« いなり、こんこん、恋いろは。・第5話 | Start | のうりん・第6話 »

銀の匙 Silver Spoon 第2シーズン・第6話

倒れた八軒は救急車で病院に運ばれたらしい。救急隊員の様子だと深刻な症状ではなさそうだったと言うが、それでも馬術部の部員はすっかり消沈モードで、こんなのでエゾノー祭出来るのかと言う様子。こんな所には無神経・・・と言うか、構わずに元気を振りまくヤツが重要で、あの南九条あやめが登場。御影の馬術部をからかいに来たものの、この様子を見て一転手伝いにまわる。
参考資料

八軒の方は見知らぬ天井状態で気がつく。看護師は過労で倒れて、若いから回復が早いかもしれないけど今日いっぱいは安静に寝てなさいと問答無用でベッドに戻す。八軒が気がついた時はもうお昼をまわっていた。その間に見舞いに来た人はと言うと、担任の桜木先生だけ。これには八軒はへこむ。まあそうだろう。来なかった事情を八軒は後から知るが、御影とかは「エゾノー祭の方はしっかりやるから休んでて」みたいな言づてを桜木先生に託しても良かったのに。それじゃドラマにならないんだけどw

馬術部の方は南九条のはっぱのおかげもあって、騎手の心の動揺が馬に伝わらない様に平静さを取り戻してエゾノー祭の出し物をこなして行く。今回、障害を跳べなかった馬とか、育たなかったジャガイモとか、ダメでも別の道があったり次を頑張れるんだと言う内容を盛ってる。

ばんばの方は、馬と人間の競争だったんだな。だからソリが2台あったのか。屈強な男達の中に混じって南九条までソリを牽く側。そして騎手はスレンダーになったタマコ。勝ったら中島先生秘蔵のチーズが貰えるとあって頑張る参加者。泣き崩れる中島先生。

病院の方には八軒の父数正が現れる。札幌からだと10:20発のスーパーとかち3号でも12:59には帯広に到着するのか。私が北海道に居た頃は未だ石勝線も無くて車輌もキハ80系だったから帯広まで4時間とかかかったなあ。病室に入っていきなり威圧的な数正。隣のベッドの患者もびびってる。こんな事になるなど、エゾノーはお前には合わなかった様だなと言う父に勇吾はそんな事は無いと否定するが、さらに畳みかけてじゃあ誰か見舞いに来たのかと。これはこの時の勇吾には痛い。自分でも心落ちしていた点で、全く反論出来ない。でも俺の作ったベーコンを認めてくれたんだろうと言うと、何の話だと言う父。母が斟酌しすぎて良い返事を勇吾に送っちゃったんだな。

桜木先生が再度やって来たが、父親は桜木先生を責める。保護者としては教師に一言言うのはあるだろう。流石にモンペアみたいに火病らなかったし、桜木先生も全く逃げずに申し訳なかったものは本当に申し訳ないと謝る。ひょっとして勇吾が手配したエゾノー祭をちょっとでも見て帰るのかと思ったが、数正は仕事があるからとさっさと引き上げ。

翌日になって漸く退院できる様になって、母と一緒に病院を出るが、学校へ戻るか?と言う桜木先生に、誰も見舞いに来なかったのがひっかかる八軒はそのままエゾノー祭に顔を出す気になれず、眼鏡が壊れたのもあって眼鏡屋に寄ってからと母と一緒にタクシーに乗車。あれ?初乗り運賃が妙に高くない?
参考資料

例の父のうまかったと言ったと言う件で、途中で降りてしまった八軒。流石にお金が無いので母から二万円握らされたが、悔しさに思わずそれを叩き付けられそうになったものの、御影の所でバイトした時のお金の大切さを思い出して踏みとどまる。あれは良い経験だったね。

眼鏡を作っておつりまで募金してしまったのでバス代すら無くなった八軒は徒歩で学校へ。モデルとなった帯広農業高校だと帯広駅から6km程なので、徒歩で行けない距離ではなく、でもとぼとぼと歩いて辿り着いた頃にはエゾノー祭はもう終わって片付けをしてる所だった。

馬術部の方に行くと豊西がそっけなくも、打ち上げするからさっさと部室に行けと八軒を蹴飛ばしてまで向かわせる。部室には御影が居て、顔を合わせたとたんに御影が目をそらすので八軒は、ああ当日休んだ使えないヤツと思われたかと感じたが、御影は先日はじめて八軒が御影に気があると言うのを知って視線そらせちゃったんだよね。でも元気で良かったと。
参考資料

御影も帰ろうとする八軒を止めるが、八軒の言い訳が「秀忠状態」って、その例えはちょっと難度が高いw
秀忠が関ヶ原に遅参したと言うのはあまり基礎知識じゃないだろ。

御影は八軒が作ってくれたノートのメモのおかげでエゾノー祭の出し物は滞りなく出来たし、その上ノートの残りを訪問者ノートにしたらみんなこれだけ書いてくれたと見せてやる。来訪者って好き放題書くから高校生のやる事だからこの程度かとか書いてる人も居るが、その中に「何もうまく行かずにへんこでいたけど元気が出た。ありがとう」と言うのを見つけて涙ぐむ八軒。人を元気にできて、感謝して貰えるって嬉しいよね。

|

« いなり、こんこん、恋いろは。・第5話 | Start | のうりん・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59131821

Folgende Weblogs beziehen sich auf 銀の匙 Silver Spoon 第2シーズン・第6話:

« いなり、こんこん、恋いろは。・第5話 | Start | のうりん・第6話 »