« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | ディーふらぐ!・第11話 »

ウィッチクラフトワークス・第11話

町と契約をして魔力を消耗した仄。綾火が身体を休ませる為に荒れた多華宮家に連れて来て仄のベッドに横たえる。そこにあとりがやって来てウィークエンドの情報をもたらす。ついでにクロノワールが片っ端から塔の魔女を捕まえて拷問してると言う話もするが、何か役に立つのかと思ったクロノワールの行動が今のところ何の役にも立ってない。

綾火はひとりでウィークエンドを倒しに向かう。本来は仄とのペアによって魔力供給を受けて無敵になるが、仄がこの状態では魔力を吸い取る訳にはいかない。あとの看病はあとりに任せたと。代わりにあとりが大剣「アーロンダイト」を提供。

眠っている仄は偶然世界で深影先生と会っていた。深影先生はそれまで仄が追憶の回廊で見ていたのは前契約者のかざねの記憶が町に残っているものだと言うが、母小町って学生時代にいじめられてたの?そしてどうも仄が子供時代にかざねによる修行を受けていたみたいだが。
参考資料

仄がこんな状態で未だうなされていて、町の修復はまだまだな感じ。相当魔力を使うので時間がかかるのか、その為に町の人間は向こうの世界で星の状態のまま。修復されていない世界では霞がなぜかドッペルゲンガーと戦ってるし。KMM団は霞が危ないよどうするとか見物を決め込んでいた。ドッペルゲンガーの攻撃で   がやられそうになったのを霞が助けようとしてしまった為に防御が空いてしまい、やられそうになってお兄ちゃん助けて!と叫ぶが、助けたのはメデューサ。あんな状態で洞ヶ峠を決め込んでいた手下達に腹を立てた模様。
参考資料

綾火はウィークエンドの所に辿り着いて肉弾戦を開始。満足に魔法が使えないので。そこかしこに爆弾をしかけたウィークエンドが綾火を翻弄している様に見えるが、爆破を重ねるうちに綾火はそのタイミングを計って魔法で相殺する事が出来る様になって行く。それでも仄からの魔力供給が無い綾火の魔力には限界があって、ついにはウィークエンドが綾火を捕らえる。そう言えばウィークエンドってずっと爆弾ばかり使って全く魔法を使ってない。手下共もこれまでに爆弾を巧妙にしかけ、仄と深影先生の居る世界にまで攻め込んでいた。仄を護る為に深影先生は強制的に仄を元に戻したが、ウィークエンドの手下はあっちの世界に爆弾をしかけて避難した人達の命を質にしていた。これを聞き出すのに深影先生は手こずったみたいだが、やっぱり男の魔法使いだとあまり力が無いのか。

冬月市の市民の命を質にして仄が自分の所に来ざるを得ない所に追い込んで、手中にしたかと思ったウィークエンドだったが、綾火が最後の手段を隠していて、ウィークエンドが再生魔法を使えなくなったタイミングで仄からの供給を受けて反撃。仄からの魔力供給は交換したシャツか。胸のところがはじけそうだなw
参考資料

それでも尚奥の手を隠していたウィークエンド。最後に綾火を吹っ飛ばしたと思ったが、予想していなかった仄の到来で綾火に魔力が供給され、まるで白姫となった綾火がウィークエンドを蹴り倒す。でももう爆弾のスイッチは押しちゃった。
押しちゃったらもう手遅れじゃん。

はて、ひょっとしたら塔の魔女を拷問しまくっていたクロノワールがウィークエンドの企みを掴んで無力化、とかあり?

|

« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | ディーふらぐ!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59310741

Folgende Weblogs beziehen sich auf ウィッチクラフトワークス・第11話:

« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | ディーふらぐ!・第11話 »