« ウィッチクラフトワークス・第8話 | Start | 東京レイヴンズ・第20話 »

ディーふらぐ!・第8話

チャックボーン事件について呼び出された堅次と高尾。

あの事件以来真似をする連中が続出なのだとか。いや、勝手に真似されているのを堅次と高尾にどうのこうの言われても。特に堅次に。高尾にしたって単にジャージのファスナーを(無理に)しめただけなんだし、そもそも真似する方がどうかと思う。それを男同士で再現しようとする連中だけしめあげろ。

逆に堅次はいつも生徒向けのジャージを着ている大沢先生はどう思ってるんだと聞き返す。大体、なんで生徒向けのジャージなんか着てるのか。すると語られる大沢先生の過去。昔、この学校に赴任した時に、八王子から通勤するだけでボロボロになっていた(そもそも府上高校ってどこにあるんだ)。そのボロボロになっていた大沢先生に卒業生のと・・・登戸がジャージを残して行ったのだ。そんな大事な話なのに、顔も名前も覚えていない大沢先生。
参考資料

なにはともあれ、この件で高尾は関係ないだろと先生方を説得する堅次。何かと言うとすぐに自分のせいと思い込む高尾がこれでまた堅次にフラグを立てられてしまう。

だから生徒指導室から出た後で、高尾は堅次に今回の件で庇ってくれてありがとう、今度の日曜日に何か奢らせて、と言うのをしどろもどろに言うと、深い意味など考えない堅次が奢ってくれるのかラッキーとばかりに承諾。そんな訳で高尾と堅次は日曜日に二人で食事をする事に。それってデー(ry

当日、長い行列に並んでいる二人の姿。奢る店になんでまたこんな行列の出来る店を選んだんだと思ったが、この行列は食べ物屋の行列じゃなかった。当日朝、未だ嘗て無い気合いで服を選んで出かけようとしていた高尾に母が思いがけない言葉を投げかける。今日のゲームの発売はいつになく気合いの入った服で出かけるのねと。ここで初めて今日がゲーム発売日と気がついた高尾、堅次との約束とダブルブッキングした訳だが狼狽したあまり堅次に別の日にしてと言わずに堅次をゲーム発売の列に並べてしまった。何故俺はこんな場所にいるのだと文句のひとつも出る堅次。大体、何のゲームなんだとうっかり聞いてしまったばかりに、高尾の長口上を聞く羽目になる。そりゃゲーム部の部長だからなあ。

やっぱり俺は帰る、また今度な、と立ち去ろうとした堅次だったが、ちょっとは察してやれよ、高尾の気持ち。だから高尾は以前の貸しをたてにしてこの行列に付き合えと命令せざるをえない。大事なカードを1枚使ってしまった気もする。こんな行列、一番先頭のヤツはどんなヤツなんだとふと見てみると。
参考資料
これは嫌な予感しかしないw

いつもテントをはる人が一番に並ぶらしいが、高尾は今迄それがどんな人なのか確認した事がなかった。いつも列が動き出す時には寝落ちしていたから。でもあれはどう見ても芦花を示唆するテント。そして中から出て来たのは案の定芦花。それを知ると堅次とふたりで一緒にいるのを見られたらまずいと慌てた高尾は隣の魔道師のコスプレを奪って堅次に被せて自分はその背後に隠れる。

列を歩いて来た芦花は目ざとく堅次を見つけ、堅次がしらばっくれてもダメ。高尾が後ろに隠れているので早く追っ払いたい堅次だったので、さっさと行けと言うが芦花は堅次が魔道師のコスプレまでしているのだからファイアーアーチャーを使っている場面を再現するまで立ち去らないと言い出す。しかし、そんなにずっと列から離れていていいのか芦花。

仕方ないからやろうとするが、あのコスチュームは短いから立ち上がると後ろに高尾の脚が見えてしまう。そうやってバレない様に、堅次が立ち上がる時に高尾は堅次におぶさった。堅次にしがみつく形になるので、高尾のでっかい胸が堅次の背中に「あててんのよ」。

とは言っても、堅次はこのゲームなんてよく知らない。やれと言われても出来そうにないのに、となりの元々の魔道師のコスプレのヤツはもとよりもう片方のヤツも含めてノリが良いから一緒にやってくれて、なんとか乗り切った。去り際に芦花はあの袋はどうしてるかと堅次に聞くので、堅次はどうしていいか分からないから鞄に入れて持ち歩いてると答えると、芦花は満足そうに先頭に戻る。でも高尾は堅次が芦花の袋を大事にしているのが残念。芦花が去ってもうコスプレは要らないと外に出た高尾だったが、気持ちが悪いと言って走り去ってしまった。後にはゲームを買うのにつきあわされただけの堅次が取り残し。丁度そのタイミングで発売が開始。

思わず堅次の所から逃げ去った高尾だったが、ふと気がつくと今日の目的だったゲームを買わずに一体自分は何をしているのかと。でもここにゲームを買って堅次が追いつく。あんなに長い行列だったのに何故こんなに早く追いつけたかと疑問に思った高尾だが、あの場の列に並んでいた連中が高尾の気持ちを思って堅次に順番を譲ってくれたのだ。さあ、買って早く彼女を追いかけろと。
参考資料
なんだよ、このやさしい連中は!

今回初登場の高尾家、三姉妹なんだが、母の胸の遺伝子を受け継いだのは高尾だけか・・・って、名前が出てこないからどの高尾か特定出来ないじゃん。

|

« ウィッチクラフトワークス・第8話 | Start | 東京レイヴンズ・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59198101

Folgende Weblogs beziehen sich auf ディーふらぐ!・第8話:

« ウィッチクラフトワークス・第8話 | Start | 東京レイヴンズ・第20話 »