« ゴールデンタイム・第18話 | Start | ディーふらぐ!・第7話 »

ウィッチクラフトワークス・第7話

母小町がおかしな事を言い出したので何だろうと思ったら仄の夢だった。でもおかしいけどありそうな事でもあったw

起きてダイニングに行ってみたら綾火が制服エプロン姿で朝食の用意をしている。休日なのに制服なんだねと仄が言うが、あんな事だから他の服を持って来ていないとの事。そりゃもっともだ。一方で仄も制服なんだが、それは制服のまま寝てしまった為と言うが、そんな状態なのにネクタイを締めてやるとか、そりゃどうなんだ。

その間、チラチラとたんぽぽ達の姿が垣間見られる。ちくしょう、すっかりラヴラヴの新婚さんみたいじゃないかと悔しがるが、メデューサ一派はあの戦いの後、綾火の部屋に匿われていた。メデューサはあの戦いで負けて以来今の境遇は納得ずくの様だ。
参考資料

それでもたんぽぽ達は独力で仄を捕まえたらメデューサも納得するだろうと仄が寝たところを狙ったが、ずーーーーっと綾火が側についている。そして全然寝ない。綾火の身体は魔法で組成を組み替えられているのかもしれないが、睡眠も取らなくていいのか。

朝食後は二人でお勉強会。いたってまじめな生活を送ってる。仄は綾火と一緒なので魔法遣いの勉強かと思っていたが、普通の高校の勉強で、仄が綾火と同じ大学に行く為に成績の底上げをしなくてはならないと言う。綾火から一向に攻撃魔法を襲われない仄はこれでいいのかと。

そこに小町・霞・かざねが帰宅。昨日の夜にかざねが怒気をはらんで多華宮家にやって来たものの、小町によってすっかり毒気を抜かれて飲み明かした挙げ句に買い物に出かけていたらしい。大量の買い物に、綾火の服が入っている様だが、これはあれか、着の身着のままで多華宮家に来たから服を買って来たのか。

玄関に綾火が出ている一方で、洗濯物を取り込む時に雨に濡れた仄は浴室の脱衣所で濡れた髪などを乾かしていると、

お風呂場でどっきり!
参考資料

まあ多華宮家の綾火の部屋に押し込められて、今なら小町達も外出で居ないから風呂に入っておきたかったと言う冥達の気持ちも分からぬでもない。

しかしこのタイミングで冥が仄に攻撃をしかけようとして仄が悲鳴を上げたのはまずかった。ちょうど帰って来たかざねに聞きとがめられ、しかも脱衣所から飛び出して来たからそれを視認したかざねが戦闘態勢に。でも小町は魔法遣いであるのを知られたらまずいから当て身をしたのは分かるが、霞までってのは何故だ。

ところがこの冥達を綾火がかざねから護る。どきなさい、何故庇うと綾火に迫るかざねだが、綾火が口を割る訳もなく、かざねは問いかけ先を仄の方へ。冥達に縛り上げられていた仄ではあったが、綾火が考えてやっている事なのだからそれを信じて支持しなくちゃと、譲っちゃだめだと督励する。

その言葉を聞いた綾火は計画を早める必要が起きたと、メデューサを呼び出して自分と合体。メデューサとの戦いの時に仄が白姫の封印を解いてしまったのを隠す為にメデューサと一体化して万が一のかざねとの戦いに備えていた。それは、かざねが綾火に出した条件が、仄が白姫を封印している限りにおいては一緒の学校生活を送らせ様と言うもので、それを護る為。綾火は何が何でも仄との学校生活を守りたかった。でもこれはハズレ。一度はメデューサの力でかざねを止めたかに見えたが、かざねは易々とそれを破って逆に綾火を捕らえてしまう。白姫の力は不純物を嫌う、だから今の綾火には白姫からの力の供給が細っている筈だと。ありゃ、逆効果でしたか。

そんな綾火を何とかして助けたい仄。あの白姫を召還した時の様に護りたい気持ちで何とかならないかと一心で願ったら、魔法が発動しました!
参考資料
入れ替わりのw

そんな訳でかざねの鉄拳制裁を受けたのは仄。かざねの牢獄に二人は閉じこめられる・・・って、その壁にしみこんだ「ママへの恨み」は何だw 綾火、ここでかざねに育てられたのか。

綾火の炎でも溶かせない格子。でも綾火はここから脱出すると言う。その為には仄の力が必要だと。あのメデューサの石化から解き放ったほっぺにちゅー以上の仄による力の援助が必要だと言う。綾火が真顔で言うと、それにかこつけた要求の様な気もするが、綾火は仄による発情で力も増すと考えたらそれは正しいのかもしれない。

その頃かざねはせっかく捕らえたメデューサをローテンブルクの工房のローランとウィネに拷問前に奪われてしまってその愚痴をクロノワールにこぼしていた所だった。そのかざねの前でまたも吹っ飛ぶ校舎。綾火が仄の力(ひざまくら耳かき)で牢獄を吹っ飛ばし、愈々かざねと正面から対決する決意をしたところだったが、メデューサをあっさり奪われて白姫の封印の事を全然知らないかざねはそんな気がさらさらなく、吹っ飛ばした校舎を元に戻し、明日からまた学校にちゃんと登校しろと言う。ありゃ、なんだか肩すかし。

しかもたんぽぽ達は雑魚とばかりに全然執着しなかったらしいし、かざねは色々抜けてるところがある。
と言う訳で綾火と仄のいちゃらぶ学園生活はまだ無事に続く見込み。

|

« ゴールデンタイム・第18話 | Start | ディーふらぐ!・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/59153313

Folgende Weblogs beziehen sich auf ウィッチクラフトワークス・第7話:

« ゴールデンタイム・第18話 | Start | ディーふらぐ!・第7話 »