« 舞台探訪・ゴールデンタイム・万里とリンダの学校 | Start | ゴールデンタイム・第21話 »

のうりん・第9話

TVのニュースでガルパン大洗海水浴場の話題が出て、林檎はそう言えば今年は未だ海に行ってないなと呟くと、なんと農は生まれてこの方まだ海に行った事がないと言うのだ。これってどうなんだろう。高校生になるまで海に行った事の無い人ってどの位居るんだろうか。私はたまたま田舎が海に面している所だったから小学生の時は毎夏休み祖父母の家に長逗留して海に行っていた。でも普段は内陸的な都市に住んでいたからそれが無かったら海に行かなかったかもしれない。この作品だと岐阜県だが、長野県とか、群馬県在住の場合にそう言う親戚関係抜きで海に行くと言う事はどれだけあるのだろう。そう思うと農が行った事が無いと言うのはあながち無い話でも無さそうだ。

それを聞いて林檎が言う。海に行きましょう!
参考資料

ところがそうして予定していた海の日は台風が東海地方に上陸して大荒れの天気。
7月21日が海の日って、近年なら今年だね。

一度も行った事の無い海に行けると思っていたのに、行きそびれたからだだをこねるのは分からないでもないが、農も高校生なんだから別の週に予定を組み直したって良いじゃないか。夏休みもあるんだし。農をなだめる為に耕作が今度どこでも連れて行ってやると行ったから、農がヤバイ場所を言い出すんじゃないかと期待したのに、金上が割り込んで来た。

作業(シンビジウムの山上げ)があるので来たのだが、先生も含めてこの台風で誰も来られなくなり、しかも来たのは良いが交通機関が止まってしまって帰れなくなったと言うのだ。だからここに居させてくれと言う。すると今度は金上がお泊まりする方向の話かなと思ったら、それも違った。

外を見て「まるでグラウンドが海だな」などとうっかり耕作と継が呟いてしまったものだから、海に反応して農が外に飛び出す。海だ!もう頭が海に染まってますな。それを止めに行った耕作が農の迫力に染まって海、楽しいなー!それを見ていた継も林檎にも感染。金上は呆然と見つめるしかない。

ここに至って漸く耕作は二人が泥にまみれているのに気がつく。
参考資料
いや、もっと早く気づけよw

海と言えばビーチバレーにスイカ割りにバーベキュー。どれもこれも暴風雨ですっ飛ばされるが、バーベキューには灯油をまいて火を点けると言う危ない展開。それを知って胡蝶が止めに来たが胡蝶も剥かれる。胡蝶は何で学校に居たんだろう。

そしてさらにビーチバレー部までも登場。こんな海無し県にビーチバレー部。
まるで南国にアイスホッケー部があるがごとく。
南国アイスホッケー部とか、どんだけ古いネタを。


などと狂乱の校庭ビーチ遊びをしている場合では無くなった。金上がちょっくら田んぼの様子を見に行ったらイネが冠水しかけている。このままではイネが全滅。種籾すら採れない。唖然と立ち尽くす耕作達に林檎がはっぱをかけた。これに応えて耕作の主導の下、継が後口を開けて排水をし、そのすきにロープを張ってイネが倒れて穂が水に浸かるのを防ぐ作業。なるほどなあ、こりゃちょっくら田んぼの様子を見に行きたくなるのも無理はない。

何とかなりそうかと思った所に胡蝶がD組のイネが生育が早すぎて背丈が高くなっていて、ロープでは支えきれないと急を知らせに来た。実はD組はコシヒカリを植えていた。コシヒカリは確かに倒れやすいとは聞いていたが、そんなに風に弱い品種だったのか。よくも全国であれだけコシヒカリが作付けされているものだ。

何か風を少しでも防げる物は・・・と、耕作が思いついたのは金上がシンビジウムの山上げに来たと言う話。マイクロバスで行く予定だった。だったらあれが、と耕作は金上からキーを受け取ってバスの方へ。マイクロバスをD組の田んぼの風上に置いて、防風バスにしようと言う考えだった。全部覆いきれるかは別にして、無いよりずっとマシか。

マニュアル制御のディーゼル車ならトラクターと同じ筈と、エンジン始動。トラクターってそうなの?
ドキドキしながら運転を始める耕作だが、高校一年生ならそうか。私が免許を取った時代はオートマ車がまだまだ普及していない時代だったからコラムシフトの教習車で免許を取って長い期間マニュアル制御車を運転したおかげでMT車の運転はすっかり身についた。特に冬のアイスバーンでは半クラッチで始動しないと空転したから随分と半クラッチも慣れたものだった。ワイパーが動かせない耕作じゃドキドキしてクラッチ操作するよね。

でもそのおかげで林檎が耕作の上に身体をあずけるし、最後の危ない場面ではしっかり林檎を掴めるし。

そんな活躍でどうやらイネの倒伏は免れたらしい。先生にはマイクロバスを動かした事でみっちり叱られたらしいが停学にもならず、おまけにそのマイクロバスで改めて海に行ける事になったし。
参考資料

ところが車内でラジオを聞いていた継が台風のニュースを知らせる。
前回より強い超大型台風がまもなく上陸すると。
おまえら、天気予報みてから海に行けw

|

« 舞台探訪・ゴールデンタイム・万里とリンダの学校 | Start | ゴールデンタイム・第21話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59259626

Folgende Weblogs beziehen sich auf のうりん・第9話:

« 舞台探訪・ゴールデンタイム・万里とリンダの学校 | Start | ゴールデンタイム・第21話 »