフで説明してみたらこれは結構驚愕の事態に見えて来たw

叫び声をあげて踊りから飛び出す万里。それを香子とリンダが追う。
追いついたのはリンダの方だった。何が起きたのか全く理解出来ない昔の記憶の万里はリンダを見て俄に今の万里に戻り出す。戻ったのは良いが、なんでまたあいつが出て来たんだと言う混乱は収まらない。

「なんであいつがまた戻って来るんだ。」
うん、確かに。折角世界が丸く収まりそうだったのに。

|

« のうりん・第8話 | Start | ウィッチクラフトワークス・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59226663

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゴールデンタイム・第20話:

« のうりん・第8話 | Start | ウィッチクラフトワークス・第9話 »